過去の記事一覧

  1. ホテルの業界用語

    【特殊なホテルの業界用語】難しいホテル用語は、ホテル・旅館スタッフにほとんど伝わっていないと思った方…

    ホテルの業界用語、果たして一般的に浸透しているのか?では前回の続きです。では60歳以上の方からの問い合わせが無い事を祈ります。【ホテルの業界用語 関連の記事一覧…

  2. ホテルの業界用語

    【特殊なホテルの業界用語】難しいホテル用語は、ホテル・旅館スタッフにほとんど伝わっていないと思った方…

    60歳の方が「U35プラン」で予約してしまったが為に、クチコミで1点付いてしまった件について以前から「ホテルの業界用語」に関して幾つかBlogを書いておりました…

  3. Beds24

    Beds24丨マリオットのOTA「ホーム&ヴィラ バイ マリオット インターナショナル」との連動を開…

    マリオット・ブランドを使って集客出来るチャンスかも?この業界や世の中的にあまり話題になっておりませんが、これは結構BIGなニュースではないでしょうか?「ホーム&…

  4. YADOLINK

    YADOLINK丨第二回「YADOLINK投稿キャンペーン」の投稿・編集方法を要チェック!

    ハッシュタグ 「#この夏、泊まってよかった宿」を付けて、Instagram同様 その宿の魅力を最大限PRしてグランプリを目指しましょう前回、株式会社一休が運営す…

  5. YADOLINK

    YADOLINK丨最大10,000ポイントが貰える!?第二回「YADOLINK投稿キャンペーン」を開…

    「#この夏、泊まってよかった宿」を選択して投稿するだけ!受賞者グランプリには「一休ポイント」10,000ポイントがプレゼントされますそう言えば2022年6月にも…

  6. agoda

    Agoda丨日本市場で新たな支払い方法を導入へ

    クレジット分割払いやコンビニ現金払い、Atome(アトミ)での後払いもOKにでもオーバーブックの危険性もアリ!?支払い方法が多様化したようですので、Agodaで…

  7. YADOLINK

    一休の宿特化型SNS「YADOLINK」丨2022年8月8日より、投稿写真の最大枚数が9枚→15枚に…

    画像の切り取りも出来るようになったので、より施設の魅力を伝える事が出来ます個人的に注目しております、株式会社一休の宿特化型SNS「YADOLINK(https:…

  8. ▼バケーションレンタルサイト

    今後、日本の宿泊施設・宿泊予約でも展開する可能性が高い、韓国の宿泊予約プラットフォーム「Yanolj…

    宿泊予約サイトとしてはもちろん、ホテル業務のソフトウェアシステムも気になるトコロです過去にBlogで数回書いておりますが、個人的にもこれからの注目株と申しましょ…

  9. ▼新しいサービス

    「エアトリ国内・海外ホテル」が、ホテル・航空券の料金比較・予約サイト「トラベルブック」との連携を開始…

    エアトリは更なる販路の拡大により、ブランド認知の向上を目指す「トラベルブック」の事を2015年8月にBlogで書いてから、ちょうど7年になるのですね。では久しぶ…

  10. 楽天トラベル

    楽天トラベル丨アプリの予約確認でチェックアウト時間が確認出来るようになりました!

    個人的にも宿に宿泊した際、何気にチェックイン・アウト時間を確認する事が多かったので、コレは助かりますこちらは楽天トラベルユーザーとしても何気に嬉しかったりする機…

アフターコロナに向けて多言語AIチャットボットに注目!

ご質問・ご連絡・お問い合わせはコチラ


Peingを使って匿名で質問が出来ます(お返事はtwitterでしますね)

カテゴリー

人気のBlog記事



サイトコントローラー「Beds24」2ヶ月間無料トライアルOK!!

ホームページ

主要なOTA(宿泊予約サイト)一覧

Twitter

月間投稿記事

「マーケティング・経営ランキング」で参加しております

<川嶋が宿泊のトレンドをYouTubeで発信!>

  1. じゃらんnet

    2021年10月25日丨じゃらんnetの機能改善を12点実施! Part.1
  2. Expedia

    Expediaグループ傘下の民泊仲介サイトが統合丨「HomeAway」「stay…
  3. 手間いらず.NET

    TEMAIRAZUの予約通知メール設定丨じゃらんnetのホームページダイレクト経…
  4. ねっぱん!++

    サイトコントローラー「ねっぱん!」登録稼働施設が、遂に7,000施設を突破!
  5. 湯布院ファイト

    自然災害にはSNSの発信が肝│阿蘇山噴火に思う事
PAGE TOP