川嶋雄司の独り言

今から二ヶ月後までに何が出来るのかが勝負丨国内旅行の半額補助、7月下旬から実施へ

Pocket

2021年・東京オリンピック開催になんとか間に合わす為の支援策か?

2020年5月後半。
日本国内では、日に日に新型コロナウイルスが収束へ向かっている事は メディア・ネットの情報でも感じるトコロでは無いでしょうか?

そして2020年5月25日の午前中に、ふと「ふっこう割」的なモノがいつぐらいに出そうか?
宿泊&観光業の多いボクのフォロワーさんを中心に、ある程度予想して欲しいなと思いアンケート&ツイートしてみました。
すると…


この時点では8月以降が多かったですね。

確かに。
夏でもコロナが終息している保証などはまだありません。

なのでコレは立場(宿泊施設・OTA・観光産業等)によって、微妙に違って来るのも分かるような気がします。

日本政府が支援を発表

そんな中、昨日の2020年5月25日の午後に日本政府からこのような発表がありました!


国内旅行の半額補助やプレミアム付き食事券、7月下旬開始へ…予算1・7兆円確保
https://www.yomiuri.co.jp/economy/20200525-OYT1T50077/


いわゆる「GO TOキャンペーン」と言うモノになります。
いやー、アンケートを取ったばかりでしたので ちょっとビックリしました。

【「GO TOキャンペーン」とは?】
緊急経済対策の一環で、観光業、飲食業、イベントなどに対する支援として1兆6794億円が計上。具体的には、旅行や飲食店を予約する際に使えるクーポンを発行する。


緊急事態宣言を全面的に解除し、基本的対処方針で 外出自粛を7月末頃までに段階的に緩和する計画を盛り込む見通しになります。


最近まで「不要不急の外出しちゃダメ」って言ってたのにね(苦笑)

コレは国としてある程度、新型コロナウイルス収束のメドが立ったのか?
これから2ヶ月間は、自粛から徐々に人の行動を開放していくような流れになるでしょう。



今後は
事業者や利用者に周知し、夏休みの旅行シーズンに合わせて実施できるよう準備を進めるとの事です。

まぁ今年の夏休みは各学校で短縮されるでしょうけれど、元々東京オリンピックが開催予定だった日の連休辺りが1つのポイントでしょうね。


ちなみに今回の予算でもある約1,7兆円は、4年前九州の観光復興のために交付した「ふっこう割」約180億円の約100倍になります。

ある程度内容が決まれば「ふっこう割」の時と同様に、既に入っている予約の変更。
特にクーポンをGETしてからキャンセルして予約を取り直す…と言った行為が殺到するでしょうね。多分、きっと、絶対。。

さいごに

きっと2021年に東京オリンピックを開催するとなると、このタイミングでまずは日本国内で人の移動を解除せざるを得なかったと言えます。


では今後の動きを予想すると…

・2020年6月中に各県独自のクーポン配布。
・2020年7月後半から年内にかけて「GO TOキャンペーン」で国内の旅行市場を回復。
・2020年内に東南アジア諸国(主に中国・韓国・台湾・香港など)の受け入れ解除(仮)
・2021年春頃、全世界の受け入れを解除(仮)
・2021年夏、東京オリンピック(仮)


このような流れになるかな?
まぁしかし一般の方からすれば まだ早いだろうとなるし、宿泊・観光産業からすれば希望の光と感じますので、人によって温度差を感じると思います。

なお、1.7兆円規模の支援策となれば時間はかなりかかると思いますから、収束してから支援策を考え始めるのでは圧倒的に遅いですからね。
この二ヶ月先がギリギリのラインなのでしょう。




でも予算がある程度決まっただけで、内容はまだ何も決まってなさそう。。


ちなみにこの支援策。
九州で実施された「ふっこう割」の時のように、リアルエージェントやOTAなど大手にその運用を任せるケースもあり、予算の配分がどうなるか?

そしてコレと同時にエンタメ産業(各種イベント・遊園地などのレジャー施設)への支援がどうなるのか?
そこへの対応がどうされるかも、宿泊業にとっては気になるトコロじゃないかな。

ではまた状況が変わり次第、この続きを書き綴りますね。


The following two tabs change content below.

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。21歳の時、九州〜福井を自転車旅行した際に大分県湯布院町が気に入り、そのまま移住。現在は大分県国東市在住。 大分県を中心に、箱根・山形・佐賀など、旅館やホテルのネット集客のコンサル・サポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!++・TL-リンカーン)を愛用し、現在約20の宿泊予約サイト・5自社予約フォームを使い、多角販売をサポート。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げています。

ピックアップ記事

  1. Go To トラベルキャンペーン丨ココに来て、ひょっとしたら楽天トラベルが撤退す…
  2. Relux丨「新型コロナウイルス感染症対策」表示機能をリリース

関連記事

  1. Booking.com

    夏休み前までの閑散期対策とは?│直近で出来る事を総合的に考えてみた 〜Part.1〜

    すぐに予約が欲しい場合の訴求方法GWが明けて、これから九州でも梅雨を迎…

  2. 川嶋雄司の独り言

    「九州観光・ホテル・外食産業展 2019」に参加して、WEB宿泊予約に関わる最新ツールをチェックして…

    デジタルテクノロジーを積極的に活用していけるような思考でありたい昨日の…

  3. Booking.com

    ■インバウンド予約が国内予約を逆転する日

    その足音は刻々と近づいています。インバウンド。…

  4. 川嶋雄司の独り言

    全国展開されている、あのホテルの名前の由来を知ってますか?

    普段利用されているホテルにも、しっかり意味があります以前、宿泊予約サイ…

  5. 川嶋雄司の独り言

    ■ネットの宿泊販売での値下げについて考えてみる。

    お客様は値下げを期待している訳ではない。 こんにちは!予約サイ…

ご質問・ご連絡・お問い合わせはコチラ


Peingを使って匿名で質問が出来ます(お返事はtwitterでしますね)

ホームページ

カテゴリー

人気のBlog記事



主要なOTA(宿泊予約サイト)一覧

Twitter

<川嶋が宿泊のトレンドをYouTubeで発信!>

Zoom&LINEコンサル始めました

「マーケティング・経営ランキング」で参加しておりますので、良かったらポチッとお願いします

宿泊に関するお友達のBlog

  1. じゃらんnet

    じゃらんnet・スマホ版「閲覧データ」より表示内容をパーソナライズ│2017年8…
  2. じゃらんnet

    じゃらんnetの販促サポートパック「宿CM」を久しぶりに作って感じた事 Part…
  3. 川嶋雄司の独り言

    JTBの新サービス「バーチャル・ジャパン・プラットフォーム」事業は誰の為のサービ…
  4. 手間いらず.NET

    ■手間いらず.NETのバージョンアップとして、 新たに3商品『TEMAIRAZU…
  5. PayPay(ペイペイ)

    Yahoo!トラベル丨2019年9月18日より、PayPayでのオンライン決済が…
PAGE TOP