▼新しいサービス

5ヶ国語(日・英・繁体・簡体・韓)で対応するAI搭載のコンシェルジュサービス│「tripla(トリプラ)」に注目!


チャットボット導入でスタッフの業務を減らし、生産性の向上を目指しましょう

近年、宿泊業界でも「チャットボット」が何かと話題になっていませんか?

2年前の2016年は「チャットボット元年」とも言われています。
今であれば じゃらんnetのトリップAIコンシェルジュを、旅館・ホテル等で登録されている施設様もきっと多い事でしょう。

【チャットボットとは?】
「チャットボット」は「チャット」と「ボット」をかけわせた言葉です(英語では「chatbot」や「chatterbot」)。ボットとは「ロボット」の略称であり、人がコンピューターを用いていた作業を自動的に実行するプログラムのことです。


チャットボットはカンタンに言うと、テキストや音声を通じて会話を自動的に行うプログラムの事を言います。

以前Blogでも書きましたが、高級旅館・ホテルの宿泊予約サイトRelux(https://rlx.jp/)では、Facebookメッセンジャーで「チャットボット+コンシェルジュ」のサービスを提供しており、宿泊施設の予約やお問い合わせの相談をすることが可能です。


「人工知能が宿を決めるのも悪くない│次世代の宿選び「Reluxトラベルボット」」
https://kawashimablog.com/yufuin/?p=12760


更にReluxではLINE@にも対応されてます。
何が重要なのかをしっかり把握しているのでしょうね、さすがだなぁ〜。
Reluxはビジネスは かなりスピード感があるなぁって感じます。


さて、昨今注目の「チャットボット」ですが、今川嶋が注目しているサービスがコチラ!



その名も「triplaチャットサービス(http://corp.tripla.jp/)」と言います。

「triplaチャットサービス」の特徴とは?

実は、一年半前にもtriplaの事をBlogで書いていました。


「スマホのコンシェルジュがチャットで提案│外国人向け予約アプリ「tripla(トリプラ)」がなんか便利そう」
https://kawashimablog.com/yufuin/?p=13782



そうなんです。
一昔前はチャット機能付きのWEB予約サービス&アプリって感じだったのですから。

▶あれから一年半、パワーアップしたtriplaはと言うと…

1, 観光事業者に特価した「AI(人工知能)」とチャットオペレーター(人的)」双方による多言語チャットボットサービス”問い合わせ対応のコールセンター機能”を提供

2, ホテル・旅館の施設案内、周辺の観光情報等のお問い合わせ、各種ご予約案内まで、AIと専用オペレーターが5ヶ国語(日・英・繁体・簡体・韓)で対応するコンシェルジュサービスへ…


なんとtriplaは、ホテル・旅館の自社ホームページで利用出来るサービスプラットフォームへと変貌を遂げているでは無いですかっ!?
ココ数年で凄い進化を感じます。


宿泊客ならびに見込み客には、事前に自社ホームページへ誘導・triplaを活用する事により、訪日外国人の問い合わせを軽減。
AIと人力のオペレーターによる100%の回答・チャットの即返信により、お客様の満足度向上が図れそうですね。

さいごに

やりようによっては、電話の予約係・コールセンターなど かなりの割合でチャットボットへ意向出来そうな予感がします。
だって色々質問したくても、夜中に電話をかけようと思うモノならば やっぱり躊躇(ちゅうちょ)してしまいます。
それに通話料もかかりますし…。

でもチャットボットでしたら、通話料も人件費もほとんどかかりませんからね〜っ!


では長くなったので、続きを明日書こうかと思います。


「5ヶ国語(日・英・繁体・簡体・韓)で対応するコンシェルジュサービス│「tripla(トリプラ)」に注目! Part.2」
https://kawashimablog.com/yufuin/?p=22637

The following two tabs change content below.
川嶋 雄司

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。現在は大分県湯布院町在住。21歳の時、九州〜福井を自転車旅行した際に大分県湯布院町が気に入り、そのまま移住。 現在は由布院温泉エリアを中心に、箱根・山形・富山など、旅館やホテルのネット集客のコンサル・サポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!・TL-リンカーン)を愛用し、現在25予約サイト・3自社予約フォーム・3サイトコントローラー・1プラン一括管理ソフトを使い、多角販売をサポート。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げています。

関連記事

  1. ▼新しいサービス

    SNSの発信が出来ていない施設様へ│GREEが運営するaumo(アウモ)を活用するのもアリ?

    若年層へのマーケティングを支援│ウェブマーケティングのノウハウで地方活…

  2. 未来のテクノロジー

    世界50以上の言語対応!コレは欲しい!!│手の平サイズの翻訳機「POCKETALK」が発売開始

    翻訳デバイスとして、現時点ではコレが最先端かも?以前ボクは、ili(イ…

  3. ▼新しいサービス

    「あと払い」で旅に出よう!│あと払い専門・旅行アプリ「TRAVEL Now(トラベルナウ)」が業界の…

    金銭的負荷を先送り。"いま"旅にいく事に価値があるかも。なんというイノ…

  4. 未来のテクノロジー

    宿泊施設の顧客管理をもっとカンタンにする方法

    今まで人がしていた顧客管理は、全てIT・AI・クラウドで管理若い人を中…

  5. ▼新しいサービス

    SNSとテクノロジーの進化で「個」の時代が来る│エクスマに触れて Part.2

    世の中の流れに逆らわず、変化して行った方が良い二日間かけて、エクスマ漬…

ご質問・ご連絡・お問い合わせはコチラ


Peingを使って匿名で質問が出来ます(お返事はtwitterでしますね)

仮想の旅館のネット担当者:カワシマ



カワシマが音声でアレコレお届けします!

ホームページ

<旅館・ホテルのコンサル 川嶋が予約サイトの気になる事をYouTubeで解決>

カテゴリー

人気のBlog記事



宿泊に関するお友達のBlog

Twitter

  1. 楽天トラベル

    ■R-withは無料でオンラインカード決済の登録が可能です。ただし…
  2. 川嶋雄司の独り言

    2018年の祝日はココに注目│訪日客の多い東南アジア諸国の7〜9月の祝日を要チェ…
  3. Airbnb

    日本はどうしたいのか?│いよいよ始まる「民泊新法」の、その先を考えてみる。
  4. Relux(リラックス)

    2周年のreluxが、3/31まで総額なんと2億円相当のプレゼント中!!
  5. 川嶋雄司の独り言

    誰の為の宿で、誰の為の宿泊プランなのか?を再度考える。
PAGE TOP