ホテルの業界用語

【知ってて得するホテルの業界用語】略語が苦手とは言わせない! Part.2│RevPAR(Revenue Per Available Room)を考える

Pocket

RevPAR(レヴパー)は、一日あたりの販売可能客室数あたり客室売上を言います

前回の続きです!
https://kawashimablog.com/yufuin/?p=21860


昨日はADR(エー・ディー・アール)について書きました。
おさらいすると、つまりは平均客室単価の事を意味します。

例えば、全客室の売上が100万円で利用された客室数が10室であれば、ADR(平均客室単価)は10万円になります。

それに付いてくる言葉として、客室稼働率はOCC(Occupancy Ratio)と言われます。

OCC = 販売できた客室数 ÷ 客室総数 で計算されます。
10室販売していて8室売れれば、稼働率(OCC)は80%ですね。


この2つ。
ADRとOCCが出てきたら、今度はRevPAR(レヴパー)と言う指標を知っておくと良いでしょう!




この計算はホテル関係の…特にレベニューのセミナーとかでは、よく使われるのではないかな?

【RevPAR(Revenue Per Available Room)とは?】
一日あたりの販売可能客室数あたり客室売上を言います。
販売可能客室1室あたりの売上を表す値であり、客室売上を販売可能客室数で除した値で、OCC(客室稼働率)をADR(平均客室単価)で乗じた値と等しくなる。



正式にはRevenue Per Available Rooms (レベニュー パー アベイラブル ルームズ)と言います。




……

ちょっとそこのアナタ!
昨日からローマ字の略語ばかり記事で使っておりますが…メンドイからって離脱しないでくださいね(笑)

ボクもそんなに使い慣れておらず、どっちかと言うとレベニューは略語含めて苦手な分野ですので、今回一緒に勉強して行きましょう。

RevPARの計算方法

RevPARをカンタンに説明すると、利用がなかった(売れなかった)客室の損失分も含めた、ホテル・旅館が所有する全客室1室あたりの売上高が分かる値になります。

例えば10室の宿の場合、2/9の宿泊が9室売れて1室余っても、売れなかった1室を含んだ10室で計算していきます。

ちなみに、OCC(客室稼働率)をADR(平均客室単価)で掛けた数値がRevPARです。


OCC x ADR = RevPAR


OCC(客室稼働率)が75%でADR(平均客室単価)が2万円であれば、RevPARは1万5千円となります。

この数値を把握していれば、宿泊部門の収益性を示す指標として他のホテルとの比較も容易となる指標になるでしょう!


コレでホテル・旅館のセミナーでADRやOCCやRevPARって使われても、もう大丈夫ですよね?…多分(笑)

さいごに

ボクは旅館に就職をした時に、まず「ホテルの業界用語」と言うモノには かなりとまどいました。
それにかなりホテル歴の長い方とお話すると、結構業界用語を使われるんですよね。。

Blog記事内では 出来るだけ分かりやすくしたいと心掛けておりますが、たまにはこうやって業界用語を解体して分かりやすく説明を入れてご紹介したいな〜っなんて思ったりしました。
知ってて損はありませんしね。


では過去記事ですが、未だに人気のコチラの記事も合わせてご覧ください!
↓ ↓ ↓
「【特殊なホテルの業界用語】難しいホテル用語は、お客様にほとんど伝わっていないと思った方が良い。」
https://kawashimablog.com/yufuin/?p=7520

The following two tabs change content below.

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。21歳の時 九州〜福井を自転車旅行した際、大分県湯布院町が気に入りそのまま移住。現在は大分県国東市在住。 大分県を中心に 山形県・福島県・茨城県・神奈川県・佐賀県・熊本県など、全国各地の旅館やホテルのネット集客のコンサル・WEB集客のサポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!++・TL-リンカーン)に重きを置き、現在約15の宿泊予約サイト・7つの自社予約フォームを使い多角販売をサポート。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げております。

ピックアップ記事

  1. Relux丨「新型コロナウイルス感染症対策」表示機能をリリース
  2. Go To トラベルキャンペーン丨ココに来て、ひょっとしたら楽天トラベルが撤退す…

関連記事

  1. ホテルの業界用語

    【知ってて得するホテルの業界用語】ベッドに関する用語を集めてみました

    ホテルに泊まろうとしている方もお勤めの方もベッド周りに関する情報をリサ…

  2. ホテルの業界用語

    【知ってて得するホテルの業界用語】「アーリー チェックイン」「レイト チェックアウト」とは?

    早めのチェックイン、遅いチェックアウトを無理なく受け入れて売り上げにつ…

  3. ホテルの業界用語

    ホテル客室のランクの違いとは?丨部屋のグレードの違いを改めて調べてみました Part.2

    ハイグレードな客室をあれこれチェックしましょう!前回の続きです!ホテル…

  4. ホテルの業界用語

    “仕事”の定義がボヤけて来た!?丨いまさら聞けない「テレワーク」とは?

    「テレワーク」と「ワーケーション」は"Go Toトラベル対象内"ですの…

  5. ホテルの業界用語

    ホテル客室のランクの違いとは?丨部屋のグレードの違いを改めて調べてみました Part.1

    客室のランクを「安い順」から並べてみました今日は前回の続きに…なるでし…

アフターコロナに向けて多言語AIチャットボットに注目!

ご質問・ご連絡・お問い合わせはコチラ


Peingを使って匿名で質問が出来ます(お返事はtwitterでしますね)

カテゴリー

人気のBlog記事



サイトコントローラー「Beds24」2ヶ月間無料トライアルOK!!

ホームページ

主要なOTA(宿泊予約サイト)一覧

Twitter

「マーケティング・経営ランキング」で参加しておりますので、良かったらポチッとお願いします

<川嶋が宿泊のトレンドをYouTubeで発信!>

Zoom&LINEコンサル始めました

  1. 質問コーナー

    宿泊予約サイトの登録数を増やし、売上を圧倒的に伸ばしたい宿泊施設様へ
  2. じゃらんnet

    【じゃらんnet】大分県内の旅館・ホテルにお勤めの方必見!じゃらんnetでもふる…
  3. じゃらんnet

    じゃらんnet丨プラン作成時に、掲載順の最上順位(先頭)に配置するか否かを選択出…
  4. 川嶋雄司の独り言

    将来、宿泊・観光産業を担う学生に伝えたい事 Part.2
  5. 川嶋雄司の独り言

    ネット予約のキャンセルはネットで、電話予約のキャンセルは電話でして貰うよう、極力…
PAGE TOP