メタサーチの検索結果

  1. tripla

    triplaホテルブッキング丨メタサーチ「Tripadvisor(トリップアドバイザー)」と連携開始…

    今後は各メタサーチから公式サイトへ流入を促進し、宿泊施設のD2C(直接販売)を支援自社予約促進に向けて、多方面に抜かり無い動きと言えますね。AI開発と旅行業界向…

  2. ▼Google

    OTAやメタサーチが要らなくなる!?丨Googleトラベルがホテル予約リンクを無料開放へ!

    近い将来、サイトコントローラーやPMSさえも必要無くなる日が来るか?満を持して、いよいよプラットフォーマー・Googleが全てを飲み込み、アフターコロナを見越し…

  3. トラベルコちゃん

    楽天LIFULL STAY丨メタサーチのトラベルコに施設掲載を開始!

    メタサーチで民泊施設を探すと言う事も今後増えそうです多彩な旅行プランを掲載中のメタサーチ「トラベルコ(https://www.tour.ne.jp/)」がまたま…

  4. ▼販売終了したサイト

    宿泊予約が強制キャンセルに丨メタサーチでおなじみの宿泊予約サイト「AMOMA.com」が倒産&破産 …

    サイト閉鎖で予約は無効?返金不可なのでで泣き寝入りの可能性大前回の続きです。 メタサーチでおなじみの宿泊予約サイト「AMOMA.com」が倒産&破産 Part.…

  5. ▼販売終了したサイト

    宿泊予約が強制キャンセルに丨メタサーチでおなじみの宿泊予約サイト「AMOMA.com」が倒産&破産 …

    AMOMAはそれほど日本に馴染みはないモノの…海外ではかなり問題になっております去年の2018年の冬に、こんなツイートをしてました。なんとなく、その時の予想が当…

  6. 一休.com

    一休のトラベルWEBマガジン「一休コンシェルジュ」が、メタサーチ・LINEトラベル.jpの「おでかけ…

    厳選されたワンランク上の旅情報をチェックしよう旅マエの情報収集に。もちろん、旅ナカでも便利に使えそうです。高級ホテル・旅館の予約サイト『一休.com』(http…

  7. LINEトラベルjp

    メタサーチのLINEトラベルjpが、ラブホテルなど「レジャーホテル」を掲載!

    ラブホも時代と共に新しいジャンル「レジャーホテル」へ変貌か最近注目の「レジャーホテル」と言うカテゴリーの宿泊施設ってご存知ですか?いわゆるラブホテルに類似するホ…

  8. トリップアドバイザー

    マイナビトラベルが、メタサーチのトリップアドバイザーに宿泊プランの提供を開始!

    果たしてマイナビトラベルの販路拡大のキッカケになるか?国内の宿泊予約サイト「マイナビトラベル」(https://travel.mynavi.jp/)を利用された…

  9. ▼メタサーチ&クチコミサイト

    ホテル・旅館・民泊・別荘などなど、全部盛りのメタサーチ「WithTravel」が検索エリアを全世界に…

    一気に218の国・地域が対象になりましたが…それはそれでどうなの??以前、民泊サイトと宿泊予約サイト(OTA)の両方を掲載したメタサーチ「WithTravel(…

  10. LINEトラベルjp

    メタサーチのLINEトラベルjpがいよいよ仕掛ける!?丨宿泊予約サイトと連携して、LINEポイント還…

    決済金額の最大10%がLINEポイントでポイントバックされるキャンペーンも実施国内最大級の総合旅行情報メディア「LINEトラベルjp」がいよいよプラットフォーム…

Zoom&LINEコンサル始めました

ご質問・ご連絡・お問い合わせはコチラ

Peingを使って匿名で質問が出来ます(お返事はtwitterでしますね)

何は無くともGoogleマイビジネスです!


ホームページ

< 旅館・ホテルのコンサル 川嶋が予約サイトの気になる事をYouTubeで解決! >

カテゴリー

人気のBlog記事



宿泊に関するお友達のBlog

Twitter

「マーケティング・経営ランキング」で参加しておりますので、良かったらポチッとお願いします

  1. Booking.com

    Booking.comのNo Show処理は、チェックアウトの2日後以内にしまし…
  2. ▼メタサーチ&クチコミサイト

    民泊を含んだ新しいスタイルのメタサーチ│iOSアプリ「WithTravel」がリ…
  3. 川嶋雄司の独り言

    いざホテレスへ! Part.4│一日じゃ足りない!ホテル・旅館にお勤めの方は一度…
  4. 川嶋雄司の独り言

    昨日は湯布院蝗攘祭・源流太鼓・花火大会がありました…SNSの気付き
  5. じゃらんnet

    現状や未来は変えられる。ただ一歩踏むこむだけ。
PAGE TOP