メトロエンジン

メトロエンジン丨Google Hotel Adsに特化した自社予約エンジン「メトロブッキング」の提供を開始!


掲載は6月以降。メトロエンジンの仲介手数料は4%〜 になります。

ココ最近のGoogleの動向を考えると…Google検索ならびにGoogle Mapsの検索から、ホテル予約をする人が増えそうな感じがしますよね?

だってGoogleで検索したら、たいがい上部に「Googleマイビジネス」が表示されますから。


特に「Google Hotel Ads」と言われるGoogleの広告導線はご存知でしょうか?

【Google Hotel Ads(グーグル ホテル アド)とは?】
宿泊情報を登録することで、Googleの各種サービス上で宿泊施設の料金や空き状況をユーザーに表示することができるサービスです。
Google検索画面上でホテルを検索すると、キーワードに合致するホテルの価格をはじめとした情報が表示されます。


「Google Hotel Ads」を初めて聞いた方もいらしゃるかもですが、Google検索でPCでは画面・右側。
スマホでは上部に表示されている、Googleマイビジネスの「広告」と表示されている予約導線の事を指します。
↓ ↓ ↓



なのでGoogleで特定のホテル名を入力すると、複数のネット旅行サイト(OTAや旅行会社・メタサーチ等)の宿泊価格が「広告」として一覧で表示されるのですが、今後の世の中的な流れですとホテルの「公式サイト」も徐々に掲載できるようになりつつあります。



例えばこの事も以前もBlogで書きましたが、国内公式サイトのブッキングエンジン(予約フォーム)、ダイレクトインの「D-RISE」を使えば「Google Hotel Ads」掲載は手数料5%で露出が可能です。


そんな中、レベニューマネジメントシステム(RMS)『メトロエンジン』(https://metroengines.jp/)が、6月から提供を開始するブッキングエンジンでしたら、国内最安値の手数料4%〜 出せるようになりますよ。



Googleを含む メタサーチに特化した自社予約エンジン。
その名もメトロブッキング(https://metro-booking-secure.jp/index)と言います!

【メトロブッキングとは?】
メトロブッキングは、Google を含む、 メタサーチに特化した自社予約エンジンです。


コレによりデータ分析のメトロエンジンが6月以降、新しいサービスとしてホテルの公式サイトの広告の掲載を仲介します。

メトロブッキング・概要

まず今回の「メトロブッキング」を導入すれば、6月以降にGoogleのホテル検索をした場合に公式サイトが表示されるようになりますので、いつもより公式サイトで予約されやすくなる事でしょう。



ネット旅行会社(OTAや旅行会社・メタサーチ等)は一般的に宿泊料の10~15%程度の仲介手数料を取りますが、今回のメトロエンジンでは仲介手数料を4%〜 に抑えられております。




ちなみに公式サイトなのに 4%〜 かかると言うのは、経営陣にとってちょっともどかしい数字になりそうですが…

でも世の中の流れを見ると、今のGoogleの動向はもう無視できないかなって思ったりします。

なおこの4%の部分には 決済手数料のほか、Google上で予約を獲得するための上位表示。
そしてOTAに負けない価格を出したりと…
「Google→OTA」に流れていた予約を「Google→公式サイト」へ取りに行く導線作りを、結構人が張り付きでやるそうです。

なおメトロエンジンは6月1日から掲載を始めて、まずは1万室程度、年内に全国で数万室程度の掲載を目指しております。

さいごに

OTAやメタサーチが台頭する中、宿泊予約しようとしている人をいかに公式サイトへ誘導できるかがカギとなってきますね。

そこで。
「メトロブッキング」を使い、Google検索ならびにGoogle Mapsのホテル検索「Google Hotel Ads」に公式サイトを表示されて、多少Googleの力を借りるのも一つの手かも知れませんよ。


ぶっちゃけ…OTAの広告を買うぐらいならば 「Google Hotel Ads」への表示に力を注いだ方が良いに決まってますよね?

だって殆どの宿泊施設は。
「Google」と言うプラットフォームの上でビジネスしておりますので。
「Google」に逆らう事は出来ないのですから。



【追記】
Google Hotel Ads掲載のための費用が別途かかりますのでご注意を。

・広告費:初期費用として20万円(税別)、以後は予算の範囲内で広告出稿
・広告運用手数料:広告費の10%

…こうなると、意外と高くついちゃうかもです。。


The following two tabs change content below.
川嶋 雄司

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。現在は大分県湯布院町在住。21歳の時、九州〜福井を自転車旅行した際に大分県湯布院町が気に入り、そのまま移住。 現在は由布院温泉エリアを中心に、箱根・山形県・佐賀県など、旅館やホテルのネット集客のコンサル・サポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!・TL-リンカーン・Beds24)を愛用し、現在20予約サイト・3自社予約フォーム・4サイトコントローラー・1プラン一括管理ソフトを使い、多角販売をサポート。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げています。

関連記事

  1. メトロエンジン

    レベニューマネジメントツール・メトロエンジンが、宿泊施設様向けに自社施設分析プランの提供を開始!

    ホテル・旅館は、過去データよりも未来のデータ予測の方が重要と感じる以前…

  2. Googleマイビジネス

    ついにここまで!脱OTAなるか!?丨Google上で宿泊予約の全てが完結してしまう「Book on …

    国内外のOTAは戦々恐々丨日本で使えるようになる日も近い?以前、Goo…

  3. メトロエンジン

    【知ってて得するホテルの業界用語】略語が苦手とは言わせない!│ADR(平均客室単価)を考える

    なんだかどこかで聞いた事のある、ADRを分かりやすく説明しますホテルや…

  4. ▼Google

    Googleが、PC版「Google Travel」をリリース丨旅行サービスを統合へ

    結論:今はまだ「PC版の旅行プランニングツール」であり、OTAの驚異に…

  5. Googleマイビジネス

    ホテル・旅館はSNS&ホームページよりも優先すべき!?丨Googleマイビジネス、そしてGoogle…

    リアル店舗を構えている「来店ビジネス」は登録必須ですSNSをしている場…

ご質問・ご連絡・お問い合わせはコチラ


Peingを使って匿名で質問が出来ます(お返事はtwitterでしますね)

何は無くともGoogleマイビジネスです!


ホームページ

<旅館・ホテルのコンサル 川嶋が予約サイトの気になる事をYouTubeで解決>

カテゴリー

人気のBlog記事



宿泊に関するお友達のBlog

Twitter

  1. ねっぱん!

    ねっぱん!サイトコントローラー丨じゃらんnetの巡回間隔が5分→1分に変更!
  2. Cake.jp

    『Cake.jp×TEMAIRAZU / 商品自動発注システム』がバージョンアッ…
  3. るるぶトラベル

    ■docomoユーザー必見!ドコモポイントが貯まる・使える「dトラベル」
  4. Relux(リラックス)

    Reluxが新カテゴリ「ホステル」を追加│満足度の高いホステルを掲載
  5. 楽天トラベル

    山形の某旅館の若旦那の影響を受けて│「温泉旅館×落語」ってアリだと思う
PAGE TOP