Direct In S4

ダイナテック丨宿泊予約システム「Direct In S4(ダイレクトインエスフォー)」においてGoogle ホテル広告への掲載を開始!

Pocket

これにより公式サイトからの予約促進となるか?

良い動きですね。
自社のブッキング・エンジンとして、今後注目です。



宿泊施設向けソリューションを提供するダイナテックは、2021年12月10日(金)に、宿泊予約システム「Direct In S4(ダイレクトインエスフォー)」において、Google ホテル広告へのプラン情報の掲載を開始しました!

【「Direct In S4」とは?】
ダイナテック株式会社が開発した、業界No.1の導入施設数の自社予約システム「Direct In」の最新モデルです。(初期費用0円/月額7500円)
自社予約システムとしての必要十分な基本機能に加え「ソーシャルログイン」や「自動翻訳付き多言語機能」にてさらなる機能強化を実施しております。
加えて 最短3ステップで予約が完了する動線設計でのUIデザイン一新や、表示速度の抜本的な改善による機会損失の防止などで、施設の売上に大きく貢献出来そうです。


「D-RISE(販促支援料5%)」をされている施設にとっては、待ちに待った掲載開始だったのでは無いでしょうか?
では今回の詳細をチェックしましょう!

公式サイトの宿泊プランをGoogleの検索画面に掲載

「Direct In S4」は業界で唯一公式サイトプランをYahoo!トラベルにもメタサーチ連携出来る販促支援サービス「D-RISE」を標準機能として提供しており、自社ホームページへの流入を促すサービスとして施設の販促支援を行っておりました。

今回「D-RISE」を契約している施設の場合、Googleの検索エンジンから施設を検索すると、Googleホテル検索上に「Direct In S4」に登録した設定料金をGoogle ホテル広告(無料枠のFree Booking Linksを含む)に「公式サイト」のプランとしてリアルタイムで予約ページへのリンクを掲載することが可能となった訳です。
※Free Booking Linksのみの掲載は不可です


この連携により「Direct In S4」契約施設の公式サイトの宿泊プランは、Googleの検索結果画面にも掲載されるようになります。



日々、何百万人もの旅行者が宿泊先を探すウェブ上で、新規顧客獲得の機会を増やし 「自社販売比率の向上」と「トータルコストの削減」に貢献出来そうです。

Google ホテル広告の新API(ARI)を導入

なお「Direct In S4」が掲載されるGoogle ホテル広告のAPIは、Googleが提供する新しい「ARI」という方式を採用しております。
「ARI」は従来のAPIと比べ、各価格帯のカバー率が向上したことで、10%以上の予約率向上や5%のクリック率向上が見込まれております。

また1名料金もカバーすることで、閲覧者へより価値のある情報が提供されます。
閲覧者は元より、施設としても有益な情報が掲載できる仕組みとなっております。

[ダイナテック / ニュースリリース参照]

さいごに

自社のブッキングエンジンでGoogle ホテル広告への掲載となると、最近ではtripla・予約プロプラスに次いでって感じになりますかね。

「OTAで10%前後の手数料を払うのが嫌だ」とか「Google経由で自社率をもっと増やしたい」などなど。

こんな風にお思いの方でしたら、是非「D-RISE」にお申し込みされて良いかも知れませんね。
では「Direct In S4」を利用されていている方は要チェックです!



【ダイレクトイン関連記事一覧はコチラ】
https://kawashimablog.com/?cat=280

【追伸】
「ブログ村」に参加しておりますので、良かったら「ポチッ」とお願いします!
https://blog.with2.net/link/?1766752

【ネット予約の販売・管理でお困りの方へ】
ネット予約の売り上げを伸ばしたい。
日々の宿泊トレンドを知りたい。
人手不足で、OTAのプラン延長やサイトコントローラーをうまく活用出来ていない等。

コチラからお仕事のご依頼も承っておりますので、お気軽にご相談くださいませ⇒CONTACT
※もちろんSNSのDM等でも結構です。

The following two tabs change content below.

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。21歳の時 九州〜福井を自転車旅行した際、大分県湯布院町が気に入りそのまま移住。現在は大分県国東市在住。 大分県を中心に 山形県・福島県・茨城県・神奈川県・佐賀県・熊本県など、全国各地の旅館やホテルのネット集客のコンサル・WEB集客のサポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!++・TL-リンカーン)に重きを置き、現在約15の宿泊予約サイト・7つの自社予約フォームを使い多角販売をサポート。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げております。

ピックアップ記事

  1. Relux丨「新型コロナウイルス感染症対策」表示機能をリリース
  2. Go To トラベルキャンペーン丨ココに来て、ひょっとしたら楽天トラベルが撤退す…

関連記事

  1. DirectIn

    爆速のYahoo!トラベル、その存在感と今後の展開を読み取る

    企業買収・クーポン施策・Tポイント囲い込み等様々コレはビックリ!?なん…

  2. Direct In S4

    Direct In S4 機能改善丨プラン一覧画面にURLを張り付けるとリンク化できるようになりまし…

    管理画面にて「お知らせ」や「プラン紹介文」内に「 https:// 」…

  3. Direct In S4

    「Direct In S4(ダイレクトインエスフォー)」丨全施設共通で、ヘッダーデザインリニューアル…

    上部にあったあれこれ、ハンバーガーメニュー内に全て格納されております今…

  4. DirectIn

    【緊急発表】Yahoo!が自社予約システム大手のダイナテックを買収!

     手数料抑え楽天などに対抗。Yahoo!にとって最初の大きな変革こんに…

  5. Direct In S4

    「Direct In S4(ダイレクトインエスフォー)」丨会員登録されているお客様に向けて、DM(ダ…

    GoToトラベル再開時など会員に向けたお知らせの一斉配信も可能に有料に…

  6. Direct In S4

    「Direct In S4(ダイレクトインエスフォー)」丨「日帰りプラン設定」を標準機能でリリースし…

    宿泊施設側からの要望も多かったようですが、遂にリリースとなりますコロナ…

アフターコロナに向けて多言語AIチャットボットに注目!

最短5秒で一括返信!「くちこみクラウド」

ご質問・ご連絡・お問い合わせはコチラ


Peingを使って匿名で質問が出来ます(お返事はtwitterでしますね)

カテゴリー

人気のBlog記事



サイトコントローラー「Beds24」2ヶ月間無料トライアルOK!!

ホームページ

主要なOTA(宿泊予約サイト)一覧

Twitter

「マーケティング・経営ランキング」で参加しておりますので、良かったらポチッとお願いします

<川嶋が宿泊のトレンドをYouTubeで発信!>

  1. 川嶋雄司の独り言

    自分の熱量を上げる!│決断より行動。5/9(月)〜5/13(金)東京に行きます!…
  2. じゃらんnet

    2019年11月25日丨じゃらんnet「機能改善」8点ならびに「業務サポートサー…
  3. OYO

    手ブラで引越しOK!住宅版Uberを目指す丨スマホだけで入居から退居まで可能な「…
  4. agoda

    ねっぱん契約施設は必見!│agodaの管理画面YSC4→YSC5への切り替え時に…
  5. ねっぱん!++

    ねっぱん!++丨チャットボットサービスの項目を追加!
PAGE TOP