川嶋雄司の独り言

環境省丨「プラスチック新法案」により、今後ホテルのアメニティが有料化する可能性大に

Pocket

どうやら2022年4月に施行される見通しです

新しい法案を考える前に、じゃらんや楽天トラベルの広告同様、2020年7月から開始された「レジ袋有料化」はどのような成果・効果をもたらしたのか?どれだけゴミが減ったのかを まずはちゃんと検証すべきから次へ進むべきだとは思うのですが…。


環境省は使い捨てのフォークやスプーンの提供を規制することなどを盛り込んだプラスチック新法案をまとめ、有料化を検討しているとの事です。



対象は主にコンビ二店でお弁当を購入すると配られるスプーンやフォーク・ホテルのアメニティなどが想定されており、今後対象となる事業者や有料化を含む具体的な削減方法が示されております。

【プラスチック新法案とは?】
コンビニなどでもらえるフォークやストローなど、身の回りで使われているさまざまな使い捨てプラスチック製品の削減をめざす新法案「プラスチック資源循環促進法案」が9日、閣議決定されました。 有料化や代替素材への切り替えなどを事業者に求め、国がロゴなどを定めることで消費者も協力しやすくする。 今国会での成立をめざす。


9日に閣議決定されたプラスチック新法案では、使い捨てプラスチックを大量に無償提供している事業者に削減の義務を課すことが盛り込まれており、命令に違反した場合は 50万円以下の罰金が科されるとの事です。


コンビニのプラスチック製スプーンやフォークの有料化ついでに、ホテルのアメニティーもて…



いやー正直ですね。
「環境」の名の元にコレはちょっとムリがあるように感じます。

今のコロナ禍で生死をかけたギリギリのご商売をされている方々に、更なる圧力・オペレーションの負荷をかけている事なんて 小泉大臣にとってはどうでもよいのでしょうか?

まぁ今まで”タダだった”って言う事に慣れすぎていたと言う事もありますが。

ではこのまま行くと来年にはアメニティ類が有料になる可能性大ですので、コロナに次いで宿泊施設はなんとかこの波を乗り越えなければいけませんね。

宿泊施設の対策

現在ホテルのアメニティ類ですが既にお部屋に用意してあり、そもそも宿泊代に含まれている場合がほとんどになります。
もしくはフロント前にセルフアメニティがあり、セルフで必要分を受け取る場合もあります。




今後は有料化したアメニティをチェックイン時に必要分だけお渡しし、ビジネスホテルでしたらそのまま課金して精算。
旅館等でしたらチェックアウト時に課金した分をお支払いする流れになるかと思います。

あとは事前に諸々詰め合わせた「アメニティセット(男性用・女性用)」をフロントに用意しておくと良いでしょう。


ただハイクラスのホテルは やはり「非日常」「いつもと違う体験」をそれなりの金額でご宿泊頂きますので、今後お客様に対してどう提供していくか?
無人チェックイン出来るような民泊施設はどうなるか?

アメニティ類の有料化が始まったとしても、これからストレスを感じさせない工夫が必要となって来るでしょう。

さいごに

よくよく考えてみると、ボクなんかはビジネスホテルに宿泊しても使うのは歯ブラシぐらいですので あまり困らないっちゃ困らないかな?


それに山崎さんが言うように 歯ブラシは人によって「硬め」「柔らかめ」等好みがありますから、質が良くってそれなりの価格の歯ブラシが逆に売れるかも知れませんね。


あと星さんの言うように、そろそろ変化が問われる時期なのかも?

でも「エコ」や「環境」と言う言葉を使って有料化の流れは更に加速していくのでしょう。
お菓子や食料品のパッケージ、ペットボトル等もそのウチ白羽の矢が立つかも?

ではまだ来年の話にはなりますが、今後はそれに向けてスタッフとお客様のオペレーションで色々な流れとパターンを予想しつつ、粛々と対応して参りましょう。



【川嶋雄司の独り言・記事一覧はコチラ】
https://kawashimablog.com/?cat=53

【追伸】
「ブログ村」に参加しておりますので、良かったら「ポチッ」とお願いします!
https://blog.with2.net/link/?1766752

【ネット予約の販売・管理でお困りの方へ】
ネット予約の売り上げを伸ばしたい。
日々の宿泊トレンドを知りたい。
人手不足で、OTAのプラン延長やサイトコントローラーをうまく活用出来ていない等。

コチラからお仕事のご依頼も承っておりますので、お気軽にご相談くださいませ⇒CONTACT
※もちろんSNSのDM等でも結構です。

The following two tabs change content below.

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。21歳の時、九州〜福井を自転車旅行した際に大分県湯布院町が気に入り、そのまま移住。現在は大分県国東市在住。 大分県を中心に、箱根・山形・佐賀など、旅館やホテルのネット集客のコンサル・サポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!++・TL-リンカーン)を愛用し、現在約20の宿泊予約サイト・5自社予約フォームを使い、多角販売をサポート。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げています。

ピックアップ記事

  1. Relux丨「新型コロナウイルス感染症対策」表示機能をリリース
  2. Go To トラベルキャンペーン丨ココに来て、ひょっとしたら楽天トラベルが撤退す…

関連記事

  1. 川嶋雄司の独り言

    「第1回 大分デジタル販促まるわかり勉強会」に参加して来ました!Part.1

     「SNSをもっと上手く使って、販促に活かしたい!」と思っている人…

  2. 川嶋雄司の独り言

    2019年の祝日はココに注目丨訪日客の多い東南アジア諸国の4〜6月の祝日を要チェック Part.2

    東南アジア諸国の祝日をしっかり把握しましょう昨日の続きで、計4回書いて…

  3. 川嶋雄司の独り言

    坪井秀樹氏、エキサイティングライヴ「続・自分らしく伝える力」に参加しました!

    興奮冷めやまぬ夜でした!こんばんは! 宿泊予約サイトが大好き♪…

  4. 川嶋雄司の独り言

    「九州観光・ホテル・外食産業展 2019」に参加して、WEB宿泊予約に関わる最新ツールをチェックして…

    デジタルテクノロジーを積極的に活用していけるような思考でありたい昨日の…

  5. 楽天トラベル

    フォーカス・マーケティングに触れて│再度セミナー受講して感じた事 Part.1

    たった一人にフォーカスすることで、結果、100万人に届く先月福岡で楽天…

ご質問・ご連絡・お問い合わせはコチラ


Peingを使って匿名で質問が出来ます(お返事はtwitterでしますね)

ホームページ

カテゴリー

人気のBlog記事



主要なOTA(宿泊予約サイト)一覧

Twitter

<川嶋が宿泊のトレンドをYouTubeで発信!>

Zoom&LINEコンサル始めました

「マーケティング・経営ランキング」で参加しておりますので、良かったらポチッとお願いします

宿泊に関するお友達のBlog

  1. e宿(いーやど)

    近畿日本ツーリスト丨ハイクラス新ブランド 『KNT ハイクラス Blue Pla…
  2. 川嶋雄司の独り言

    ■やらない理由、やれない理由を無意識に探していたら危ない。この世界はシンプルにや…
  3. 楽天トラベル

    楽天トラベル丨懸賞広場サービスが2021年7月31日(金)をもってサービス終了
  4. じゃらんnet

    <ラスト>リクルートライフスタイル:CS山田さんの講義は必聴!【5】│今と、これ…
  5. 手間いらず.NET

    サイトコントローラー・手間いらず.NETに「メール再送」「料金調整」等の便利機能…
PAGE TOP