エクスマ

4年半近く毎日書き続けて今日で1,500記事目│突然ですが、個人的にMr.Childrenの好きな曲ベスト12を発表!


マニアックなBlogをよく継続出来たと思います。

今日はアメブロ時代から数えて、記念すべきBlog1,500記事目になりました!約4年ぐらいかな〜?

元々三日坊主な性格なので、何度も辞めよう辞めよう思いながら書いてましたが…なんとか続けられるモノです(笑)


ちなみにボクが「Blogを毎日書こう」と決めたのは、エクスペリエンス・マーケティングの創始者・藤村正宏さん(https://www.ex-ma.com/blog/)の影響でした。

見てくださっている方々に感謝したいです。本当にありがとうございます!

Mr.Childrenもなんとデビュー25周年!

ボクが高校生の時からCDを買って聞いていたMr.Childrenが、今年でなんとバンド結成25周年なのをご存知でしたか?
何事も継続は力なり、だなぁ。


そうそう、先日たまたまYouTubeで流れて来た Mr.Children&docomoのムービーを見ました。




※画像をクリックすると、特設ページにジャンプします。

コレがミスチルファンも大満足の、とても素晴らしい内容だったのでコチラでご紹介しますね。

 

なんか一人娘を持つボクとしても、なんだか心温まるムービーで。
Mr.Childrenの曲もすごくいい感じでマッチしています。


ボクも仕事の作業中やドライブ中など、BGMとしてよくミスチルを聞いています。

なので今日は突然ですが、ボクが厳選するMr.Childrenの大好きな曲12選を勝手にご紹介しますね!

ミスチル12選

アルバム『SUPERMARKET FANTASY』収録曲「エソラ」

とにかくキャッチーなメロディでポジティブな歌詞がちりばめられた曲で、テンション上げたい時はコレです!

21枚目のシングル、アルバム『IT’S A WONDERFUL WORLD』収録曲「youthful days」

曲の雰囲気が明るいけれど、歌詞は大人だなーというかちょっとエロいです。。


アルバム『[(an imitation) blood orange]』収録曲「marshmallow day」

「marshmallow day」=臆病な日って言う意味かな?相当心配性な主人公が歌詞から浮かびます。


アルバム『I♥U』収録曲「Worlds end」

Worlds end(世界の終り、世界の果て)。イントロから最高です!


アルバム『SENCE』収録曲「ロックンロールは生きている」

ミスチルはこう言う激しいロックテイストな曲から、しっとりとしたバラード等をオールジャンルでやれるってのは本当にすごいと思います。


33枚目のシングル、アルバム『Mr.Children 2005-2010<macro>』他収録曲「HANABI」

バラードかなっと見せかけて、後半はアゲアゲな曲です。


アルバム『SENCE』収録曲「Prelude」

アルバムの曲なのにシングルになっても良いような曲だと思います。アップテンポで好きだなぁ〜。


アルバム『Q』収録曲「友とコーヒーと嘘と胃袋」

1989年に公開されたアメリカ映画「セックスと嘘とビデオテープ」のタイトルを模したと言われています。
噂では桜井さん。お酒を飲んで泥酔状態でレコーディングしたらしいですよ。


アルバム『HOME』収録曲「ポケット カスタネット」

最後のサビでテンポが倍になります。以前ライブで見た時に、こんなに良い曲だったんだなぁって改めてアルバムを聴き直したのを思いだします。


アルバム『Kind of Love』収録曲「抱きしめたい」

ミスチルがブレイクする前の名曲と言えばこちらでしょう。20年経っても色褪せないですね。


アルバム『Kind of Love』収録曲「車の中でかくれてキスをしよう」

タイトルからドキドキしてしまいますね。シンプルな演奏、メロディーも秀逸です。


アルバム『REFLECTION』収録曲「忘れ得ぬ人」

恋愛の曲のようですが、桜井さんが小林武史さんに送った曲だと言われています。



いかがでしょう。結構アルバム曲が好きな川嶋ですが、あなたの好きな曲もありましたか?

まとめ

今日はなぜMr.Childrenの事を書いたかと言うと、これから熊本にて Mr.Childrenのライブに行ってくるからです!(個人的な事ですみません。。)
いや〜、楽しみだぁっ!!


なにせ高校生の時から聞いていたので、ミスチルの曲を聞くとアレコレ淡い想い出や色んなシーンを思い返す事があります。

自転車旅行に行った時、屋久島のスナックで「名もなき詩」を歌ったり。
京都から福岡へ引っ越す時に「光の射す方へ」がラジオから流れたりとか。。

あの当時の事を鮮明に思い出しますね。ミスチルを聴くとそんな事ありませんか?


ではミスチルのように25年とは行きませんが…これからも継続していけるように、このBlogも今日から2,000記事を目指します!


The following two tabs change content below.
川嶋 雄司

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。21歳の時、九州〜福井を自転車旅行した際に大分県湯布院町が気に入り、そのまま移住。 現在は大分県・由布院温泉エリアを中心に、旅館やホテルのネット集客のコンサル・サポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!・TL-リンカーン)を愛用し、現在25予約サイト・3自社予約フォーム・3サイトコントローラー・1プラン一括管理ソフトを使い、多角販売が可能に。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げています。

関連記事

  1. エクスマ

    電話よりもSNS│電話営業しかしないOTA(宿泊予約サイト)の方へ

    電話とりません以前、自分のBlog記事で「何かあればLINEかFace…

  2. 川嶋の原点

    福井出身のボクが今湯布院で働いている理由④

    毎晩歌って飲んで、楽器弾いてる事が楽しかった20代後半湯布院のレストラ…

  3. 川嶋雄司の独り言

    ■消費税UPで苦戦したかと思われた、2014年8月の売り上げを振り返って。

    ココに来て、多角サイト販売&サイトコントローラー導入で差が出たか!…

  4. エクスマ

    Blogを毎日書いているからこそ、気づける事がある。

    先日の坪井秀樹氏・エキサイティングライヴ参加者の共通点とは?こ…

  5. 手間いらず.NET

    サイトコントローラーが怖い・難しいと感じる人へ

    旅館・ホテルで一番の悩み所、ネット販売の管理こそが今後のWEB販売の肝…

<旅館・ホテルのコンサル 川嶋が予約サイトの気になる事をYouTubeで解決>

カテゴリー

人気のBlog記事



  1. Cansell

    宿泊予約の権利売買サービス『Cansell』が計4社からシードラウンドで総額40…
  2. 川嶋雄司の独り言

    周辺エリアの飲食店が潤うかも?│「泊食分離」を再度考える
  3. じゃらんnet

    ■今更ながら、各サイトの名前の由来ってご存知ですか?
  4. るるぶトラベル

    るるぶトラベルの表示順位を地道に上げる3つのポイントとは?
  5. じゃらんnet

    じゃらんnet・スマホ版「閲覧データ」より表示内容をパーソナライズ│2017年8…
PAGE TOP