川嶋雄司の独り言

■業界騒然!遂にAmazonが宿泊予約サービス計画中!?サービス開始は、来年1月1日予定。

Pocket

生活インフラにまで成長したAmazonの次の一手。一気に世界の宿泊予約の勢力図が変わる可能性あり

いよいよ巨人が動き出したか?
旅行ニュースサイトのSkiftが報じたところによりますと、アマゾンは旅行サービスを計画中だと報じております。

amazon_logo_RGB

http://www.amazon.co.jp/


元々WEBと旅行は相性が良いと思いますので、遅まきながらもココに目をつけたのはさすがアマゾン!

恐らく今のAmazonのユーザーインタフェース同様に、予約は至ってシンプルに。
それはとても見やすく、使いやすく、購入しやすく、決済がストレスなくカンタンに。


Amazonのショッピングの様な使い易さであれば、確実に世界中の人が使ってしまいそうです…。そしてAmazonはけして負け試合はしないでしょうから、一気に最大手まで成長するでしょうね。

 

Amazon参入は理にかなっています。ネット予約の概念が変わる可能性あり

知名度のある巨大なプラットフォームのAmazonが、逆になぜ今までこの業界に参入しなかったのが不思議なぐらいです。Amazonは在庫管理システムに長けていますので、このノウハウを生かさない手は無いと思います!


【元記事 : GIZMODO】
http://www.gizmodo.jp/2014/11/post_15972.html?utm_source=rss20&utm_medium=rss


上記リンクであまり詳細が書かれていないところをみると まだ構想段階なんでしょうけどね。後発サイトとなる訳ですが、すでにトリップアドバイザーで点数の高いホテルを選び声をかけているのだとか…。

開始当初はニューヨークやロサンゼルス、シアトル周辺ホテルが対象。サービス開始は、来年1月1日だとも報じられており、本当ならば準備は着々と進んでいるのでしょう。

ビジネスモデルは至ってシンプル。ホテルがAmazonのトラベルサービス上に、部屋タイプ、空き状況、価格、写真を掲載し、売上げの15%をアマゾンが持っていくというスタイル。まずは、ホテルという滞在場所からサービスを開始し、飛行機などの交通手段への展開も今後考えて行くという方針のようです。

 

まとめ

今後もネットで購入出来る全てのモノをAmazonは押さえに来るでしょう。

現状ショッピングもそうですが、国内外では旅行関係の色んなサイトが乱立しているのが現状ですので、買い物や旅行をバラバラで利用しているサイトやポイントの事を考えると、ユーザーも出来れば利用するサービスは1本に絞りたいと思っているユーザーも多いはずです。

絞る先がAmazonなら…【消費】に関して Amazonという存在がすでに認識されているので、すぐにそしてかなり使われそうです。

今回ホテル側の手数料は15%のようですが、もう誰も否定できない唯一無二の大きな集客力。Amazonについてはまた詳細が分かり次第色々調べてまた書いて行きたいと思います。


しかし、これはまさに

全方位


容赦無いです…Amazon。



でも、Fire Phoneのような事もありますので(笑)
http://www.gizmodo.jp/2014/07/fire_phone_2.html

しかし数年後、OTAの勢力図はどうなっているでしょうかね。
宿泊施設はしっかり情報をキャッチして柔軟に対応した方が良さそうです。


The following two tabs change content below.

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。21歳の時、九州〜福井を自転車旅行した際に大分県湯布院町が気に入り、そのまま移住。現在は大分県国東市在住。 大分県を中心に、箱根・山形・佐賀など、旅館やホテルのネット集客のコンサル・サポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!++・TL-リンカーン)を愛用し、現在約20の宿泊予約サイト・5自社予約フォームを使い、多角販売をサポート。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げています。

ピックアップ記事

  1. Go To トラベルキャンペーン丨ココに来て、ひょっとしたら楽天トラベルが撤退す…
  2. Relux丨「新型コロナウイルス感染症対策」表示機能をリリース

関連記事

  1. 川嶋雄司の独り言

    いつかこの手を離れる、その日まで丨娘、美空(みく)9歳の誕生日を迎えられて

    コロナのおかげと言ったらアレですが、娘と過ごす時間が増えて嬉しかったり…

  2. 川嶋雄司の独り言

    ネット予約時、備考欄に「誕生日」や「記念日」等、お客様のアピール問題を考える

    無償で宿にサービスさせる事が当たり前だと思ってはいけません。でもお客様…

  3. 川嶋雄司の独り言

    『九州 観光・ホテル産業展 2021』に参加して、宿泊に関するツールをチェックして来ました! Par…

    展示会やセミナーは実際に見て触れて聞いてみて、感じる事がたくさんありま…

  4. 川嶋雄司の独り言

    1人で仕事しているので、これ以上の仕事の依頼はなんとなく無理かも宣言

    こんにちは、川嶋です!ボクは数ある宿泊予約サイトをサイトコントローラー…

  5. 新型コロナウイルス

    今だからこそ、数ヶ月先の「旅館」の未来を想像してみる Part.1

    この停滞を乗り越えた先、宿泊ビジネスはどのようなカタチに変化するのか?…

ご質問・ご連絡・お問い合わせはコチラ


Peingを使って匿名で質問が出来ます(お返事はtwitterでしますね)

ホームページ

カテゴリー

人気のBlog記事



主要なOTA(宿泊予約サイト)一覧

Twitter

<川嶋が宿泊のトレンドをYouTubeで発信!>

Zoom&LINEコンサル始めました

「マーケティング・経営ランキング」で参加しておりますので、良かったらポチッとお願いします

宿泊に関するお友達のBlog

  1. Yahoo!トラベル

    Yahoo!トラベルならびに、一休.comへ新規参画したいとお考えの施設様へ
  2. Expedia

    「バス+宿泊」組み合わせ商品を販売│「高速バスドットコム」がExpediaと連携…
  3. じゃらんnet

    2020年12月14日丨じゃらんnetの機能改善を5点実施! Part.1
  4. 川嶋雄司の独り言

    泊まった宿の事は、数日経てば忘れられてしまうと言う事を前提にプロモーションしよう…
  5. じゃらんnet

    じゃらんnet「カスタマの利便性向上」│2018年2月19日に機能改善を実施!
PAGE TOP