Go Toキャンペーン

Go To トラベルキャンペーン丨7月22日以降 既に宿泊予約をされている方へのご案内と対処方法とは?

Pocket

手間ですが旅行後にお客様自身の申請によって割引分が還付されます

「Go To トラベルキャンペーン」の開催日が7/22(水)と決定し、今宿泊施設で一番頭が痛いのは「既にオンラインで入っている宿泊予約者」からのお問い合わせでは無いでしょうか?

そうは言っても7/10(月)に「Go To トラベルキャンペーン」の詳しい内容の発表があったばかりですので、お客様も宿泊施設側もまだ理解されていない方が多いのが現状です。



確かに。
今回7/22(水)より35%の宿泊割引が適用される訳ですから、それまでに先々の予約を入れていた人が割引適用にならないのは不本意ですよね?

なので既に宿泊予約している宿泊施設に「割引は適用されるのか?」って感じで、その詳細を聞いて来られる方が今後増えるかと思います。

【Go To トラベルキャンペーンとは?】
新型コロナウイルス感染症により落ち込んだ旅行需要を喚起するため、旅行事業者が販売する旅行商品や、宿泊施設が販売する宿泊プラン等を予約する際に、旅行代金の最大5割を補助する国の観光支援策です。(上限:1人1泊あたり2万円/日帰り1人1万円)


結論から言いますと 7/22(水)以降の宿泊予約を「Go To トラベルキャンペーン」対象サイトとして、現時点で確定している「じゃらん」「一休.com」「Yahoo!トラベル」「Relux」等で予約をしている場合、宿泊後に「Go To トラベル事務局」へ申請すれば お客様指定の銀行口座やクレジットカードに割引分が戻る仕組みになっております。

とは言ってもオフラインの作業はやっぱり面倒くさいですけどね(苦笑)
ではその詳細をチェックしましょう!

オンライン上で、変更・キャンセル・予約の入れ直しをしたくないお客様への案内はコチラ

電話対応されている方は、観光庁が7/10に発表したpdfの資料を参考にお客様の対応をされてくださいませ。



現時点では下記の書類を旅行後に「Go To トラベル事務局」へ送付する事で、事務局が書類を確認後に 旅行者の銀行口座やクレジットカードに振込や還付などが行われます。

必要書類はコチラです。

①申請書(事務局等で入手)
②領収書の原本
③宿泊証明書(宿泊施設が発行する)
④個人情報同意書(事務局等で入手)


なお「申請書」「個人情報同意書」などは今後、「Go To トラベル事務局」のホームページでダウンロード出来る予定になっております。

その辺りはまた今後改めて発表されるかと思いますので、今しばらく待ちましょう。
(専用ホームページもまだ無いですからね)

さいごに

なお「領収書」と「宿泊証明書」は、宿泊時に宿泊施設からお客様へお渡しする必要があります。

なのですが、「宿泊証明書」はチェックアウト時だと 発行に時間がかかる場合がありますので、必要そうなお客様がいらした場合は なるべくならチェックイン時にお客様に聞かれた方が良いかと思います。


ちなみに指定の「宿泊証明書」をお客様に提出しないといけません。



JATA(日本旅行業協会)のサイトにフォーマットがありますので、コチラでプリントアウトしておきましょう。


なので宿泊施設が用意するのは「領収書」と「宿泊証明書」になり、あとはお客様自身での申請となります。

しかしこう考えると、お客様・宿泊施設、双方に負担がかかる事は間違いないありませんね…。


ですので、既に7/22(水)以降「じゃらん」「一休.com」「Yahoo!トラベル」「Relux」等で宿泊予約をされている方で、オンライン上での宿泊予約の変更に慣れているお客様への案内は…上記の手間を考えると 7/22(水)以降に自身で「Go To トラベルキャンペーン」にエントリーして頂き、宿泊予約の変更・キャンセルしてから再度予約を入れ直して頂いた方が良いのかも知れませんね。

変更中に他のお客様からの予約が入らないよう、そこは速やかに行って頂く必要がありますのでご注意ください。

ではこれからジャンジャン問い合わせが増えるかと思いますので、ちゃんとお客様にお答え出来る準備をしておきましょう!



【GoToトラベルキャンペーンに関する事業者からの問合せ先】
観光庁総務課 TEL: 03-5253-8321(直通)

【Go Toキャンペーン関連の記事はコチラ】
https://kawashimablog.com/yufuin/?cat=2933


The following two tabs change content below.

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。21歳の時、九州〜福井を自転車旅行した際に大分県湯布院町が気に入り、そのまま移住。現在は大分県国東市在住。 大分県を中心に、箱根・山形・佐賀など、旅館やホテルのネット集客のコンサル・サポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!++・TL-リンカーン)を愛用し、現在約20の宿泊予約サイト・5自社予約フォームを使い、多角販売をサポート。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げています。

ピックアップ記事

  1. Go To トラベルキャンペーン丨ココに来て、ひょっとしたら楽天トラベルが撤退す…
  2. Relux丨「新型コロナウイルス感染症対策」表示機能をリリース

関連記事

  1. Go Toキャンペーン

    これから宿泊される予定のお客様へ丨地域共通クーポンが始まる前に伝えたい事

    宿泊客の方に一言だけ…広い心で、出来れば寛容に接して頂けたらと思います…

  2. Go Toキャンペーン

    じゃらんnet丨「Go To トラベル関連のお知らせや よくあるお問い合わせについて」をpdfの資料…

    49ページ、お知らせ事項や 宿泊施設からいただくお問い合わせ内容がまと…

  3. tripla

    「Go Toキャンペーン」の参画に向けて、動いているWEB予約の会社の動向を調べてみた。

    じゃらんnet・楽天トラベル以外の対応サイトの情報を収集して、キャンペ…

ご質問・ご連絡・お問い合わせはコチラ


Peingを使って匿名で質問が出来ます(お返事はtwitterでしますね)

ホームページ

カテゴリー

人気のBlog記事



主要なOTA(宿泊予約サイト)一覧

Twitter

<川嶋が宿泊のトレンドをYouTubeで発信!>

Zoom&LINEコンサル始めました

「マーケティング・経営ランキング」で参加しておりますので、良かったらポチッとお願いします

宿泊に関するお友達のBlog

  1. 手間いらず.NET

    「TEMAIRAZU」シリーズ丨Go To Travel キャンペーン対応の新機…
  2. MAPPLEトラベル

    MAPPLEトラベル丨サイト上部にて、ユーザーに対しサービス終了のお知らせを告知…
  3. 川嶋雄司の独り言

    【Blogを書くスイッチを入れよう】Blogを書き続けて今日で2年目!毎日書くコ…
  4. 楽天トラベル

    ■是非行ってみたい!?楽天が人気の離島ランキングを発表!!
  5. るるぶトラベル

    るるぶトラベル新画面(新YCS)移行にともない、手仕舞いの仕様が変わるので注意を…
PAGE TOP