R-with

無料のブッキングエンジンはどれがオススメ?丨楽天トラベルのR-withとBeds24の予約エンジンを比べてみた

Pocket

色んな意味でBeds24の方が柔軟に扱えるかも?

有料の予約エンジン(ダイレクトイン・予約番・予約プロ等)をご利用の方は、今回スルーされてくださいね。

自社ホームページ用の、無料で利用出来る予約エンジンをご利用の方は 何をご利用でしょうか?

じゃらんnetのホームページダイレクト?
楽天トラベルのR-with?
それともBeds24のをご利用ですか?

【R-withとは?】
楽天トラベルが無料で提供している、自社ホームページの予約フォームの事です。
ただし、プランと在庫が連動しているため、楽天トラベルで プラン販売していないとR-withにも反映されません。
(料金は連動されないので、楽天と別の料金設定が出来ます)

 

【Beds24とは?】
世界中で約14,000施設(国内が約2,000施設)が使用する、世界標準のチャネルマネージャー(サイトコントローラー)です。
小さい民泊施設から大きなホテル用の独自の予約エンジンまで、幅広い機能をご用意しています。


機能やサポートに関しては、どれも一長一短があります。

特にBeds24は、国内OTA(楽天トラベルやじゃらんnetなど)はカバーしておりません。
でもどうしてもと言う場合は 別途費用がかかりますが、「Bedsコネクター」をかませば ねっぱん!++と連携して販売が可能になります。

では今回、割とゲストハウスやペンションなどで利用されている、楽天トラベルのR-withと。
管理ツール・Beds24が提供している予約エンジンを比較してみたいと思います。

比べてみると、割と機能が違っていました

なお費用の部分ですが、そこはあえて楽天トラベル単体でコントロールしていない。
サイトコントローラーのねっぱん!++で、在庫と料金を更新しているテイで書かせて頂きました。



こうやって見ると「似て非なるモノ」って言う言葉があるように。
歴史も成り立ちも違うと、全然違いますね。

今回色々と比較して気がついたのですが、R-withの5名以上の料金設定は一律一緒の金額設定しか出来ませんが、Beds24では1〜16人までの値段変更が可能だったりします。

さいごに

こうやって見ると、R-withが出始めの頃は「無料なのに多機能でスゴイ!(昔は月額5,000円でしたが)って思ったりしましたが…

Beds24導入施設は無料で利用出来る Beds24の予約エンジンと比較すると、事前決済も90日以内しか出来ないとか。
出始めからあまり進化していないR-withは、ちょっと融通がきかないモノになってしまったんだなって感じてしまいました。

どちらが正しいとかは特にありませんが、比較すると見えてくるモノがありますね。
自社ホームページの予約エンジンを検討されている方の参考になれば幸いです。



「R-with / 記事一覧」
https://kawashimablog.com/yufuin/?cat=349


「Beds24 / 過去記事一覧」
https://kawashimablog.com/yufuin/?cat=2255


The following two tabs change content below.

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。21歳の時、九州〜福井を自転車旅行した際に大分県湯布院町が気に入り、そのまま移住。現在は大分県国東市在住。 大分県を中心に、箱根・山形・佐賀など、旅館やホテルのネット集客のコンサル・サポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!++・TL-リンカーン)を愛用し、現在約20の宿泊予約サイト・5自社予約フォームを使い、多角販売をサポート。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げています。

ピックアップ記事

  1. Relux丨「新型コロナウイルス感染症対策」表示機能をリリース
  2. Go To トラベルキャンペーン丨ココに来て、ひょっとしたら楽天トラベルが撤退す…

関連記事

  1. ねっぱん!++

    サイトコントローラー「ねっぱん!」と民泊管理ツール「Beds24」が遂に連動を開始!

    ねっぱん!を使っていて、Booking.comの集金に困ってる施設へボ…

  2. R-with

    楽天トラベルの表示順位(掲載順位)の要因を知りたい方へ

    掲載順の決定要因はコレ!(毎週1回更新されます)常に上下する楽天トラベ…

  3. じゃらんnet

    自社HPの予約システムを再度考える。じゃらんnetの「ホームページダイレクト(HPDS)」Part.…

    在庫がじゃらんnetと連動していれば、自社HPのみのプラン販売は可能!…

  4. Beds24

    複数アカウントを一括で管理!│民泊の管理は手間いらずやねっぱん!よりもBeds24が便利

    まずは知っておきたい「民泊新法」とは?民泊新法ももうすぐ解禁ですね!……

  5. ねっぱん!++

    「ねっぱん!++」の有料化によって、今後注目されるだろう「Beds24」と比較してみた Part.2…

    ランニングコストによって、サイトコントローラーの乗り換えもアリ?現在、…

  6. 予約番

    【保存版】国内の自社ホームページ予約システムがどれぐらいあるのか?徹底的に調べてみました!

    自社予約システム導入をお考えの方、必見です!こんにちは。旅館のネット販…

ご質問・ご連絡・お問い合わせはコチラ


Peingを使って匿名で質問が出来ます(お返事はtwitterでしますね)

ホームページ

カテゴリー

人気のBlog記事



主要なOTA(宿泊予約サイト)一覧

Twitter

<川嶋が宿泊のトレンドをYouTubeで発信!>

Zoom&LINEコンサル始めました

「マーケティング・経営ランキング」で参加しておりますので、良かったらポチッとお願いします

宿泊に関するお友達のBlog

  1. 川嶋雄司の独り言

    以前旅館で働いていた視点を持ちつつ、宿のネット販売をより快適にしたい。
  2. 川嶋雄司の独り言

    9/30に、海外の宿泊予約サイト・Expediaのパートナーイベントに参加!〜出…
  3. じゃらんnet

    ■リクルートが管理・運営「じゃらんnet」について。(再編集/リライト版)
  4. ホテルの業界用語

    【特殊なホテルの業界用語 / Part.3】Aチャメ・Bチャメ等について調べてみ…
  5. ねっぱん!++

    「ねっぱん!」が「ゆこゆこネット」と連動開始│ゆこゆこ利用者の約8割が50代以上…
PAGE TOP