じゃらんnet

じゃらんnet丨2022年4月1日〜、法改正による成年年齢引き下げに伴うシステム対応について

Pocket

年代の箇所で「10~17才」「18~19才」という区分が新たに追加されます

いよいよ2022年4月1日からの法改正による成年年齢引き下げが実行されますね。



今後は18歳になれば 出来る事・出来ない事・変わらない事など様々ですが、 携帯電話の契約やクレジットカードが親の同意なしで所有出来るようになりますので 主に出来る範囲が広がりそうです。

これに伴い宿泊施設でも 18歳になれば2022年4月1日以降は宿泊施設で親(親権者)の同意書が必要なく泊まれるようになります。

【「成年年齢引き下げ」とは?】
2022年4月から、成年年齢が18歳に「引き下げ」になります。
つまりこれまで「成人」は20歳でしたが18歳から成人として扱われる、ということです。


なお 必然的に18〜19歳の宿泊への心的ハードルが下がり、宿泊施設にとっても同意書等の業務・確認作業が少しだけ簡素化されますので、追い風になるかも知れませんね。



ちなみに法律上、未成年者だけで宿泊させてはいけないという決まりは特にありません。

ただし ホテル・旅館の約款では、未成年者だけでの宿泊には親権者などの「法定代理人の同意」を必要としている場合がほとんどです。
その理由には、民法第五条の1項と2項が関わっています。

・民法第五条1項:未成年者が法律行為をするには、その法定代理人の同意を得なければならない。ただし、単に権利を得、又は義務を免れる法律行為については、この限りでない。

・民法第五条2項:前項の規定に反する法律行為は、取り消すことができる。

出典:民法第5条 / 電子政府の総合窓口e-GOV


なので今後も17歳以下だけの宿泊の場合は、今まで通りホテルから同意書を求められた場合に必要となります。
この件に関しては PMSの「intoo」が2019-09-19に書かれた記事がとても分かりやすいので是非一読ください。


ホテルに高校生だけで泊まることはできる?予約の流れとおすすめの選び方
https://innto.jp/column/post-1368/


では、じゃらんnetでも少しシステムが変更されるようですのでチェックしておきましょう!

①予約通知について(宿泊代表者の年齢区分について) 

まず、2022年4月1日以降に入った予約については「10~17才」「18~19才」という区分が追加されます。
未成年の宿泊の際、同意書等に関しての連絡を実施される際はコチラの区分を参照されてください。



*2022年3月31日までに入った4月1日以降の予約については 「10~17才」「18~19才」の区分はありません。
*ダイナミックパッケージでの予約に関しては、4月1日以降も今まで通りの通知となります。

②未成年宿泊者への確認・告知について

未成年の宿泊者への保護者同意の確認については、宿泊施設にて必要に応じて対応となります。
(宿泊契約の内容に関する当事者間での確認となるため)

保護者同意の確認をされる場合、じゃらんnet上の「よくあるお問い合わせ」「予約者への質問」に、予めその旨表記しておく事を じゃらんnetでも推奨しております。

回答例 ※コピペしてご利用ください

(例:問い合わせ)未成年の場合、あらかじめ必要な手続きはありますか?

→(例:回答)未成年のお客様には、ご利用にあたり保護者様の同意書が必要となります。ホテルより同意書を送付いたしますので、あらかじめホテルへご連絡下さい。

→(例:回答)保護者様の同意書が必要となるため、ホテルのHPよりダウンロードの上、宿泊日にご持参ください。

→(例:回答)2022年4月1日以降、18歳以上の方は親(親権者)の同意書が必要なくご宿泊頂けます。

③じゃらんnet上での対応について 

■2022年3月31日まで

予約の際、宿泊者情報の年代を「10代」に選択された際は[保護者の同意を得ている]というチェックボックスを表示し、 保護者の同意を得ていることを申告するチェックを行わないと予約できない仕組みとなっております。


■2022年4月1日以降

上記チェックボックスの表示対象を「10-17才」のみとします。

さいごに

今回の件、あと二ヶ月ほどあとの事ですが 2022年4月1日に近づけばメディア等でも取り上げていくようになるでしょうね。

国内のOTA(宿泊予約サイト)では じゃらんnetが先駆けてこのような告知がありましたが、今後はじゃらんnet以外のOTAでも未然にトラブルが起きないような仕様変更が行われるかと思います。

今後宿泊施設への問い合わせも増える可能性がありますので、宿泊業界に従事されている方は多少なりとも知っておいて損はないでしょう。



【じゃらんnet記事一覧はコチラ】
https://kawashimablog.com/?cat=331

【追伸】
「ブログ村」に参加しておりますので、良かったら「ポチッ」とお願いします!
https://blog.with2.net/link/?1766752

【ネット予約の販売・管理でお困りの方へ】
ネット予約の売り上げを伸ばしたい。
日々の宿泊トレンドを知りたい。
人手不足で、OTAのプラン延長やサイトコントローラーをうまく活用出来ていない等。

コチラからお仕事のご依頼も承っておりますので、お気軽にご相談くださいませ⇒CONTACT
※もちろんSNSのDM等でも結構です。

The following two tabs change content below.

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。21歳の時 九州〜福井を自転車旅行した際、大分県湯布院町が気に入りそのまま移住。現在は大分県国東市在住。 大分県を中心に 山形県・福島県・茨城県・神奈川県・佐賀県・熊本県など、全国各地の旅館やホテルのネット集客のコンサル・WEB集客のサポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!++・TL-リンカーン)に重きを置き、現在約15の宿泊予約サイト・7つの自社予約フォームを使い多角販売をサポート。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げております。

ピックアップ記事

  1. Go To トラベルキャンペーン丨ココに来て、ひょっとしたら楽天トラベルが撤退す…
  2. Relux丨「新型コロナウイルス感染症対策」表示機能をリリース

関連記事

  1. じゃらんnet

    タダにする以外の方法は無かったのか…│この夏始まる「海マジ!」をマジで考える

    19歳・20歳はマリンアクティビティが無料になる「海マジ!」は、5月開…

  2. じゃらんnet

    噂を検証!│トリップアドバイザーがあのサイトとの提携を解除!?

    パートナーシップは7年前から。果たして真相はいかに!?そうそう、まずは…

  3. じゃらんnet

    じゃらんnetの「販促クーポン」を申し込んだけれど、作り方が分からない人へ

    来て欲しい層へのアプローチをクーポンで仕掛けよう!さて、この度じゃらん…

  4. じゃらんnet

    2022年1月31日丨じゃらんnetの機能改善を15点実施! Part.5

    じゃらんnet以外のサービスも細かい箇所が修正されております前回の続き…

  5. じゃらんnet

    2019年8月26日丨じゃらんnet、今回は主にクーポン誘導の「機能改善」を実施!

    PCもスマホ版じゃらんもクーポンがGETしやすくなりました。ただし…8…

アフターコロナに向けて多言語AIチャットボットに注目!

ご質問・ご連絡・お問い合わせはコチラ


Peingを使って匿名で質問が出来ます(お返事はtwitterでしますね)

カテゴリー

人気のBlog記事



サイトコントローラー「Beds24」2ヶ月間無料トライアルOK!!

ホームページ

主要なOTA(宿泊予約サイト)一覧

Twitter

「マーケティング・経営ランキング」で参加しておりますので、良かったらポチッとお願いします

<川嶋が宿泊のトレンドをYouTubeで発信!>

Zoom&LINEコンサル始めました

  1. Relux(リラックス)

    Relux・冬の販売促進に丨今回は”温泉施設のみ”の無料…
  2. スマホアプリ

    ■将来、ホテル・旅館のカギがスマホになるかも?
  3. Airbnb

    ■楽天、空き家利用の宿泊施設ネット仲介に参入検討か!?
  4. 一休.com

    一休.com丨一流かつ高級ホテル・旅館であれば「一休Plus+」だけでブランディ…
  5. Airbnb

    まだ大手OTAに最大30%も払っているの?│Airbnbがホテルのプラットフォー…
PAGE TOP