川嶋雄司の独り言

サイトコントローラーを多用し 利益率を考えつつ、販売先の優先順位を考える

Pocket

気をつけたいポイントは「複数人数販売」と「手数料」のコントロール

GWも明けて、そろそろ秋・冬の販売延長をお考えの宿泊施設も多いでしょう。

そこで、オススメしたい事は「販売先の優先順位付け」です。
それを意識すれば確実に売り上げと利益率が上がりますので。



おそらく。
ボクのBlogを見ている方は、サイトコントローラーを使って多角販売されている宿泊施設がほとんどじゃないかと思います。

ちなみに…サイトコントローラーで受け入れサイトの選択・受け入れ人数のコントロールが出来るようになっていますでしょうか?
今回そのような状態になっている事が条件です。


先々の日程を延長・販売する場合、ただ闇雲に登録サイトを全開放して売るのでは無く、複数人数でも売れる日なのかを一日一日考えて。

そして先々の販売は いかにして公式サイトに誘導が出来て、宿泊予約サイトにかかる手数料を抑えられるのか?


サイトコントローラーを多用しココを意識する事によって、きっと売り上げが大きく変わるのでは無いかとみています。

出来れば意識したい優先順位はコチラ

①. 先々の絶対売れる日は、自社の公式サイトで優先販売

②. 先々の絶対売れる日は、複数人数(3名以上〜)の受け入れ販売を心がける

③. 日が迫って来れば、公式サイト以外の国内OTA(手数料:約8〜12%)の販売を開放する

④. 日が迫って来れば、公式サイト・国内OTA以外の海外OTA(手数料:約12〜15%)の販売を開放する

⑤. 日が迫って来れば、複数人数の受け入れ販売を辞めて少人数から受け入れる

さいごに

③〜⑤辺りは、宿泊施設の規模やエリアによって優先すべき順番も変わって来るんじゃないかな?

日本の祝祭日はある程度頭に入っていると思いますので、その他よく来られる訪日外国人の国の祝祭日などをチェックして、動向をある程度予想しながら細かくコントロール出来ると良いでしょうね。

そしてGWや年末年始は、出来れば「事前決済のみ」で売りたいトコロですが…
今後は世の中的に、OTAやサイトコントローラーが「ノーショー(不泊まり)保証」もしてくれるような動きもあったりしますので、今回は割愛させて頂きました。


では地道な作業になるかと思いますが、先々の「複数人数販売」と「手数料」を意識して、徐々に売り上げと利益率を上げていきましょう。


The following two tabs change content below.

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。21歳の時、九州〜福井を自転車旅行した際に大分県湯布院町が気に入り、そのまま移住。現在は大分県国東市在住。 大分県を中心に、箱根・山形・佐賀など、旅館やホテルのネット集客のコンサル・サポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!++・TL-リンカーン)を愛用し、現在約20の宿泊予約サイト・5自社予約フォームを使い、多角販売をサポート。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げています。

ピックアップ記事

  1. Relux丨「新型コロナウイルス感染症対策」表示機能をリリース
  2. Go To トラベルキャンペーン丨ココに来て、ひょっとしたら楽天トラベルが撤退す…

関連記事

  1. 川嶋雄司の独り言

    宿泊や観光に関わるお仕事の方は、旅行をいっぱいした方が良い

    なので会社(宿)は、旅行しやすい環境作りやの空気感が必要と感じる先日 …

  2. 川嶋雄司の独り言

    YouTube、再度はじめてみました。

    とりあえず毎日独り言動画を投稿して、YouTuberになろうかと思って…

  3. Booking.com

    急にホテル・旅館のWEB販売に任命された未経験の方へ│これだけ宿泊施設があるのにWEBの教育は皆無

    ちょっとパソコンが詳しいだけでWEBの担当者になる業界だったりするボク…

  4. Go Toキャンペーン

    観光庁「GoToトラベル事業」参加施設の感染防止対策の実施状況丨いよいよ現地調査が全国で開始か!?

    自身の施設で取り組まれている感染症対策を、調査員にしっかり見て頂きまし…

  5. 川嶋雄司の独り言

    確実に売れる日・繁忙期、先々を見越していかにしてネットで売るか?がポイント!Part2 〜2015年…

    次回、お盆やシルバーウィークの販売にお役立て下さい。こんにちは!宿泊予…

  6. じゃらんnet

    まとめサイト「NAVERまとめ」に、じゃらんnetが宿泊施設の写真80万点以上を提供

    まとめ記事からの予約導線拡充か?こんにちは!宿泊予約サイトが大…

ご質問・ご連絡・お問い合わせはコチラ


Peingを使って匿名で質問が出来ます(お返事はtwitterでしますね)

ホームページ

カテゴリー

人気のBlog記事



主要なOTA(宿泊予約サイト)一覧

Twitter

<川嶋が宿泊のトレンドをYouTubeで発信!>

Zoom&LINEコンサル始めました

「マーケティング・経営ランキング」で参加しておりますので、良かったらポチッとお願いします

宿泊に関するお友達のBlog

  1. Go Toキャンペーン

    Go To トラベル丨サイトコントローラー導入施設で、限りなくオーバーブッキング…
  2. Booking.com

    あのプライスライン・グループが、社名を「ブッキング・ホールディングス(Booki…
  3. Relux(リラックス)

    Reluxのスマホアプリがバージョンアップ!丨当日予約がよりスムーズな宿泊予約を…
  4. 楽天トラベル

    楽天トラベルや他施設さまとのコミュニケーション!楽天トラベルひろばを活用しよう。…
  5. TL-リンカーン

    ■近畿日本ツーリストがインターネット宿泊販売を強化!個人会員410万人が魅力!!…
PAGE TOP