川嶋雄司の独り言

ホテル・旅館の予約担当者さんに問いたい│ネット予約と電話予約のメリット・デメリット


電話嫌いなボクは、ネット予約一択です

コレは宿泊施設にとって、結構深刻なテーマかも?
ネット予約と電話予約、予約する側と受け付ける側、今回そのメリットとデメリットを改めて自分なりに考えてみました。


ちなみにボクは名刺にも書いてますが、基本電話はとりません。
クライアント様とも、LINEやFacebookメッセンジャーなどのメッセージツールでやり取りする事がほとんどです。その方が打ち合わせ中などの場合、後でゆっくり確認出来ますからね。


ちなみにネットで予約が入った場合、空いている時間にホテル・旅館側も対応&処理出来ますが、こと電話予約に関しては 受付時間をパンフレットやサイトに記載している時間内であれば、忙しい時間帯だろうがなんだろうがおかまい無しに電話が掛かって来ます。

その上、電話を受けるスタッフの時間を強制的に奪います。
人数が揃ってたら別に良いのでしょうけれど 今後日本の人口は減っていきますよね?
なので徐々にでもネット予約に移行して行った方が良いんじゃないかな〜って思ったり。

って事で、ネット予約と電話予約の良いトコ悪いトコを比較してみました!

ネット予約

▶メリット

・真夜中だろうと24時間いつでも予約・変更・キャンセルが出来る
・電話より料金が安い場合が多い(特にホテル)
・各宿泊予約サイトの管理画面やFAX等、テキストで証拠や履歴が残る
・在庫状況や料金コントロールがスマホなどのデバイスで、24時間いつでも確認・変更出来る

▶デメリット

・周辺の飲食店やパーキングが何処なのかを直ぐに確認出来ない
・備考欄に「誕生日ですので」とか「なるべく眺めの良い部屋希望」など、無理なリクエストが一方的に入る事がある


 電話予約

▶メリット

・電話を受けたホテル旅館側の人柄や教育的なものがイメージしやすい。

▶デメリット

・夜中に予約が出来ない場合が多い
・主にラックレート(ホテルの正規客室料金)で案内され、特に割引のプランがある訳では無く基本料金が高い事が多い
・宿泊予約サイトの口コミが書けないので、適当な部屋に入れられる可能性大(トリップアドバイザーに書く手立てはありますが)
・夕方から夜にかけて食事を提供する忙しい時間帯は、結構鬱陶(うっとう)しがられる(特に小規模な宿)
・「証拠や履歴が無いので予約受けていませんよ」と言われれば、ほぼ終了。。
・言い違いによる予約日間違い、金額間違い、部屋グレード間違い、チェックインアウトの時間間違い等、電話は履歴が残らない為こじれる場合がある

さいごに

比較一覧、いかがでしたでしょうか?

一応ホテル・旅館側もネットに対応できない方(主に高齢者)などに向けて、電話予約を残しているトコロもありますが、どちらにしても電話予約のメリットはほぼ無いんじゃないのかなーって個人的には思っています。

あ…改めて勘違いの無いように書くと、電話の”問い合わせ対応”はあっても良いと思っています。
あくまで”電話予約”はこじれる事が多いので無くても良いのかと。


それに電話ではお客様が実際には言っていない事を「言った」と言い張ることもあるため 電話予約を受け付けているホテル・旅館でも 予約の方法としては責任重大ですし、きっと嫌がられているんじゃないかな?

近い将来、予約はネットのみ。問い合わせはメールのみの宿も増えてくる事でしょう。


そんな時の為に24時間電話予約を受け付けている、楽天トラベルの「国内宿泊予約専用ダイヤル」がオススメですよ!
↓ ↓ ↓

[blogcard url=”https://kawashimablog.com/yufuin/?p=19159″]



せっかく上記の様なコールセンター・サービスが世の中にある以上、手が離せない場合や夜間に警備されているスタッフさんなどに多少手数料がかかったとしても、コールセンターをカスタマーに紹介してご利用頂きましょう!

特にプラン数が多いトコロや、お部屋タイプやお日にちによって金額が違ってくる施設ならなおさら。スタッフの教育コストを考えるとコスパ悪いです。
では今後も電話予約を取りたいとお考えの方は、上記の事をふまえて電話とうまくお付き合いくださいね。

The following two tabs change content below.
川嶋 雄司

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。現在は大分県湯布院町在住。21歳の時、九州〜福井を自転車旅行した際に大分県湯布院町が気に入り、そのまま移住。 現在は由布院温泉エリアを中心に、箱根・山形県・佐賀県など、旅館やホテルのネット集客のコンサル・サポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!・TL-リンカーン・Beds24)を愛用し、現在20予約サイト・3自社予約フォーム・4サイトコントローラー・1プラン一括管理ソフトを使い、多角販売をサポート。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げています。

関連記事

  1. 川嶋雄司の独り言

    ■宿泊のネット販売必見!複数予約サイトを運営していると値段に強くなります!!

    消費税UPで集客が苦しい施設様へこの11月の紅葉・行楽シーズン…

  2. 川嶋雄司の独り言

    ■消費税UPで苦戦したかと思われた、2014年8月の売り上げを振り返って。

    ココに来て、多角サイト販売&サイトコントローラー導入で差が出たか!…

  3. 川嶋雄司の独り言

    SNSで超気になる人っていませんか?そう、ボクにとってそれはヘルメターさん!

    気がつけばタイムラインには自撮りするヘルメターさんが出るように…昨日念…

  4. 川嶋雄司の独り言

    マスコミの風評被害に気をつけよう│自然災害時だからこそ、SNSで発信を!

    その1投稿で救われる人がきっといます。昨夜の6月20日午後11時27分…

  5. 川嶋雄司の独り言

    2017年8月15日 終戦の日に、これからの「旅行」を想う。

    川嶋の祖父も当時は戦争に行っていました8月15日の今日は「終戦の日」で…

  6. 川嶋雄司の独り言

    2020年のオリンピック前に行われる「ラグビーW杯2019」に対して、しておいた方が良い事はコレ!

    それは英語圏への案内をしっかりする事です昨日の続きを書きます!&nbs…

ご質問・ご連絡・お問い合わせはコチラ


Peingを使って匿名で質問が出来ます(お返事はtwitterでしますね)

何は無くともGoogleマイビジネスです!


ホームページ

<旅館・ホテルのコンサル 川嶋が予約サイトの気になる事をYouTubeで解決>

カテゴリー

人気のBlog記事



宿泊に関するお友達のBlog

Twitter

  1. 川嶋雄司の独り言

    宿泊施設にとって、これから重要な事丨広告経由の「自社直」よりも、広告を介さない「…
  2. Booking.com

    公正取引委員会が独禁法違反の疑い丨「楽天トラベル」「Booking .com」「…
  3. るるぶトラベル

    【るるぶトラベル】ふるさと旅行券を使って大分に行こう♪るるぶトラベルの「ふるさと…
  4. スマ宿(H.I.S.)

    ■施設負担無し!?プラン名に【タイムセール】と入れるだけ!スマ宿の8月お得プラン…
  5. Yahoo!トラベル

    Yahoo!トラベルが『すごい!夏旅SALE』を開催中!「ポイント14%プラン」…
PAGE TOP