じゃらんnet

■『じゃらん』編集部は、創刊以来24年間で初となるバリアフリーをテーマにした旅行誌を発行!


バリアフリー対応や人に優しい旅館&ホテルをご紹介

こんにちは!
昨日は台風の影響なのか…真っ赤な夕日を見て感動していた
宿泊予約サイトマーケッターの大分県・湯布院の川嶋(@maidokawashima)です。

IMG_0073.JPG
▲真っ赤な夕日です。しかし連休に台風は観光業にとってかなり痛手です(涙)▲


私の実家は福井県にあり、両親もまだ健在です。
幼少時代、夕日がキレイな時は母親に「ゆうじ〜!夕日すごいよ〜はよおいで〜っ!!」と一緒に外に出て見たものです。

超高齢化社会で旅行のスタイルも変化するかも!?

私は1975年(昭和50年)生まれ、ギリギリ第二次ベビーブーム世代、いわゆる団塊ジュニア世代が終わった時期でした。

それでも1971年(昭和46年)から1974年(昭和49年)までのベビーブーム付近で産まれたので、日本国内では子供が多く産まれた世代になります。

と言う事は、その団塊ジュニア世代の子供を多く産んでいた時代の親、いわゆる団塊世代がいます。

団塊ジュニア世代が親となり 子を授かったその後、どう言った旅行が想定出来るか?

一言で言うと、孫を含めた三世代での旅行の波が来るであろうと言う事です。

還暦祝いや米寿・喜寿と言ったお泊りお祝い旅行が増えるでしょうし、実際にじゃらんnetのキーワード検索でも【バリアフリー】のキーワードが急上昇しているようです。

以前のBlog記事でも書きましたが、じゃらんフォーラム2014でも年々変化するキーワードを紹介しておりました。⇒じゃらんフォーラム2014の記事

そして、大きな山が遂に動きました!

国内旅行誌『じゃらん』は、車イスや杖を使用される方・足腰に不安のある方に向けバリアフリーに関する情報を集めた旅行誌『じゃらん 車イス・足腰が不安な方の バリアフリー旅』を全国のセブン-イレブン店舗またはセブンネットショッピングで、10月11日(土)より発売しました!


IMG_0050.JPG▲コンセプトがハッキリしていて良い感じの表紙です。足腰が悪く、車イスの方でも旅行を楽しんで欲しいですね。▲


館内の段差状況、客室仕様、大浴場の手すり・高座イスの有無、食事処などをデータ欄に掲載。(全115軒)

「介助が必要な両親との旅行を諦めていたけれど、受け入れてくれる宿があるんだ」と、ご両親と一緒に旅行を考えている方のニーズに気づかせてくれる内容かと思います。

まとめ

今までのじゃらんnetは、宿泊施設様に闇雲に掲載を募っていて、色んな種類の施設様が掲載されていました。

なので、誰に対しての発信と言うのは「北海道」「関東・東北」「東海」「関西・中国・四国」「九州」など、地域でしかありませんでした。(今更ながら範囲広すぎですよね?)

今年に入ってじゃらん 大人のちょっと贅沢な旅2013-2014』が出版されましたが、今回の『じゃらん 車イス・足腰が不安な方の バリアフリー旅』は更に一歩踏み込んで発信するカタチになりました。

ますますターゲットを絞って細分化した方が、掲載宿・手に取る人双方に取っても良い傾向では無いかと思いました。


ちなみに、じゃらんnetで「バリアフリー」で検索すると、613件中…

IMG_0061.JPG

バリアフリーで有名な、山形の鈴の宿 登府屋旅館さんが検索で一位でした!
※Blogも独自視点で面白いです⇒若ダンナ・るぱんさんのBlog


なお、雑誌を購入したい方…今書店や本屋に行っても販売していないかも?
私も販売当日(10/11)に、最寄りのセブン-イレブンや本屋さんを数軒周りましたが、全然売っていないんです!!あのAmazonでさえも(涙)

どうしても読んでみたい方は是非セブンネットショッピングでの購入をオススメします!


IMG_0051.JPG
▲バリアフリー旅が気になる方で店頭で買えなかった場合は、是非ネットで購入を!▲


その他のじゃらん系列の雑誌のご購入はコチラでしましょう!
またこう言うカタチで「ペット宿」や「一人旅」に優しい宿特集とかしても面白いでしょうね。
今、それが出来る会社は、リクルートしかないでしょう!(キッパリ)



※引用記事:リクルートライフスタイル PDF



The following two tabs change content below.
川嶋 雄司

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。現在は大分県湯布院町在住。21歳の時、九州〜福井を自転車旅行した際に大分県湯布院町が気に入り、そのまま移住。 現在は由布院温泉エリアを中心に、箱根・山形県・佐賀県など、旅館やホテルのネット集客のコンサル・サポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!・TL-リンカーン・Beds24)を愛用し、現在20予約サイト・3自社予約フォーム・4サイトコントローラー・1プラン一括管理ソフトを使い、多角販売をサポート。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げています。

関連記事

  1. Booking.com

    ■JTB新社長もやはり重きはインバウンド強化、そしてハラル。

    開けイスラム市場 合言葉はハラルこんにちは!予…

  2. 川嶋雄司の独り言

    この風景は見て損は無し!│東洋のチロル「由布川渓谷(ゆふがわけいこく)」

    湯布院・市街地から車で約30分ぐらいで見れます。昨日は暑かったので、久…

  3. Airbnb

    【民泊解禁】選択肢が圧倒的に広がる│ユーザーは目的・用途によって使い分けるだけ

    自分の立ち位置では、期待半分 不安半分。この度 厚生労働省と国土交通省…

  4. じゃらんnet

    来年度から開始のツール│「じゃらん販促クーポン」はやるか否か? Part.1

    実は販促サポートパックのオプション商品になります。こんにちは、旅館のW…

  5. じゃらんnet

    現状や未来は変えられる。ただ一歩踏むこむだけ。

    動く事で世界は違って見えるホテレスの事を書くのは今日で最後にします。先…

  6. 川嶋雄司の独り言

    まずOTA(宿泊予約サイト)の方が「行きたい」って言う風土を作りたい

    スマホとSNSで、発信が容易になった。昨日、宿泊予約サイトの「ベストリ…

ご質問・ご連絡・お問い合わせはコチラ


Peingを使って匿名で質問が出来ます(お返事はtwitterでしますね)

何は無くともGoogleマイビジネスです!


ホームページ

<旅館・ホテルのコンサル 川嶋が予約サイトの気になる事をYouTubeで解決>

カテゴリー

人気のBlog記事



宿泊に関するお友達のBlog

Twitter

  1. おすすめランチ・ディナー

    北九州で大人の遠足&忘年会②│ハッピーアワーでコスパ最強!「餃子のたっちゃん」
  2. かんざしクラウド

    ■サイトリニューアルまでいよいよ残り21日!【Yahoo!トラベル 国内宿泊予約…
  3. 川嶋雄司の独り言

    【来年のご提案】年末年始こそ、旅館をお休みしてみませんか?
  4. 宿泊体験・民泊

    暮らすように旅したい│広島市内で、娘と滞在した民泊体験記 Part.6
  5. Relux(リラックス)

    Reluxの会員数が遂に150万人を突破!│その成長の速さの理由とはっ!?
PAGE TOP