じゃらんnet

■旅館・ホテルの経営者必見!各予約サイト(OTA)のアレを分かる範囲で作ってみました!


コレを見れば一目瞭然!今一度手数料をおさらいしましょう!!

やっぱり【アレ】って気になりますよね?
アレですか?それは各予約サイトの【送客手数料】です!

最近でこそサイトコントローラーで各予約サイトの在庫と料金を一元管理出来るようになりましたが、さすがに手数料の一元管理は無理です…
なのでこの際ちょっと乱立気味の国内外の各予約サイトの手数料を比較してみました!コレって意外と知られてないのかも知れません。


IMG_1861.JPG▲かなり乱立している川嶋Blogのヘッダー画像…(汗)▲


知っている範囲で手数料の安い順で並べてたのですが、こうやって見比べると現地決済もそしてオンラインカード決済の手数料も各社まちまちですね。

各社の手数料

●ベストリザーブ宿ぷらざ → 手数料5% (プレミアムパッケージ +3% / 事前カード決済 +2%)
●Yahoo!トラベル → 手数料0% (ポイント費用 5〜14% システム使用料 +0.3%)
●ベネフィットワン → 手数料6%
●ジャルパックeエントリーシステム → 手数料6%
●Theお宿ねっと(阪急交通社) → 手数料7%
………………………………………………………………………………
●スマ宿(HIS) → 手数料7% (FAX送信希望施設のみ1通信9円 / 事前カード決済 +2%)
●MAPPLEトラベル → 手数料8%
●温泉ぱらだいす九州 → 手数料8% (ただし、利用ポイントは施設負担)
●yoyaQ.com → 手数料8% (カード決済 +1%)
●e宿 → 手数料8% (将来的にポイント制が始まり、ポイント付与1%は施設負担に)
………………………………………………………………………………
●ANA → (@ホテル[宿泊単体予約] 手数料8% / 旅作[宿泊+航空券] 手数料8%)
●e宿(近畿ツーリスト) → 手数料8% (FAX送信希望施設のみ1通信 +0.1% / ただし、今後ポイント付与分1%は施設負担)
●るるぶトラベル → 手数料8% (JAPANiCAN掲載・JTB加盟施設11%、加盟していない施設12% / 事前カード決済 +2%)
●楽天トラベル   → 契約プランAの場合は7~9%、プランBの場合は8~9%、プランCの倍は一律9%+楽天スーパポイント付与1% (事前・事後カード決済 +2% / アフィリエイターへの広告費用・予約成立金額の1.0%))
※楽天トラベルのインバウンド予約(一律で10% / インバウンド経由予約のユーザーはポイント付与対象外)

●OZmall → 手数料10%
………………………………………………………………………………
●じゃらんnet  → 現地決済手数料10% (事前カード決済 +2%)ただし、1名予約の場合手数料8% 
※じゃらんのインバウンド予約(1室1名利用の場合は6% / 1室2名以上利用の場合は8%)
●らくだ倶楽部 → 手数料10% (事前カード決済 +2%)
●一休.com → 手数料10% (一休ビジネスは8% / インバウンド・ライオントラベルも10% /事前カード決済 +3.5%)
●agoda → (事前カード決済 12% / 国内agoda 9%)
●Booking.com → 手数料12%
………………………………………………………………………………
●Ctrip → 手数料15% (事前カード決済も15%)
●relux → 手数料15%

 

これを見て思ったのですが、部屋数の少ない施設様は、先々売れる日(繁忙期)にわざわざ手数料の高い予約サイトで売る必要は無いと言う事です。今でこそサイトコントローラーがありますので、そう言う日は売り止めして手数料の安いサイトで勝負するって言うのも一つの手でしょうね。

 

まとめ

ちなみに手数料の高いネットエージェント(予約サイト)は、ユーザーへのポイント還元率が大きい場合が多いです。でも本音を言うと施設様は手数料が安い事にこした事は無いです。

だって、50,000円の宿泊代で計算すると、
ベストリザーブ宿ぷらざの手数料(5%)は 2,500円に対し、
reluxやCtrip(15%)はなんと3倍の 7,500円ですからね。3倍違います。



送客力や会員数も各々違いますが うまく自社HPへ誘導して、手数料をいかにかけず利益率重視で販売して行くか?
多少手数料がかかっても各予約サイトの上位のポジションをキープするか?

ただネットで売るのでは無く、しっかり先を見据えて販売しましょうね。
手数料が高いからと言って全部自社で売るのでは無く、何事もバランス良く販売する事が今後大事になってきます。


The following two tabs change content below.
川嶋 雄司

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。現在は大分県湯布院町在住。21歳の時、九州〜福井を自転車旅行した際に大分県湯布院町が気に入り、そのまま移住。 現在は由布院温泉エリアを中心に、箱根・山形県・佐賀県など、旅館やホテルのネット集客のコンサル・サポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!・TL-リンカーン・Beds24)を愛用し、現在20予約サイト・3自社予約フォーム・4サイトコントローラー・1プラン一括管理ソフトを使い、多角販売をサポート。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げています。

ピックアップ記事

  1. Relux丨「新型コロナウイルス感染症対策」表示機能をリリース

関連記事

  1. 新型コロナウイルス

    旅行情報誌『じゃらん』丨5月号を5月1日(金)よりオンラインで期間限定で無料公開されました!

    『じゃらん』のオンライン無料公開は、今回が初めての取り組みになりますリ…

  2. じゃらんnet

    ■コレは便利!18サイトがカンタン比較『BIGLOBE旅行』、アプリ『旅比較ねっと』

    1/22に追加で『dトラベル』など4社の旅行サービスと提携。現在合…

  3. Relux(リラックス)

    Relux丨毎月発表している「全国の人気宿ランキング」を分かりやすくリニューアル!

    全国12のエリア、都道府県別にランキングが細分化されました一流ホテル・…

  4. Airbnb

    Reluxが、審査済みの施設を民泊最大手Airbnbに掲載可能になりました!

    システム連携が完了し、Reluxの在庫がAirbnbへ提供されますお互…

  5. 一休.com

    一休.comはホテルと旅館でココが違う!│プラン作成時のちょっとした注意点

    ホテル登録の場合、デフォルト(基本)の設定が「人数売り」ではなく「一室…

  6. じゃらんnet

    自社HPの予約システムを再度考える。じゃらんnetの「ホームページダイレクト」Part.4

    デメリットとしては、じゃらんnetにお客様が流れる可能性が高くなります…

Zoom&LINEコンサル始めました

ご質問・ご連絡・お問い合わせはコチラ


Peingを使って匿名で質問が出来ます(お返事はtwitterでしますね)

何は無くともGoogleマイビジネスです!


ホームページ

<旅館・ホテルのコンサル 川嶋が予約サイトの気になる事をYouTubeで解決>

カテゴリー

人気のBlog記事



宿泊に関するお友達のBlog

Twitter

「マーケティング・経営ランキング」で参加しておりますので、良かったらポチッとお願いします

  1. 湯布院ファイト

    色んな意味でSNSは災害時に強い│ボクが感じた3つのポイントとは?
  2. TL-リンカーン

    体験型ふるさと納税サービス「さといこ」が「TL-リンカーン」と連携を開始!
  3. かんざしクラウド

    ■独自路線を突き進む!?らくだ倶楽部の運営会社ファーストキャメルのココがスゴイ!…
  4. Booking.com

    価格・スペック・サービスが外国人に人気│レジャーホテルも宿泊予約サイトで販売する…
  5. 楽天トラベル

    ■2014年7月1日、株式会社ベストリザーブが生まれ変わります!
PAGE TOP