新しい旅行のあり方

予約から宿泊までいかに快適かが重要│宿におけるUI(使い勝手)とUX(ユーザーの体験)を探ってみよう!


 宿の当たり前を疑ってみる

11/11(土)に大分市内某所にて、「どっとこむおおいた」主催で『「こんなもの誰が買うの?」がブランドになる』の著書、フォーカス・マーケティングを提唱されている阪本啓一さん(https://www.kei-sakamoto.jp/)のセミナーに行って来ました。


【フォーカス・マーケティングとは?】
「狭く、濃く」
具体的な1人のお客様が喜ぶ商品造成や情報発信などマーケティングを行うこと。


「マス」とは対照的な視点で、「狭く・濃く」するフォーカス・マーケティング。
阪本さんは『「たった1人」を確実に振り向かせると、100万人に届く』と言う著書も前回書かれており、コチラもオススメです!


そして今回のセミナーでボクが興味深かったのは、ホテルにおけるUIとUXについてでした。

ちなみにUIとはユーザーインターフェイス(User Interface)の略ですね。
スマホアプリやスマホで閲覧した時の使い易さを表現したい時によく使います。

Interfaceとは「接点、接触面」という意味で、UIユーザーと製品・サービスの接触面を指すので、「ユーザーの目に触れる部分使用する部分」はすべてUIとみなすことができます。


次にUXですが ユーザーエクスペリエンス(User Experience)の略です。
Experienceとは「体験、経験」を意味し、 UXとは「 ユーザーが製品・サービスを通じて得られる体験」を指します。

この2つを理解しつつ、昨日のセミナーでご紹介されていたホテルの事例をご紹介しますね。

プールがあるホテルのUIとUXとは?

この写真の青いの、コレなんだと思います?


どことなくリストバンドっぽいですが…実はこれ、シェラトンワイキキホテル(http://jp.sheraton-waikiki.com/)のルームキーなんですよね〜っ。

コチラのBlogでもご紹介されておりましたが、水に濡れても大丈夫なので実に合理的!
↓ ↓ ↓
[blogcard url=”https://ameblo.jp/katochin55/entry-12270000872.html”]


プールに入る時も、これなら腕に巻いたままでカギの事を気にせず入れますもんね。

これ、温泉旅館でもあると便利だろうなーって感じました。



次にコチラ!




客室からプールを見下ろすと、こんなメッセージがプールの底に書かれております。


「ここに一緒にいて欲しかったな!(Wish you were here!)」


最近インスタグラムやフェイスブックなどでよく見かける、このプールのあるハワイのホテル。
「サーフジャック」の愛称で知られる、「ザ・サーフジャック ホテル&スイムクラブ」です。

[blogcard url=”https://surfjack.com/”]



インスタ映えする館内至る所 どこも絵になるようにデザインされており、インスタグラマーもきっと大喜びする事間違いなしでしょう!

まとめ

商品もビジネスも、ただガムシャラに頑張って販売したり安売りするのではなく「誰に買って欲しいのか?」「誰に届けたいのか?」そして「誰に喜んで貰えるのか?」

まずそこを見定めて、どうせならちゃんと届けたい人に届くようにしていきたいですね。
いや〜、商売ってホント面白い!阪本さん、ありがとうございました!



そしてそして…

記事の内容とあまり関係ないのですが…

「狭く、濃く」

同じ誕生日の3人がこのセミナーにフォーカスして来ていたのも、何かのご縁だったのかなー?(笑)
世間は狭いね。。


セブンさんのBlog

ハマちゃんのBlog

The following two tabs change content below.
川嶋 雄司

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。現在は大分県湯布院町在住。21歳の時、九州〜福井を自転車旅行した際に大分県湯布院町が気に入り、そのまま移住。 現在は由布院温泉エリアを中心に、箱根・山形県・佐賀県など、旅館やホテルのネット集客のコンサル・サポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!・TL-リンカーン・Beds24)を愛用し、現在20予約サイト・3自社予約フォーム・4サイトコントローラー・1プラン一括管理ソフトを使い、多角販売をサポート。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げています。

関連記事

  1. 楽天トラベル

    出会いの順番なんて気にしない│リアルよりもSNSの接触回数が大事

    書籍を書いた方がイギリスから来られてたので初めて会ってきました。こんに…

  2. handy

    ホテル・旅館の宿泊客が無料で使えるスマートフォンのレンタルサービス「handy」を調べてみた!

    無料貸し出しスマホ「handy」を、客室のアメニティーの一部としていか…

  3. 未来のテクノロジー

    人との接触は、ほぼゼロ!?│ロボットが対応する「変なホテル」に初宿泊

    チェックインで感じた事・今後フロントはいらなくなるかも!?先日娘が誕生…

  4. Airbnb

    【観光の概念が変わる】間違いなく新しい市場を開拓!Airbnbで遂にアクテビティ予約が可能に

    アナタの提供出来る「ワクワク」や「遊び」がインターネットで求められる時…

  5. スマホアプリ

    さすがReluxは早い│Pokémon GOを利用したコラボ企画が秀逸

    位置情報を使ったPokémon GOアプリは旅行との相性もバッチリ!ど…

  6. 川嶋雄司の独り言

    世界は狭くなっている!? 福井から再度湯布院へ来る男・M

    半年間でなんと3回目(驚)ありがとう!こんにちは、実は福井出身の川嶋で…

ご質問・ご連絡・お問い合わせはコチラ


Peingを使って匿名で質問が出来ます(お返事はtwitterでしますね)

何は無くともGoogleマイビジネスです!


ホームページ

<旅館・ホテルのコンサル 川嶋が予約サイトの気になる事をYouTubeで解決>

カテゴリー

人気のBlog記事



宿泊に関するお友達のBlog

Twitter

  1. Relux(リラックス)

    【国内宿泊予約サイト編】YouTubeで見る宿泊予約サイトの関連動画をピックアッ…
  2. 川嶋の原点

    福井出身のボクが今湯布院で働いている理由③
  3. 川嶋雄司の独り言

    いざホテレスへ! Part.4│一日じゃ足りない!ホテル・旅館にお勤めの方は一度…
  4. じゃらんnet

    保護中: じゃらん・楽天等のパッケージ予約には、宿側が設定したキャンセルポリシー…
  5. 川嶋の原点

    宿泊予約サイトが大好きな川嶋雄司プロフィール「川嶋雄司」ってどんな人?②
PAGE TOP