Monthly Hotel

東日本大震災から10年丨今後、災害時に「サービスアパートメントやAirbnbで避難」と言う選択肢があって良いと感じる

Pocket

3.11 大きな災害が発生した場合に”宿泊施設”で出来る事はないか?今一度考えてみましょう

今から10年前…
2011年3月11日の14:50頃、机に座って作業をしていると突然の揺れが!?

あの時ボクは大分県は湯布院町の貸家で作業しており、その時は「なんか久しぶりに揺れたかな」って感じたぐらいの揺れだった訳ですが…





その後TVやネットで東北を中心とした地震や津波の情報が次々報道されて、愕然としたのを今でも思い出します。


ちなみに10年前、LINEは日本にはありませんでしたので 連絡手段は電話かメールでしたね。

実は宮城県石巻市の酒蔵で働いている友人がおり、携帯に電話してもメールしても返事が無く 色んな手段を使って調べましたが、結局は京都の酒屋さんから無事に避難している旨の連絡を頂いて涙が出たのを思い出します。

災害時こそ、スマホで出来る選択肢を増やしておこう

今日は東日本大震災が起きた3.11ですが、ボクは最近ふとこう想ったりしました。

「あの時、全国の宿泊施設でサービスアパートメントが一般的だったとしたら…」

サービスアパートメント、ご存知でしょうか?


【知ってて得するホテルの業界用語】今注目の長期滞在「サービスアパートメント」とは?
https://kawashimablog.com/?p=39717

【「サービスアパートメント」とは?】
ホテルとアパートの中間の機能をもった住居のことで、この2つの施設とは全く別の施設である。
敷金・礼金はない。
サービス内容は、水道光熱費、リネン交換、クリーニング、ハウスキーピング、朝食サービスなど多岐にわたる。 フィットネスジム、スパ施設などの附帯施設も利用できる施設もある。


最近でも東北の地震(余震)そして昨年は九州でも水害がありましたが、今後災害時の候補の一つとして、近隣のホテルにてサービスアパートメントで1週間〜1ヶ月ほど過ごして貰うような文化や仕組みがあれば どうなっていただろうかと思ったりします。

今ではEllcanoマンスリーホテルなどのサービスもありますから、ホント便利な時代になりましたね。


例えば避難所では 基礎疾患を持っていて今流行りの感染症が気になる方や、妊娠中の方やお子さんがまだ小さい方。
あとペット連れの方などは ホテルの個室で何日か滞在出来たらきっと助かると思う訳で。





なおAirbnbの「Open Homes(https://www.airbnb.jp/openhomes/disaster-relief)」では、緊急避難場所を必要とする方々に向けて 無償でお部屋を提供する仕組みがあったりします。

この災害大国日本において 今後そう言う災害時にアナタの宿泊施設でしか出来ない手助けを。
もちろん人手やお金のかかる事なので、被災者に対してお風呂の無料開放とかだけでもとても嬉しい事です。

今日のこの日に何か出来ないか?
OTAでお勤めの方で、Airbnbのような仕組みが作り出せ無いか?

今一度考えてみてはいかがでしょうか。

さいごに

自然災害はいつ何処(どこ)で発生するかはなかなか予測出来ません。
でもこのような新しいサービスが生まれて、いつしかそれが一般的になり。
それが誰かの助けになる事だってあるかも知れません。

ですので日々スマホやPCで情報収集をし、自分もそうですが知人や家族がもしも何かしらの災害に巻き込まれたとしても、こう言う事を事前に知っておけば ひょっとしたら助けられる選択肢が少しは増えるかも?


東日本大震災から10年が経った訳ですが、これからも日々の情報収集と日常スマホを使いこなしておく事こそが、災害時の最大のリスクヘッジ(リスク回避)になるのでは無いかと感じました。

改めまして 東日本大震災にて亡くなられた方々のご冥福をお祈りし、被災者の方々には心よりお見舞い申し上げます。



【追伸】
「ブログ村」に参加しておりますので、良かったら「ポチッ」とお願いします!
https://blog.with2.net/link/?1766752

【ネット予約の販売・管理でお困りの方へ】
ネット予約の売り上げを伸ばしたい。
日々の宿泊トレンドを知りたい。
人手不足で、OTAのプラン延長やサイトコントローラーをうまく活用出来ていない等。

コチラからお仕事のご依頼も承っておりますので、お気軽にご相談くださいませ⇒CONTACT
※もちろんSNSのDM等でも結構です。

The following two tabs change content below.

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。21歳の時 九州〜福井を自転車旅行した際、大分県湯布院町が気に入りそのまま移住。現在は大分県国東市在住。 大分県を中心に 山形県・福島県・茨城県・神奈川県・佐賀県・熊本県など、全国各地の旅館やホテルのネット集客のコンサル・WEB集客のサポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!++・TL-リンカーン)に重きを置き、現在約15の宿泊予約サイト・7つの自社予約フォームを使い多角販売をサポート。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げております。

ピックアップ記事

  1. Go To トラベルキャンペーン丨ココに来て、ひょっとしたら楽天トラベルが撤退す…
  2. Relux丨「新型コロナウイルス感染症対策」表示機能をリリース

関連記事

  1. 川嶋雄司の独り言

    今日は娘の4歳の誕生日…そしてWordPressでBlogを書き続けて一年になりました。

    決断より行動こんにちは! 宿泊予約サイトとサイトコントローラー、そして…

  2. 川嶋雄司の独り言

    Yahoo!トラベルに次いで、大手が動きます!

    この記事はパスワードを入れないと見れません…(でも現在解除中)こんにち…

  3. 川嶋雄司の独り言

    2019年 2月19日(火)〜2月22日(金)丨一年に一度のホテレスは、最新ツールの展示だけじゃあり…

    新しい出会いの場として、この宿泊業界を盛り上げていきましょうボクは毎日…

  4. 川嶋雄司の独り言

    2020年、今年初めての娘とのLINEのやり取りはこんな感じでスタート!

    結局は今年も現金とキャッシュレス、両方を柔軟に使っていくのだなと感じま…

  5. 川嶋雄司の独り言

    【コレでアナタも情報通?Part2】観光情報サイトが気になる方へ

    旅行・観光系の情報サイトを集めてみました(笑)こんにちは!宿泊…

  6. 川嶋雄司の独り言

    独立して約5年・Blogを毎日書き続けて約2年、これからも旅の創造者でありたいと願う。

    今日はゆるく行きます(笑)こんにちは。旅館のネット販売の幅を広げて、宿…

アフターコロナに向けて多言語AIチャットボットに注目!

ご質問・ご連絡・お問い合わせはコチラ


Peingを使って匿名で質問が出来ます(お返事はtwitterでしますね)

カテゴリー

人気のBlog記事



サイトコントローラー「Beds24」2ヶ月間無料トライアルOK!!

ホームページ

主要なOTA(宿泊予約サイト)一覧

Twitter

「マーケティング・経営ランキング」で参加しておりますので、良かったらポチッとお願いします

<川嶋が宿泊のトレンドをYouTubeで発信!>

Zoom&LINEコンサル始めました

  1. 手間いらず.NET

    宿泊のWEB予約の世界は、まだまだ進化と変化を繰り返す
  2. おすすめランチ・ディナー

    北九州で大人の遠足&忘年会①│100円のセルフビールサーバーが人気のディープゾー…
  3. おすすめランチ・ディナー

    地元民も通うBAR│湯布院で美味しいお酒が飲みたい方へ
  4. じゃらんnet

    じゃらんnet「カスタマの利便性向上」│2018年6月25日に機能改善を実施!
  5. 川嶋雄司の独り言

    料理や客室・露天風呂にはこだわるのに、なぜ発信にはこだわらないのか?
PAGE TOP