川嶋の原点

■藤村正宏さんのセミナーから一年…Blogを続けた感想とBlog一年生から二年生へ。


ネットで自分なりの意見や考えを発信出来る有り難さ

こんにちは!宿泊予約サイトが大好き♪
宿泊予約サイトマーケッターの大分県・湯布院の川嶋(@maidokawashima)です!!

秋真っ只中、いかがお過ごしでしょうか?
日々の何気ない風景やヒンヤリとした風を受けると、秋を感じる今日このごろです。


ではまずはじめに秋らしく、しっとりと…

  Kari Jobe『We Exalt Your Name』をBGMにお送りします。

<YouTube↓ ↓ ↓>
https://www.youtube.com/watch?v=belK8n0v4iQ


結構音楽は聞くのも演奏するのも好きなので、イイ感じの曲がありましたらたまにBlogでご紹介ますね。
しかしKari Jobeさんの歌声、いいな〜♪


実は今日10/22は、去年私の大好きな藤村正宏さんのセミナーを受講してちょうど一年になり、あの日が【毎日Blogで発信するぞ!】と決めた決意の日でした。


IMG_0070.JPG

※藤村さんには心の底から尊敬し、感謝しております。



■去年書いたBlog⇒http://ameblo.jp/lesbaux/entry-11647719207.html
■藤村さんのエクスマBlog⇒http://www.ex-ma.com/blog/


皆さん、ネットの情報サービスってどうされてますか?
たいていの方がそうであるように、以前の自分は100%【情報の受信者】でした。

与えられた情報をただ受信してfacebookにリンク貼ったり、twitterでリツイートするのみ…あたかも自分の情報発信の様でしたが、意味合いはあまりありませんでした。


その後、藤村正宏さんのセミナーで【Blogは仕事】だと教授。
あの時は「そうなのか〜!」っと、かなり衝撃を受けました。


そして自分なりに何が発信できるか?と自問自答しましたが、やっぱり自分には予約サイトとサイトコントローラーの事しか無かったんですよね。。。
このネタだけで毎日書けるのだろうか?と心配でしたが、アレコレ考えてもしょうがないのでその後なんとか書き続けようと決意。

そしてBlogを書いてしばらくすると…急に環境が変わって行くのを実感しました!
しかも書いてくうちにすっかりBlogの世界にハマりましたね。

自分の言いたい事、書きたい事、伝えたい事がほぼ無料でインターネットを通じて【情報の発信者】になれるのですから。

当時は今まで感じたり思っていたネット予約やサイトコントローラーへの想い、自分なりの意見を吐き出す事が全くと言って良いほどありませんでした。
しかし書き出しす事がコレほど面白いとは思っていなかったですけどね。


想像以上に難しい毎日のBlog更新

しかし毎日のBlog更新…正直軽く見ていました。
一日二日、一週間ぐらいならどうにか書けなくはないかなっと。

でも毎日続けるこの作業がなんと大変な事か…甘くみていましたね。
習慣になるまでは本当に大変でしたし、Blogを書かずにうっかり寝てしまった時は真夜中に飛び起きて、慌ててネタを探しては書いていたのを今でも思い出します。

仕事が立て込んでも、家族と出かけても、出張があっても、急な用事があっても…どんな事があっても毎日書くと決意しちゃったもんですから…

【日常の仕事+毎日のBlog】なので、生半可な気持ちではやれないと分かり、日々の時間の使い方や行動パターンを少しずつ毎日Blogが書けるように習慣を変えましたね。
特に深酒は禁物です。なので、そう言う意味では良かったかも知れません。


Blogを継続して分かった良かった事

まず最初に気がついたのは、Googleの検索エンジンです。
特定の言葉に自分のBlogが、あのGoogleに上位表示されるようになってくるんです!

これは黙々と毎日書いていた当時は、結構救われましたねー。
そして徐々にではあるのですが、アクセス・PV数が増えBlogを見る方がどう言った記事に興味があるのかが、以前使っていたアメブロではすぐ分かるのが面白かったです。

なおアメブロは、書いた記事の強引な削除があったり広告がうっとおしかったりしたので、今年の5月に思い切ってBlogをWordPressに変えちゃいました。
でもそこでまた気がづいたのですが、WordPressに変えて急激に【アクセスやPV数が激減】しました。さすがにコレにはテンションはだだ下がり…

ホントこの時期は辛かったですね。
しばらくは以前書いていたアメブロのPV数の半分にも満たない日々が続きました。


アクセスを上げてくれたのは、他でもないアメブロと、意外や意外NAVERまとめ

以前書いていたアメブロは未だに高いアクセスとPV数があるので、WordPressのリンクを貼っていると今のBlogに約半数近く辿り着いてくれます。
なので、色々書きましたがアメブロにはとっても感謝しています!

そして今もアクセスが高いのが、キュレーションサイトのNAVERまとめですね。Googleは専門知識や特定の情報をまとめてくれる質の高いコンテンツを好む傾向があるのかも知れません。

川嶋作成のNAVERまとめ

【旅館・ホテルにお勤めの方は必見!】 〜以外と多い?宿泊予約サイト&サイトコントローラーまとめ〜
 http://matome.naver.jp/odai/2137187886419380301

 

まとめ

やっとのような…早かったような、そんなBlog一年生でした。
結論から言うと、間違いなく【Blogをやってて良かった】と言う事ですね。

私の全く知らない、大分・湯布院から遠く離れた宿泊施設様にも自分なりに発した情報が届いて、ご意見やご質問・お問い合わせなどをたまに頂けて、いつも凝り固まった視点がほぐされて、とても勉強になりますし何より自分の励みになりました。

そしてBlogはストックされると言う事。
結構Blogを書くと言う行為は 頭の中の情報を切り離すような作業でもあるので、後日思い出せない事は自分のBlogを見返す事も多々有りました。


まぁ、こんな飽き性の私でもBlogを続けられた事が一番ですね!
明日からBlog二年生として、変わらず発信していきたいと思います。

これからも宿泊業界に携わって仕事をしているので、今後も少しでもこの業界にプラスになれる情報発信が継続出来ればと…改めて思うそんな一日の始まりでした。

 

The following two tabs change content below.
川嶋 雄司

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。現在は大分県湯布院町在住。21歳の時、九州〜福井を自転車旅行した際に大分県湯布院町が気に入り、そのまま移住。 現在は由布院温泉エリアを中心に、箱根・山形県・佐賀県など、旅館やホテルのネット集客のコンサル・サポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!・TL-リンカーン・Beds24)を愛用し、現在20予約サイト・3自社予約フォーム・4サイトコントローラー・1プラン一括管理ソフトを使い、多角販売をサポート。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げています。

関連記事

  1. 手間いらず.NET

    日頃からお世話になっている宿泊予約サイト(OTA)の会社を訪問│東京出張1日目

    日頃から、たくさんの方にお世話になっている事を再確認出来ました!こんに…

  2. 川嶋雄司の独り言

    「reluxカンファレンス2016 Spring Tokyo」に参加│これからが新しいスタート

    新しい出会いと懐かしい出会いが入り混じって、とても刺激的な一日でした。…

  3. 川嶋雄司の独り言

    「ネットで複数販売で集客」する以前にまずは「宿の魅力」を知ることが大事

     結局、誰にどのように喜んで過ごして頂く宿に向かうのか?こんに…

  4. 川嶋雄司の独り言

    旅行業に携わる人は、旅する喜びや移動の楽しさを体験した方が良いと感じる

    船旅って移動もラクで快適なんですよ福井県出身の川嶋です。ゴールデンウィ…

  5. 川嶋雄司の独り言

    宿泊に関わるお仕事をしている人は、やっぱり旅行した方が良いと感じる

    福井の実家に帰省して、なんとなく空き家が目立って来ました今年のGW、い…

ご質問・ご連絡・お問い合わせはコチラ


Peingを使って匿名で質問が出来ます(お返事はtwitterでしますね)

何は無くともGoogleマイビジネスです!


ホームページ

<旅館・ホテルのコンサル 川嶋が予約サイトの気になる事をYouTubeで解決>

カテゴリー

人気のBlog記事



宿泊に関するお友達のBlog

Twitter

  1. おすすめランチ・ディナー

    大分県は日田市で「日田焼きそば」を食べるならココ!丨唐揚げ美味しい「江(えこう)…
  2. 川嶋雄司の独り言

    ■今後、個人的に販売してみたい…それぞれ特徴ある国内3サイトをご紹介!
  3. トリップアドバイザー

    ■インバウンド(海外からの宿泊者)が増えると言う事は観光地にもお客様が増えると言…
  4. 未来のテクノロジー

    クリスマス限定│時間も空間も飛び越えて〜SYNC DINNER〜
  5. ゆこゆこネット

    「ねっぱん!」が「ゆこゆこネット」と連動開始│ゆこゆこ利用者の約8割が50代以上…
PAGE TOP