Go Toキャンペーン

GoToトラベル丨延長する事が決定した今、宿泊施設ですべき3つの事とは?


真っ先に現場スタッフへの気遣いを大切に。
そして期間は2021年5月、GWを含んでのGo To延長となるか?

思ったよりも割と早い段階での発表がありましたね!
色々準備がありますからね。コレは有り難い!!



政府・与党は来年1月末に期限を迎える 観光支援事業「GoToトラベル」事業について、延長・継続する方向で調整に入りました。

【Go To トラベル キャンペーンとは?】
新型コロナウイルスの影響を受けた地域における需要喚起、地域の活性化を国が主導して行うキャンペーンです。
キャンペーン期間中、国内旅行を対象に、旅行代金の1/2相当額(35%相当の旅行代金、上限は1人1泊あたり14,000円)が還付されます。


与党内には2021年春の大型連休まで延ばすよう求める声があり、延長幅や詳細は今後調整するようです。

これを聞いてまず思ったのは、2021年の夏に開催されるであろう「東京オリンピック」時期までは さすがに延長しないだろうと確信に変わりました。


なので2021年の恐らく5月ぐらいまで当初の予定よりは約4ヶ月ほど伸びる訳ですが、宿泊施設もこの国の判断に柔軟に対応して。
経営者の方も現場スタッフの方に無理な負担を強いる事無く。

そしてお客様に安心・快適な滞在をして頂けるよう、今から考えておいた方が良いと思う事を3つピックアップしてみました。

宿泊施設が今から考えておくと良い3つの事

①.GW過ぎまで、スタッフのお休みや休館日の設定・確保を

今日(2020/10/28)を境に、2月以降の販売をされている宿泊施設では 仮予約が増えております。
このまま行くと高単価施設を中心に 宿泊施設はずーっと予約が埋まって働き詰めになる可能性があるんじゃないかな?って思ったり。



なので経営者の方は 現場スタッフが連勤にならないよう、早めにスタッフのお休みの確保をお願いしたトコロです。

もしくは休館日を設定されてしっかりお休みが取れる様、おそらく約4ヶ月以上は延長するだろう長期戦のGo Toトラベルに向けて、早い段階からしっかり設定・対策をしておきましょう。

ボクも旅館の元従業員でしたので、お休みが何より大事なのは重々承知です。
なのでスタッフさんもGo Toを使って貰ってしっかりリフレッシュして欲しいなって願う訳で。

なおボクはいつまでも 宿泊施設で働かれている現場の方の味方と言うスタンスで、これからも発信し続けたいと思っております(笑)

②.2021年のイベント情報の再チェックを

Go Toトラベル・Go To EATが始まって、これからは「Go Toイベント(https://gotoevent.go.jp/)」が待ち受けてますよね?



状況次第にはなりますが、今までことごとく中止してきたイベントが一気に解禁されるのも時間の問題でしょう。
コレを機に人の行き来が一気に加速する事が予想されます。

改めて。例年行われていたイベントの日程や 2021年に開催されるか等を再チェックして、価格や販売方法を見直してみてはいかがでしょうか?

③.卒業旅行施策やプラン造成を

コレに関しては個人的な想いです。



2021年の春に卒業される学生の方は、恐らく2020年のイベントがかなり中止していて ガックリされたのでは無いかと思う訳で。
なので卒業旅行ぐらいは Go Toトラベルを使って素敵な思い出作りをして欲しいなと願っております。

宿泊施設の方々には卒業旅行を意識したプラン作成を。
別に更に安売りしてくださいねっと言うつもりはありませんが、2021年に就職・進学される前に どうにかGo Toの国費・税金を使ってでも良い思い出作りをして欲しいなと思いました。

さいごに

本当は4つ目も考えていたのですが…今すべき事では無いので今回は保留しますね。

それはと言うと、公式サイトで設定しているGo To対象プランの期間の延長の事です。
第三者機関をご利用の施設は、日程・期間等の詳細が決まってから実行しましょう。

日々状況が目まぐるしく変わりますが、現場スタッフの体調やお休み確保をまず第一に。
あ、あと紙の地域共通クーポンの多めの確保もやっぱり大事になってくるかな?

そしてお客様が安心して滞在出来ますよう、粛々と対処・対応して参りましょう!



【Go Toキャンペーン関連の記事はコチラ】
https://kawashimablog.com/yufuin/?cat=2933

【追伸】
「ブログ村」に参加しておりますので、良かったら「ポチッ」とお願いします!
https://blog.with2.net/link/?1766752

【ネット予約の販売・管理でお困りの方へ】
ネット予約の売り上げを伸ばしたい。
日々の宿泊トレンドを知りたい。
人手不足で、OTAのプラン延長やサイトコントローラーをうまく活用出来ていない等。

コチラからお仕事のご依頼も承っておりますので、お気軽にご相談くださいませ⇒CONTACT
※もちろんSNSのDM等でも結構です。

The following two tabs change content below.
川嶋 雄司

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。現在は大分県在住。21歳の時、九州〜福井を自転車旅行した際に大分県湯布院町が気に入り、そのまま移住。 現在は大分県を中心に、箱根・山形・佐賀・鹿児島など、旅館やホテルのネット集客のコンサル・サポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!++)を愛用し、現在約20の宿泊予約サイト・5自社予約フォームを使い、多角販売をサポート。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げています。

ピックアップ記事

  1. Relux丨「新型コロナウイルス感染症対策」表示機能をリリース
  2. Go To トラベルキャンペーン丨ココに来て、ひょっとしたら楽天トラベルが撤退す…

関連記事

  1. Go Toキャンペーン

    Go Toトラベル丨現時点で99.9%の確率で延長は間違いないと見られる

    かなり予算が余る試算だと言えます政府による観光支援策「Go Toトラベ…

  2. Go Toキャンペーン

    Go To トラベルキャンペーン丨観光庁が公開したFAQを要チェック! Part.2

    気になる電話予約ですが、まず宿泊施設がキャンペーン対象となっている事、…

  3. Go Toキャンペーン

    じゃらんnet丨地域共通クーポンは「紙クーポン」を適用へ Part.2

    じゃらんnetにおける地域共通クーポンの運用に宿泊施設が「同意されない…

  4. Go Toキャンペーン

    ゆこゆこ丨12月中旬に、地域共通クーポンが電子→紙クーポンに変更へ

    ゆこゆこユーザーの、電子クーポンの使い方が分からない&スマホ持…

  5. tripla

    「Go Toキャンペーン」の参画に向けて、動いているWEB予約の会社の動向を調べてみた。

    じゃらんnet・楽天トラベル以外の対応サイトの情報を収集して、キャンペ…

ご質問・ご連絡・お問い合わせはコチラ


Peingを使って匿名で質問が出来ます(お返事はtwitterでしますね)

ホームページ

カテゴリー

人気のBlog記事



主要なOTA(宿泊予約サイト)一覧

Twitter

<川嶋が宿泊のトレンドをYouTubeで発信!>

Zoom&LINEコンサル始めました

「マーケティング・経営ランキング」で参加しておりますので、良かったらポチッとお願いします

宿泊に関するお友達のBlog

  1. Go Toキャンペーン

    ゆこゆこ丨12月中旬に、地域共通クーポンが電子→紙クーポンに変更へ
  2. じゃらんnet

    新型コロナウイルスが収束気味の中、じゃらんnet内のキーワードランキングを調べて…
  3. Relux(リラックス)

    大吉はなんと最大30%OFF!│Reluxの新春旅みくじが、かなりお得ってご存知…
  4. 新型コロナウイルス

    オリンピックの延期で、ロックダウン(都市封鎖・外出制限)が現実味をおびてきた
  5. tripla

    5ヶ国語(日・英・繁体・簡体・韓)で対応するコンシェルジュサービス│「tripl…
PAGE TOP