新型コロナウイルス

宿泊施設で出来そうな新型コロナウイルス対策を考えてみた Part.3


宿泊を予約中の方、やむなくキャンセルした方に想いが届くように

新型コロナウイルスの記事の続きで、今回で最後になります。


宿泊施設で出来そうな新型コロナウイルス対策を考えてみた Part.2
https://kawashimablog.com/yufuin/?p=34089


【新型コロナウイルスとは?】
新型コロナウイルスは、一本鎖プラス鎖RNAウイルスで、コロナウイルスの一種である。SARS関連コロナウイルスに分類される。
人に対して病原性があり、急性呼吸器疾患を引き起こす。
2020年3月現在、中国武漢での肺炎の流行をはじめ、世界各地で感染が拡大している。


以前も少し、新型コロナウイルスの記事を書いておりますので、是非参考まで。


「コロナウイルスで検索」
https://bit.ly/39wVYYD


では宿泊施設において、割と現実的に実行出来そうな事を 今回も個人的にツラツラ書き記してみたいと思います。

宿泊施設で出来そうな事

ランチ・夕食対応施設は、チラシを近隣にポスティング

デイユース(日帰り)で食事提供されている宿泊施設さまへ。
この時期、来て貰いやすいのは遠方のお客様より近隣のお客様です。




改めて、ランチや夕食+温泉(特に家族湯とのセット)のデイユースプラン&ショートステイプランを 宿泊施設近隣にお住まいの方にアプローチしてみては?

なお デリバリー・テイクアウト需要も増えておりますので、宿泊施設で出来そうであれば対応されてみてください。

連泊で低価格・新型コロナ対策のプラン販売を

こう言う状況ですので、コチラの宿泊施設さんのように低価格でも2連泊以上から受け付けて提供してみてはいかがでしょうか?
(その代わりお部屋のお掃除には入らず、タオルのみ交換で低価格提供するとか)

長期滞在でお子さんは自習・宿題をし、Wi-Fiとモニターがあればオンラインゲームで息抜きも出来ます。



親御さんもWi-Fi環境があれば、リモートワーク・テレワーク対応も可能ですよ〜っみたいな。

素泊まり提供でも、温泉施設でゆっくり出来たら最高ですもんね。
それに乾燥すると喉の粘膜の働きが低下し、ウイルスを排出する力が落ちてしまいます。

豊かな自然環境で健康維持。
混雑の少ない観光地でリスク軽減…。

自身の宿でありったけの言葉で、コロナウイルス対策プランを考えてみましょう。

夕食・朝食ルームサービス(部屋食)

不特定多数に接触するビュッフェ形式(バイキング)よりは、夕食・朝食を個室・個別配膳(部屋食等)が好まれる傾向にあります。




もしくはバイキングレストランの場合、トングの定期的な交換(30分毎とか)やビニール手袋の用意を行ったりと、感染防止に力を入れている事をアピールしてみては?

売店の試食販売の停止

念の為、売店やお土産屋さんで試食提供されている場合は しばらく撤去した方が良さそうです。




リスクを回避する意味でも、今は100%安心・安全とは言えませんからね。

館内共有スペース及び客室の衛生強化

この時期だからこそ、チェックイン時にご宿泊のお客様に健康チェックシートへのご記入を依頼して良いかも知れませんね。
(発熱・咳などの症状が発症された場合や 体調や気分が優れない際は、ホテルスタッフまで知らせて貰う旨の文章も必要です)

そしてロビー・エレベーターホール・共用スペースお手洗いに消毒液の設置。
エレベーターのボタン・エスカレーターの手摺・ドアノブ等の消毒。
そして館内の定期的な換気。




客室は、照明スイッチやリモコン・受話器など消毒液によるふき取りを行っていれば、それらもWEBやSNSに掲載しましょう。

さいごに、新型コロナウイルス基本情報まとめ

● 毒性:SARSより低い。治療薬は現在開発中でまだないが、重症化するのは高齢者や基礎疾患をもつ人の割合が大きいとされている。
● 感染力:SARSより高い。潜伏期間内に感染する可能性あり。
● 感染経路:現時点では、飛沫感染と接触感染の2つが考えられます。
● 潜伏期間:通常2~7日間、最大2週間
● 重症になるリスクが高い方:免疫力が低下している方(ご年配の方、糖尿病や高血圧など基礎疾患がある方などは注意が必要です)

予防対策

1.ウイルス対策マスク着用
2.こまめな手洗い(石けんを使用し、20秒以上行う)
3.目・口・鼻を極力触らない
4.せき・くしゃみをする際に、上着の内側や袖で覆う
5.うがい
6.人込みを避ける
7.十分な水分と休息を取り、体力・免疫力を保つ
8.部屋、車等の窓を開けて、積極的に換気



以上、僕なりに対策出来そうな事をアレコレ考えてみました。

今後も不定期ですが また宿泊施設でコロナウイルス対策が出来そうな事がありましたらBlogに書いていきたいと思います。


Part.1に戻る

The following two tabs change content below.
川嶋 雄司

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。現在は大分県湯布院町在住。21歳の時、九州〜福井を自転車旅行した際に大分県湯布院町が気に入り、そのまま移住。 現在は由布院温泉エリアを中心に、箱根・山形県・佐賀県など、旅館やホテルのネット集客のコンサル・サポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!・TL-リンカーン・Beds24)を愛用し、現在20予約サイト・3自社予約フォーム・4サイトコントローラー・1プラン一括管理ソフトを使い、多角販売をサポート。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げています。

関連記事

  1. 新型コロナウイルス

    オリンピックの延期で、ロックダウン(都市封鎖・外出制限)が現実味をおびてきた

    色んな国が実施しているロックダウンを知ろうこの記事は2020/03/2…

  2. 新型コロナウイルス

    2020/04/06【新型コロナウイルス】新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく、緊急事態宣言を…

    宣言したところで罰することが出来ないのであれば今と変わらないと思う日本…

  3. 新型コロナウイルス

    日本の宿泊施設よ、しばらく冬眠(春眠)しよう

    どんなにあがいても、ほとんどのお客様は行動しなくなるのだから4/7、安…

  4. 新型コロナウイルス

    ドラッグストアで揃う、新型コロナウイルス対策まとめ

    ホテル・旅館でもカンタンに出来ます現在日本中では、マスクが結構売り切れ…

  5. 新型コロナウイルス

    中国の民泊サイト「自在客」丨新型コロナウイルスの影響で廃業へ

    8月31日以降の予約は「キャンセルせざるを得ない状況」との事です以前、…

  6. 新型コロナウイルス

    宿泊施設で出来そうな新型コロナウイルス対策を考えてみた Part.1

    潮目が変わるその時まで、自身の宿で出来そうな事を一つでも多く実行しまし…

ご質問・ご連絡・お問い合わせはコチラ


Peingを使って匿名で質問が出来ます(お返事はtwitterでしますね)

何は無くともGoogleマイビジネスです!


ホームページ

<旅館・ホテルのコンサル 川嶋が予約サイトの気になる事をYouTubeで解決>

カテゴリー

人気のBlog記事



宿泊に関するお友達のBlog

Twitter

  1. 湯布院ファイト

    被災から一ヶ月│安売りはやはり「悪い事」だと思う。
  2. 楽天トラベル

    【保存版】楽天スーパーポイントもたまりません!│楽天トラベルのクイック予約を再度…
  3. 川嶋雄司の独り言

    電話よりもSNS│電話営業しかしないOTA(宿泊予約サイト)の方へ
  4. 川嶋雄司の独り言

    宿にあったら嬉しい、お客様へのちょっとしたお気遣い│ホテレスで見つけた便利グッズ…
  5. 川嶋雄司の独り言

    自分の基準を決めて生きる
PAGE TOP