Booking.com

Booking.com丨「サステナブル・トラベル」バッジを世界中で表示へ

Pocket

海外と同様、日本語サイトでも宿泊施設でサステナブルな選択をする事がカンタンになろうとしております

世界最大級の宿泊予約サイトBooking.comですが、ココ数年パートナー施設が取り組んでいるサステナブルな活動を表示できる仕組みや「サステナブル・トラベル」に関する調査を続けておりました。


「Travalyst(トラバリスト)」パートナーシップ 持続可能な旅行と観光の選択肢を模索する サステイナビリティに関する新たなフレームワークの開発を発表!
https://news.booking.com/ja/travalyst-update-announcement/


ブッキング・ドットコム、2021年の「サステナブル・トラベル」に関する調査結果を発表
https://news.booking.com/ja/sustainable-travel-report-2021/


サステナブル…これも時代と言えますね。
今回もその流れを汲んだ表示と言えるでしょう。



Booking.comは、世界中の宿泊施設のサステナブルな取り組みを示す「サステナブル・トラベル」バッジの導入を発表しました!

【Booking.comとは?】
ホテルからバケーションレンタルに至るまで多種多様な宿泊施設への予約をワンストップで提供しています。世界最大の宿泊施設数を誇り、リスティング数は2,800万件以上。そのうち650万件以上が旅館や民泊などの宿泊施設です。
サービスは44言語で提供、カスタマー・サービスは24時間・年中無休で対応しています。


今回Booking.comと言うプラットフォーム上にて、宿泊施設を選ぶ際に その施設が環境保護に取り組んでいるか否かを判断基準にする…と言う旅行者が増えている事を反映した動きになりますね。

それに宿泊施設がサステナブルな取り組みを推進する事は、旅行・観光業界をよりサステナブルなものへと転換させる動きが今後加速しそうな予感がします。

では詳細をチェックしましょう!

「サステナブル・トラベル」バッジはこのように表示されます

この度 新しく導入された「サステナブル・トラベル」バッジですが、サステナビリティ関連のコンサルティングを行う「Sustainalize:(https://www.sustainalize.com/)」と協力し、宿泊施設が実施しているサステナブルな取り組みの効果を図る新たな評価基準が作成されたと言う訳です。



ルームメイト グレース ブティックホテル(Room Mate Grace Boutique Hotel)
https://www.booking.com/hotel/us/room-mate-grace.ja.html


このように、宿泊施設の所在地域ごとに異なる評価基準を満たしている宿泊施設のみ「サステナブル・トラベル」バッジを取得する事が出来ます。



ちなみにコチラの「詳しく見る」をクリックすると…



選定した32の取り組みを5つの主要カテゴリー、「廃棄物の削減」「エネルギーや温室効果ガス」「節水」「地元コミュニティ支援」「自然環境」に分類し、各施設の取り組みが表示されております。

このように旅行者は予約をする際に、各施設が「100%再生可能エネルギーを使用しているか?」「節水シャワーを導入しているか?」「使い捨てのプラスチック製品を使用していないか?」など、どのようなサステナブルな取り組みを行っているかを確認出来ます。

なお「サステナブル・トラベル」バッジの取得方法とは?

Booking.comのPartner Hubに掲載されているサステナビリティに関するハンドブックは、コチラのセクションで紹介されております。

そして掲載ページだけでなく、既に検索結果ページにも「サステナブル・トラベル」バッジが表示されるようになりました。

また、ユーザーがBooking.comの予約サイトでサステナブルな宿泊施設を検索しやすくなるよう、「サステナブル・トラベル」の絞り込み検索機能も年内に導入する予定との事です。

さいごに

今年の2021年辺りから、日本の宿泊施設でもサステナブルな取り組みをされているホテルをチラホラ目にするようになったと感じておりました。

それでも日本に居るとまだまだ感じにくい事ですが、今や世界の旅行者の3人に1人は旅行におけるサステナブルを気にすると言われる時代になったと言われております。


環境に詳しくない人でも選択基準として利用できるように、プラットフォーマーとして今後も今の時代に合ったルールとして改定していくのでしょうね。
しかしながら、今回のサステナブル表示が認証機関のお金儲けの構図にならないようにと願うトコロではあります。

では今後のBooking.comの動向と。
宿泊施設に求められるサステナブルな項目には要注目です!



【Booking.com関連の記事一覧はコチラ】
https://kawashimablog.com/?cat=33

【追伸】
「ブログ村」に参加しておりますので、良かったら「ポチッ」とお願いします!
https://blog.with2.net/link/?1766752

【ネット予約の販売・管理でお困りの方へ】
ネット予約の売り上げを伸ばしたい。
日々の宿泊トレンドを知りたい。
人手不足で、OTAのプラン延長やサイトコントローラーをうまく活用出来ていない等。

コチラからお仕事のご依頼も承っておりますので、お気軽にご相談くださいませ⇒CONTACT
※もちろんSNSのDM等でも結構です。

The following two tabs change content below.

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。21歳の時 九州〜福井を自転車旅行した際、大分県湯布院町が気に入りそのまま移住。現在は大分県国東市在住。 大分県を中心に 山形県・福島県・茨城県・神奈川県・佐賀県・熊本県など、全国各地の旅館やホテルのネット集客のコンサル・WEB集客のサポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!++・TL-リンカーン)に重きを置き、現在約15の宿泊予約サイト・7つの自社予約フォームを使い多角販売をサポート。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げております。

ピックアップ記事

  1. Go To トラベルキャンペーン丨ココに来て、ひょっとしたら楽天トラベルが撤退す…
  2. Relux丨「新型コロナウイルス感染症対策」表示機能をリリース

関連記事

  1. Booking.com

    Beds24丨管理ルールから、Booking.comのゲストと直接やりとりが可能に!

    管理画面からチャットが出来、返信がグッと楽になりますサイトコントローラ…

  2. Booking.com

    Booking.com丨手数料0円で、宿泊施設が直接予約を受付できる「BookingButton」を…

    コミッションはかかりませんが、月額固定費:10EUR(ユーロ)。日本円…

  3. Booking.com

    【楽天スマートペイ導入施設様へ】来月より「ライアビリティシフト(債務責任の移行)」が国際的ルールとし…

    「イヤホンジャック差込タイプ」でスマホ決済している宿泊施設および小売店…

  4. 手間いらず.NET

    ■年末年始に何かトラブルが起きた場合はコチラをチェック!

    ダメモトでもとにかく連絡を!!いよいよ2014年も…

  5. Booking.com

    Beds24丨Booking.com 最高水準プレミアパートナー認定を7年連続取得!

    Booking.comは質の高いパートナーシップを公表しております宿泊…

アフターコロナに向けて多言語AIチャットボットに注目!

ご質問・ご連絡・お問い合わせはコチラ


Peingを使って匿名で質問が出来ます(お返事はtwitterでしますね)

カテゴリー

人気のBlog記事



サイトコントローラー「Beds24」2ヶ月間無料トライアルOK!!

ホームページ

主要なOTA(宿泊予約サイト)一覧

Twitter

「マーケティング・経営ランキング」で参加しておりますので、良かったらポチッとお願いします

<川嶋が宿泊のトレンドをYouTubeで発信!>

Zoom&LINEコンサル始めました

  1. ねっぱん!++

    ねっぱん!サイトコントローラーが、台湾の民泊サイト 「AsiaYo」との連動開始…
  2. Trip.com

    【続報】Trip.com問題丨2018年12月6日(木)8:00〜 朝のTV番組…
  3. Yahoo!トラベル

    Yahoo!トラベル丨「国内宿泊+航空券(Let’s LCC)」8月…
  4. じゃらんnet

    慣れが邪魔をする│気をつけないといけない一休.com&一休.com キラリトの子…
  5. 新型コロナウイルス

    NEXTコロナ時代において「宿泊施設」の在り方を再定義してもイイんじゃない?
PAGE TOP