川嶋雄司の独り言

宿泊を高く売るコツってご存知ですか?


アナタの宿の料金を逐一チェックしている人なんていない。

こんにちは。
旅館のネット販売の幅を広げて、宿の売り上げに貢献したい!
湯布院ネット集客サポーターの川嶋です。

昨日の記事が結構反響がありました。ありがとうございます!

新聞のチラシやテレビCMに違和感を感じる。
https://kawashimablog.com/yufuin/?p=8241

安くしないと売れない・満足されないなんてウソです。
安くする事で、アナタの賃金が減らされている可能性があります。
安くする事で、お客様から粗末に扱われるかも知れない。

宿泊業は維持継続が大変な業種です。
修理修繕費・食材費・光熱費、そして人件費などなど…。

安売りしていたら、必ず歪(ひずみ)が生まれます。
ありとあらゆる思い込みを捨て、どうせなら高くても大事にされて選ばれる宿でありたいですね。
今回の記事では宿泊を高く販売する視点やキッカケになればと思います!

独自性・希少性がある

最近すごく思うのですが「カテゴリー」て枠に収まっている内は、その枠の比較対象宿がいっぱいあるって事ですよね。
これからは独自の「個性」が選ばれる時代。宿泊で言うと、アナタの宿でしか体験出来ないような事ってありますか?

「ウチは至って普通の和風旅館だから」

ってあきらめないでくださいね。普通と普通を組み合わせる事によって、価値を高める事も出来ます。
例えば湯布院の猫宿 オーベルゼ レ・ボー。
http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/68658/68658.html

「ペンション」+「猫」

それぞれは普通なのですが、この2つを組み合わせる事により希少価値がグッと上がります!そう言う視点が持てるかどうか?って事です。

来て欲しいお客さまが定まっている

どうせならミスマッチがないようにしたいですね。
「ファミリー向けの宿」にカップルが行っても、お子さんがたくさんいるトコロでカップルは寛げない。
そこのズレがやがてクレームとなり、宿の評価を下げかねない。

「誰に来て欲しいですか?」今一度考えてみましょう。

繁忙期で、周辺施設に空きがない状態

年末年始やGWには、湯布院の宿は満室・満館になります。でも、一週間ズレると、空いている宿が多数出てきます。
コレを同じ価格で売りますか?って事。
もちろん、高く設定しますよね?そして2名様で売るよりも複数人数で販売した方が1室の単価は上がります。

ブランド価値がある

湯布院でも「御三家」と言われる宿がありますが、初めて湯布院に行きたいって言うお客様は「御三家」って言うだけで、高くても迷わず選んでくれます。
要は安心感。
どうせ泊まるなら失敗したくないですもんね。

SNSで毎日コミュニケーションを取り、関係性を保っている

スマホの存在で情報量とインターネットへの依存度が上がりました。
24時間常に手元にあり、最近では「検索」「調べ物」というよりはFacebookやLINEなど「SNSでコミュニケーションを取る手段」として使われる方が圧倒的に多いと思います。
今は繋がりの経済、友人がSNSで投稿したモノの影響力は、テレビCMよりも遥かに信頼性があります。

一昔前のように、もう検索から新規顧客の流入だけに頼るのは今後とっても危険です。では今後、アナタの宿が忘れられなくするにはどうすれば良いか?

これからの時代はSNS等で関係性を築き、コミュニケーションを取って忘れられない様にして行きたいですね。今すぐ無料で出来る事、たくさんあります。

まとめ

色々書きましたが、結局は比較対象が無い突き抜けたウリがあるか?

「みんなと一緒」って選びにくいし、安さでしか価値が分からない。
「競争」して、どうにかこうにか安売りして他店を蹴落として自分のトコロだけ潤えば良いって考えは、また隣に安売りのお店が出来ればもうアウトです。

実際にインターネットの世界では、存在する全てのお店が隣にあるんです。

IMG_4378▲気持ちよさそうに昼寝するオーベルゼ レ・ボーの銀ちゃん。リラックスした寝顔が可愛いです。▲

【猫ちゃんおもてなしの宿    オーベルゼ    レ・ボー / Facebookページ】
https://www.facebook.com/yufuinlesbeaux

どうせなら、競争相手のいない真似の出来ない分野で商売をした方が幸せかも知れないですね。


では今日はココまでです。
最後までお読み頂きありがとうございました!


もちろん、その商品に見合ってない金額の
ボッタクリはいけないですよ〜。評価も下がりますしね。
安売りしたくない方は是非
クリックお願いしま〜すっ!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

マーケティング・経営 ブログランキングへ

参考になりましたら、ぜひSNSで拡散してくださいねっ!

 

The following two tabs change content below.
川嶋 雄司

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。現在は大分県湯布院町在住。21歳の時、九州〜福井を自転車旅行した際に大分県湯布院町が気に入り、そのまま移住。 現在は由布院温泉エリアを中心に、箱根・山形県・佐賀県など、旅館やホテルのネット集客のコンサル・サポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!・TL-リンカーン・Beds24)を愛用し、現在20予約サイト・3自社予約フォーム・4サイトコントローラー・1プラン一括管理ソフトを使い、多角販売をサポート。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げています。

関連記事

  1. じゃらんnet

    スピード感が大事丨新元号が「令和(れいわ)」に決定し、便乗したビジネスも続々スタート!

    「新元号記念」として、強引でも良いから関連付けして プランを出せるかが…

  2. 川嶋雄司の独り言

    【facebook投稿の裏ワザ】意外と知られていない「@」の使い方ってご存知ですか?

    友達にリンクを付けてコミュニケーションの幅をちょっとだけ広げよう!こん…

  3. 川嶋雄司の独り言

    1/4の純情な表情。アナタがそこにいる事で関係性を深める!?

    SNSやビジネスで重要なのは「個」を出す事こんにちは!宿泊予約…

  4. 川嶋雄司の独り言

    旅館・ホテルの「手仕舞い(てじまい)」は、いい加減に設定してはいけない

    「素泊まり」「一泊朝食」「一泊二食」そして「全体」で設定をインターネッ…

  5. 川嶋雄司の独り言

    ホテル・旅館に特化した求人プラットフォーム「YADO CAREER」(ヤドキャリア)が宿泊業界にとっ…

    ターゲットが明確で、ホテル・旅館にとっては心強いと感じましたこの宿泊業…

  6. 川嶋雄司の独り言

    今までなかったビジネスを考えてみると、きっと楽しくなる!

    世の中や社会の変化を感じよう「ちーん。。。」昨日、Amazonのニュー…

ご質問・ご連絡・お問い合わせはコチラ


Peingを使って匿名で質問が出来ます(お返事はtwitterでしますね)

何は無くともGoogleマイビジネスです!


ホームページ

<旅館・ホテルのコンサル 川嶋が予約サイトの気になる事をYouTubeで解決>

カテゴリー

人気のBlog記事



宿泊に関するお友達のBlog

Twitter

  1. Relux(リラックス)

    あたらしい、Reluxへ。│宿泊予約サイト「Relux」がブランドロゴを刷新!
  2. じゃらんnet

    ■コレは便利!18サイトがカンタン比較『BIGLOBE旅行』、アプリ『旅比較ねっ…
  3. ねっぱん!

    ねっぱん!有料化「ねっぱん!++」に対する疑問点は「有料化FAQ」で解消しよう!…
  4. Cansell

    Cansellが、出品した宿泊権利に買い手がつかなかった場合に『お見舞金受け取り…
  5. ▼メタサーチ&クチコミサイト

    ホテル・旅館・民泊・別荘などなど、全部盛りのメタサーチ「WithTravel」が…
PAGE TOP