Googleマイビジネス

近い将来Googleオンリー、そしてモバイルオンリーで「ほぼ全てのサービスが完結する」と仮定してみる

Pocket

今からでも遅くない。Googleマイビジネス、Google Mapsのポイントをしっかり押さえよう

ここ半年で、ボクがGoogleに関して感じた事を一旦まとめたいと思います。

ボクは最近、身近な人でビジネスされている方には「Googleマイビジネスの情報をしっかり整えましょうね」って伝えております。

【Googleマイビジネスとは?】
Google 検索や Google マップなど、さまざまな Google サービス上にビジネスや組織などの情報を表示し、管理するための使いやすい無料ツールです。


Googleマイビジネス、そしてGoogle Maps。

実はこの2つは連携しており、ボクは近い将来”この2つでほとんどのビジネスが完結する”って思っているからです。


SNS?
正直いらないとは思いませんが、それは二の次三の次で良いかな?

なんでかと言うと ボクはGoogleオンリーで、インターネット上に存在するほぼ全てのサービスが成立してしまうと、最近ヒシヒシと感じているからです。


ホテルの宿泊予約の検索もそう思いませんか?



Googleマイビジネスに表示されるこの部分は、「Google Hotel Ads」と言うGoogleの広告ですし…。

【Google Hotel Adsとは?】
Googleが提供する検索連動型の広告商品で、Googleの各種サービス上で宿泊施設の料金や空き状況をユーザーに表示することができるサービスです。


あとホテルの詳細。


この部分はGoogleのAIが文章を生成しております。


なおGoogle以外の Amazon・Facebookなどもそうですが、事実上脅威となる企業があれば飲み込む・買収するといった動きを見せていますので、そこは知っていた方が良いと思うわけで。

Googleが飲み込もうとしているサービスとは?

まず検索と地図では、Googleに勝てるサービスは現時点で存在しませんよね?Googleの独占状態です。

なお以前のGoogle検索って、数あるホームページをたくさん閲覧出来るサービスだった訳です。


そんなホームページも、今ではGoogleマイビジネスにはホームページを1ページ無料で作れるサービスが既に存在します。

って事から垣間見えるのは、既存のホームページを見なくても心地良い世界をGoogleが作っているのかも?


そしてレビュー(クチコミ)。
肌感覚ですが、Googleに口コミを集めれば、Googleマイビジネスの閲覧数が伸びるような気がします。
(ちなみにGmailアカウント保持者でなくてはレビューを書くことが出来ません)


レビューはGoogle Mapsにも表記されますので、これによりボクは食べログやトリップアドバイザーなどのクチコミサイトをほとんど見なくなりました。


またその先の、Googleマイビジネスへ投稿された写真に目のマークが付いているのはご存知ですか?


目のマーク、つまりは閲覧数です。

ぶっちゃけInstagramの「いいね!」数なんかと比べ物になりませんよね?(いいね数とは意味合いが若干異なりますが。)


あとGoogleポスト(Posts on Google)では、Googleの検索結果に直接プチ投稿出来る機能も実装されております。




なお、宿泊施設では「お客様のビジネス リスティングでは、投稿が有効になっていません。」って表記されますので、ココはまだ実装されてはいませんが 将来ココがBlog代わりになるでしょう。


次にGoogleマイビジネスでは、ユーザーと直接チャット出来るメッセージ機能、そしてSNSのように実店舗にフォロー機能が実装されました。(両方まだAndroidだけっぽい)



もしもGoogleマイビジネスのアプリの「メッセージ」から、ユーザーからの直接メッセージを受け取れるようにしたい場合は、コチラを「有効」にしましょう。

<Googleマイビジネス/アプリ>
▶iOS
https://goo.gl/jGZvcQ
▶Google Play
https://goo.gl/4fotwK


そうすると…


ウェルカムメッセージの編集や、届いたメッセージの確認が出来ます。

ココでユーザーからのメッセージに返信・質問、来店促進したりする事が出来ますので…LINE@やSNSのダイレクト・メッセージサービスを飲み込みそうです。


さいごにGoogle レンズ。
最近Googleが純正のスマホ「Pixel3」を発売しましたが、Googleレンズを用いてカメラをかざせば、その対象に応じて必要な情報を得られたり、そのままショッピング出来る仕組みです。



つまりはGoogleのAIを用いた画像解析によって、世界中の全ての場所とモノがヒモ付けられると言う訳です。

もっともっとGoogleを知ろう

モバイルファーストからモバイルオンリーへ。

わざわざPC(パソコン)を開かなくても、スマホは24時間いつでもインターネットに常時接続可能な、唯一無二の存在です。

日常生活の中でPCを必要としない、モバイルオンリーの世界へシフトしているのを自分なりに実感しますね。


そしてGoogleファーストからGoogleオンリーへ。

こちらもGoogle以外のサービスを必要としない、Googleだけで全て成り立ってしまう世界にしようとしていると言っても 過言ではありません。


だってスマホ検索でも、一番最初に目にする場所はGoogleマイビジネスの情報。
地図もGoogle。
レビューも写真も投稿もチャットも全てGoogleで完結する訳ですよ…。


「アナタは今後、Googleとどう言うお付き合いをしますか?」



ちょうどお友達のガクさんも同じ事を考えていたみたいです。
コチラも良かったらご覧くださいね!
↓ ↓ ↓

「Googleは「モバイルファースト」から「モバイルオンリー」の時代を見据えて動いている」
https://www.com-support-co.jp/blog/10025



そして以前書いたGoogleマイビジネス記事も参考まで。
↓ ↓ ↓

「ホテル・旅館はSNS&ホームページよりも優先すべき!?丨Googleマイビジネス、そしてGoogleマップ対策」
https://kawashimablog.com/yufuin/?p=26244


The following two tabs change content below.

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。21歳の時、九州〜福井を自転車旅行した際に大分県湯布院町が気に入り、そのまま移住。現在は大分県国東市在住。 大分県を中心に、箱根・山形・佐賀など、旅館やホテルのネット集客のコンサル・サポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!++・TL-リンカーン)を愛用し、現在約20の宿泊予約サイト・5自社予約フォームを使い、多角販売をサポート。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げています。

ピックアップ記事

  1. Relux丨「新型コロナウイルス感染症対策」表示機能をリリース
  2. Go To トラベルキャンペーン丨ココに来て、ひょっとしたら楽天トラベルが撤退す…

関連記事

  1. Googleマイビジネス

    東京オリンピック一年前、2019年もインバウンドの年になるか?

    個人的に注目すべきは「Google」明けましておめでとうございます。2…

  2. Googleマイビジネス

    メトロエンジン丨Google Hotel Adsに特化した自社予約エンジン「メトロブッキング」の気に…

    田中社長に聞いたトコロ、アレコレ不明点を気さくに答えてくれました(笑)…

  3. Googleマイビジネス

    メトロエンジン丨Google Hotel Adsに特化した自社予約エンジン「メトロブッキング」の提供…

    掲載は6月以降。メトロエンジンの仲介手数料は4%〜 になります。ココ最…

  4. Googleマイビジネス

    Beds24丨Google民泊(広告費無料)と連動を開始! Part.1

    Beds24は2021年10月末まで完全に無料でGoogle民泊を使え…

  5. Googleマイビジネス

    Googleマイビジネス丨宿泊施設の新型コロナウイルス対策をしっかり掲載しよう

    10分あればOK!Go To一時除外期間ならびに寒波でヒマな時間に是非…

ご質問・ご連絡・お問い合わせはコチラ


Peingを使って匿名で質問が出来ます(お返事はtwitterでしますね)

ホームページ

カテゴリー

人気のBlog記事



主要なOTA(宿泊予約サイト)一覧

Twitter

<川嶋が宿泊のトレンドをYouTubeで発信!>

Zoom&LINEコンサル始めました

「マーケティング・経営ランキング」で参加しておりますので、良かったらポチッとお願いします

宿泊に関するお友達のBlog

  1. 川嶋雄司の独り言

    「#北海道地震」インターネットは災害時の為に産まれた│北海道地震は、信用出来るS…
  2. Go Toキャンペーン

    年末年始にGo Toトラベルの全国一斉停止が決定丨どうにか、コロナ禍最大の試練を…
  3. 川嶋の原点

    【東京滞在記・3日目の夜】保育所時代からの同級生にライブに誘われて。
  4. じゃらんnet

    「ペットと一緒に泊まれる宿」を紹介しているサイト一覧はずばりコレ!
  5. Booking.com

    旅館・ホテルで、Airbnbの販売をしたい宿泊施設へ│今注目のチャネルマネージャ…
PAGE TOP