OYO

OYO LIFE丨2019年2月から約2年、日本国内の不動産賃貸事業から撤退へ

Pocket

OYO LIFEは、やはり割高感を感じずにはいられませんでした

2019年12月にヤフーとの提携解消から すっかり名前を聞かなくなったOYO(オヨ)ですが、2021年3月16日に残念なお知らせが舞い込みました。


ヤフー、「OYO LIFE」運営会社との提携解消により、今後「OYO Hotels」はどうなる?
https://kawashimablog.com/?p=33176


鳴り物入りで日本に入って来た インドの格安ホテル大手OYOホテルズアンドホームズですが、日本国内の不動産賃貸事業から撤退すると発表がありました。



ココで言うトコロの不動産賃貸事業とは、敷金・礼金・仲介手数料0円のアパートメントサービス「OYO LIFE(https://www.oyolife.co.jp/)」を指しております。

【OYO LIFEとは?】
インドの大手ホテル会社OYO(オヨ)とヤフー株式会社によって設立された、「OYO TECHNOLOGY&HOSPITALITY JAPAN 株式会社」が2019年3月から開始した賃貸サービスです。 コンセプトは「旅するように暮らす」で、ホテルを借りる感覚でマンションなどを借りられるサービスです。


今更ながら OYO LIFEのコンセプト。

「スマホひとつで、30分で入居できる賃貸住宅」
「創りたいのは”旅するように暮らす”という未来」
「ホテル事業を展開するわけではなく、ホテルに泊まるような簡単な手続きで、住居を選べるような新しい世界を創る」…etc

こう言う新しいライフスタイルの提案だったり、賃貸契約と入退去の仕組みを軽くしたいと言うトコロは共感していたんですけどね。



言葉ではどうあれ、結構クレームも多かったと聞いておりました。

例えば入居者の不満(家賃と共益費が高い、鍵の受け渡しに失敗、コールセンターにつながらない等)や不動産オーナーや業者サイドの不満です。



※コチラに関しては「OYO LIFE」でググったりYouTubeで検索すると出てきます。

では日本で約2年、事業開始から撤退までの歩みを見てみましょう。

OYO LIFE撤退の理由とは?

OYOは日本の不動産賃貸事業とホテルチェーン事業を、2019年にソフトバンクグループ(SBG)の傘下企業とそれぞれ合弁会社を立ち上げサービス展開を始めました。

当初は若者向け賃貸物件などを中心に、一時期は約8,000室の物件を扱っておりました。
しかし両事業とも収益化が遅れ、不動産賃貸事業は人員削減を実施。

2020年7月には効率化のため、2つの合弁会社が合併されました。

なおも稼働率が高まらず事業が振るわないなか、物件数を絞り 既に500室以下に縮小。
不採算が続いており、今回事業継続に見切りをつけたと言う事です。

さいごに

しかしこの2年間で「OYO LIFE」にしてしまった不動産オーナーや、現在借りられている入居者は…今後どうなるのでしょうかね?考えただけでも恐ろしいかな。。

なお日本には「立つ鳥跡を濁さず」と言うことわざがあります。
かき回すだけかき回して来た感じがしますので、終わりぐらいはしっかりと対応して頂きたいと願います。

なお主力のホテル事業「OYO Hotels」は当面、継続されるとの事ですね。
では「OYO LIFE」の最後を見届けたいと思います。



【OYO関連の記事一覧はコチラ】
https://kawashimablog.com/?cat=2706

【追伸】
「ブログ村」に参加しておりますので、良かったら「ポチッ」とお願いします!
https://blog.with2.net/link/?1766752

【ネット予約の販売・管理でお困りの方へ】
ネット予約の売り上げを伸ばしたい。
日々の宿泊トレンドを知りたい。
人手不足で、OTAのプラン延長やサイトコントローラーをうまく活用出来ていない等。

コチラからお仕事のご依頼も承っておりますので、お気軽にご相談くださいませ⇒CONTACT
※もちろんSNSのDM等でも結構です。

The following two tabs change content below.

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。21歳の時、九州〜福井を自転車旅行した際に大分県湯布院町が気に入り、そのまま移住。現在は大分県国東市在住。 大分県を中心に、箱根・山形・佐賀など、旅館やホテルのネット集客のコンサル・サポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!++・TL-リンカーン)を愛用し、現在約20の宿泊予約サイト・5自社予約フォームを使い、多角販売をサポート。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げています。

ピックアップ記事

  1. Relux丨「新型コロナウイルス感染症対策」表示機能をリリース
  2. Go To トラベルキャンペーン丨ココに来て、ひょっとしたら楽天トラベルが撤退す…

関連記事

  1. ホテルの業界用語

    ベッドにかけてある”あの布”で、高級感を醸(かも)し出そう

    何気ない事ですが、あると見た目が映えますホテルの客室でベッドの上の足元…

  2. OYO

    世界展開を加速する 「OYO(オヨ)」が、世界大手ホテルセラー「Hotelbeds」と戦略的パートナ…

    5年でホテルチェーン世界第6位のOYO丨今年末には100万室を突破する…

  3. OYO

    OYOの成長スピードは異次元!丨日本の「OYO LIFE」オフィスでアレコレ聞いてきた

    「OYO LIFE」は家賃のほか、電気代・ガス代・水道代・Wi-Fi・…

  4. OYO

    世界6位のホテルチェーン「OYO(オヨ)」が、遂に日本でもホテル事業を開始!

    アパよりも多い客室数のOYO丨テクノロジー活用の変動価格などを武器に、…

  5. OYO

    ソフトバンクが、低価格ホテル向け予約ウェブサイトを手掛けるオヨ・ルームズ(OYO Rooms)に出資…

    オヨの株式25〜30%の取得を視野に入れており、取引額は1億米ドル…

  6. OYO

    手ブラで引越しOK!住宅版Uberを目指す丨スマホだけで入居から退居まで可能な「OYO LIFE」に…

    「OYO LIFE」は、敷金・礼金・仲介手数料なしで即入居が可能な"賃…

ご質問・ご連絡・お問い合わせはコチラ


Peingを使って匿名で質問が出来ます(お返事はtwitterでしますね)

ホームページ

カテゴリー

人気のBlog記事



主要なOTA(宿泊予約サイト)一覧

Twitter

<川嶋が宿泊のトレンドをYouTubeで発信!>

Zoom&LINEコンサル始めました

「マーケティング・経営ランキング」で参加しておりますので、良かったらポチッとお願いします

宿泊に関するお友達のBlog

  1. スマホアプリ

    旅館の仲居さんはスマホに入れよう!│カンタンに使える翻訳アプリ「papago」 …
  2. 川嶋雄司の独り言

    5/5(日)に、Blogからお問い合わせ頂いたHさんへ
  3. じゃらんnet

    ■観光経済新聞の宿泊予約サイト実態調査(15年1月5日)の感想
  4. じゃらんnet

    インバウンド販売強化したい施設様へ!│じゃらんnetの「グローバルエージェントサ…
  5. じゃらんnet

    じゃらんnet丨2019年10月28日に管理画面の推奨環境を変更!
PAGE TOP