ホテルの業界用語

“仕事”の定義がボヤけて来た!?丨いまさら聞けない「テレワーク」とは?


「テレワーク」と「ワーケーション」は”Go Toトラベル対象内”ですので、今こそプランで打ち出すべきです

Go Toトラベルは11月6日(金)から、観光を主な目的としない”ビジネス出張がGo Toの対象外”となり、更には11月17日(火)から 1回の旅行で8泊以上するのも”支援の対象外”となった事は、観光・宿泊業界の方でしたら既にご存知なのかと思います。

しかしながらビジネス利用はダメなのですが、総務省の推奨している「テレワーク」と 観光庁推奨の「ワーケーション」は このコロナ禍においても”Go Toトラベルの対象内”となっておりますので、宿泊施設は積極的にホームページやSNS・プラン等でご予約を受け入れようとする姿勢を持った方が良いと思う訳で。

では、そもそも「テレワーク」と「ワーケーション」って どう言う意味か お分かりでしょうか?
今回「テレワーク」について深堀りしてみましょう!

テレワークとは?

ざっくり言うとこうです。 

【テレワークとは?】
「tele = 離れた所」と「work = 働く」をあわせた造語。
情報通信技術(ICT = Information and Communication Technology)を活用した、場所や時間にとらわれない柔軟な働き方のことです。


日常使っていたテレフォンの”テレ”と言う言葉も「離れた場所」と言う意味があったのですね。



今回のテレワーク、ようはインターネットのような情報通信技術を利用して 時間や場所を有効に活用できる柔軟な働き方の事を言います。

例えば「在宅勤務」で自宅を就業場所とするモノだったり。
施設に依存せず、いつでもどこでも仕事が可能な状態の「モバイルワーク」だったり。
それとは逆に、サテライトオフィス・テレワークセンター・スポットオフィス等を就業場所とする「施設利用型勤務」だったりと、一言で「テレワーク」と言っても労働スタイルや種類は様々です。

ではメリット・デメリットをチェックしてみましょう!

テレワーク導入のメリット

①通勤時間の負担やストレスがなくなり、生産性UP
②育児・介護などとの両立が可能
③業務に集中しやすい

テレワーク導入のデメリット

①時間管理・自己管理がしにくい
②コミュニケーション不足による孤独感を感じがち
③評価基準が不明確になる可能性がある

さいごに

もちろん、テレワークやワーケーションのような働き方が出来るのは ごく一部の方なのでは無いかと感じます。
それに宿泊施設で働かれている方の 99%の方はまず難しいでしょう。

あと電車やバス、飛行機・フェリーなどの公共の乗り物を動かしている方も、現時点の日本ではテレワーク・ワーケーションは出来ないんじゃないかな?

でも、だからこそ。
出来る限り、その世界を目指して実現していきたいですね。

では次回、ワーケーションについて書きたいと思います!



【Go Toキャンペーン関連の記事はコチラ】
https://kawashimablog.com/yufuin/?cat=2933

【追伸】
「ブログ村」に参加しておりますので、良かったら「ポチッ」とお願いします!
https://blog.with2.net/link/?1766752

【ネット予約の販売・管理でお困りの方へ】
ネット予約の売り上げを伸ばしたい。
日々の宿泊トレンドを知りたい。
人手不足で、OTAのプラン延長やサイトコントローラーをうまく活用出来ていない等。

コチラからお仕事のご依頼も承っておりますので、お気軽にご相談くださいませ⇒CONTACT
※もちろんSNSのDM等でも結構です。

The following two tabs change content below.
川嶋 雄司

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。現在は大分県在住。21歳の時、九州〜福井を自転車旅行した際に大分県湯布院町が気に入り、そのまま移住。 現在は大分県を中心に、箱根・山形・佐賀・鹿児島など、旅館やホテルのネット集客のコンサル・サポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!++)を愛用し、現在約20の宿泊予約サイト・5自社予約フォームを使い、多角販売をサポート。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げています。

ピックアップ記事

  1. Go To トラベルキャンペーン丨ココに来て、ひょっとしたら楽天トラベルが撤退す…
  2. Relux丨「新型コロナウイルス感染症対策」表示機能をリリース

関連記事

  1. ホテルの業界用語

    【特殊なホテルの業界用語 / Part.3】Aチャメ・Bチャメ等について調べてみた

    老舗旅館ではごく普通に使われているかも?ホテル・旅館にお勤めの方ならご…

  2. ホテルの業界用語

    ツインとダブルの違いとは?丨部屋名称の違いを改めて調べてみました

    ホテルの客室名称やその意味をそれぞれ知りたい方へGo Toキャンペーン…

  3. ホテルの業界用語

    【知ってて得するホテルの業界用語】略語が苦手とは言わせない!│ADR(平均客室単価)を考える

    なんだかどこかで聞いた事のある、ADRを分かりやすく説明しますホテルや…

  4. ホテルの業界用語

    1500記事以上、宿泊予約サイトの事を書いてきたBlogでアクセスが多かったランキング(1〜5位)

    前回同様、ちょっと調べてみました。昨日の続きです!↓ ↓ ↓「1500…

  5. ホテルの業界用語

    ホテル客室のランクの違いとは?丨部屋のグレードの違いを改めて調べてみました Part.1

    客室のランクを「安い順」から並べてみました今日は前回の続きに…なるでし…

  6. ホテルの業界用語

    【知ってて得するホテルの業界用語】略語が苦手とは言わせない! Part.2│RevPAR(Reven…

    RevPAR(レヴパー)は、一日あたりの販売可能客室数あたり客室売上を…

ご質問・ご連絡・お問い合わせはコチラ


Peingを使って匿名で質問が出来ます(お返事はtwitterでしますね)

ホームページ

カテゴリー

人気のBlog記事



主要なOTA(宿泊予約サイト)一覧

Twitter

<川嶋が宿泊のトレンドをYouTubeで発信!>

Zoom&LINEコンサル始めました

「マーケティング・経営ランキング」で参加しておりますので、良かったらポチッとお願いします

宿泊に関するお友達のBlog

  1. Booking.com

    Booking.comのNo Show(不泊まり)はコレで安心│インターネットを…
  2. じゃらんnet

    【本日機能追加!】じゃらんパックにて、オンラインカード決済専用プランでも販売可能…
  3. じゃらんnet

    日々の情報をチェック!│宿泊予約サイトのtwitterアカウントをフォローしよう…
  4. DirectIn

    より品質の高いシステムを提供する為に丨Direct In(ダイレクトイン)が新価…
  5. ねっぱん!++

    9/27(金)豊岡で会いましょう丨ねっぱん!++ 月イチ勉強会、9月は兵庫県・豊…
PAGE TOP