川嶋雄司の独り言

泊まった宿の事は、数日経てば忘れられてしまうと言う事を前提にプロモーションしよう


人は連絡を取り合わないと忘れる生き物である

GW真っ只中。おそらく結構部屋が埋まってる事でしょう。
しかしながら、その先の5・6・7月の予約状況はいかがでしょうか?

GW明けは状況は一変し、GW期間中のようには行きません。
じゃあ、これから先どうすれば良いのか?

ではGW明けに危機感を感じている方に、あまりお金をかけずに今から是非やって欲しい事があります。

今後、特定の「誰」を思って発信するのか?

一度泊まられたお客様は、いくら良いお料理・おもてなしをしても すぐ宿の事を忘れます。
言い換えるとこの情報過多のこの時代、数日経てば話題にも出なくなり、記憶から消滅してしまうのです。

まず、宿の名前を忘れるでしょう。
よっぽどのインパクトだったりチェーンホテルじゃない限り、一ヶ月後には思い出すのも難しいでしょうね。

新規顧客ももちろん大事なのですが、一度泊まられた方が忘れないように。
宿泊時に宿泊施設のSNSで繋がれると良いでしょうね。

ゆるく長く。けっして囲い込むような事は無く。
次回の宿泊に思い出して貰うように心がけていけると良いのかなって感じます。



ではまず、インターネットを使った集客から考えましょう。
そのほとんどがスマホ1台でほぼ無料で使えるツールなのですから、これからやらない手は無いでしょう。

ではソーシャルメディア、いわゆるSNSが当たり前かつインフラになった今の時代に、今後宿泊業はどう対応していけばよいか?


・一度宿泊された方に向けて、継続的に情報発信し続けていく事
・発信に対して反応があった場合、コミュニケーションを取る事



ボクが重要だと感じるのはインタラクション(「 inter(相互に)」と「action(作用)」を合成したモノ)

つまり、今までテレビCMや紙のチラシなどの広告は「一方通行」で、見てる側は一方的に企業側が言いたい事を受け取るしか無かった訳です。

しかしLINEやFacebook・Twitter・InstagramなどのSNSはそれぞれに特性もありますが、何が楽しいかって「相互にコミュニケーション取り合える事」なんじゃないでしょうか?

それもお互いの負担にならないよう、ゆるく長くを心がけたいトコロですね。

オススメのSNSとは?

やっていて損はないと思うのが、やはりInstagramかな?

今回、ボクが監修してます「オーベルゼ レ・ボー」のInstagramをご紹介します。
https://www.instagram.com/aubergelesbeaux/



「インスタ映え」と言う言葉の流行りも一旦落ち着きましたね。

テキスト(文字)よりもスマホで写真が撮れればすぐに出来て、割とカンタンですのでオススメかな?



なお若い世代を中心にInstagramで画像検索し、消費行動を起こすと言う事はよくある事です。



何気なく撮った写真でも…




(#)ハッシュタグ次第で「いいね」数も伸びますし、コメントに対しても反応したいトコロです。

今回Instagramをご紹介しましたが、まずはどんなSNSでも結構です。
せっかくご宿泊されたお客様との接点を切らさず、忘れられない様にゆるく長く続けて行きましょう。

さいごに

GW明けの予約状況が悲惨な状態で、安売りするしか無い…

そのお気持ちは分からなくはないのですが、今一度どういう方に泊まって欲しいのか?
今一度考えてみたトコロですね。
きっと日頃から、SNS等で相互にコミュニケーションを取り合っている仲良しさんが来てくれると嬉しいモノじゃないかな。


ほぼ無料のインターネットを使って、GW真っ只中でも今すぐ出来る事はないのか?
ちょっと遅いかもしれませんが、1つのSNSでも良いので今からでもアプリをダウンロードして発信して欲しいです。

そして経営者の方が人任せにせず、自身の宿の事を率先して発信&コミュニケーションを取られたほうが良いのでは無いかと考えています。


そうじゃなきゃ、年間通してじゃらんnetや楽天トラベル等に広告費をかけ続けなきゃいかなくなりますので。

広告の全てが悪いとは言いませんが、うまくバランス取ってプロモーションかけていきましょうね。


The following two tabs change content below.
川嶋 雄司

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。現在は大分県在住。21歳の時、九州〜福井を自転車旅行した際に大分県湯布院町が気に入り、そのまま移住。 現在は大分県を中心に、箱根・山形・佐賀・鹿児島など、旅館やホテルのネット集客のコンサル・サポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!++)を愛用し、現在約20の宿泊予約サイト・5自社予約フォームを使い、多角販売をサポート。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げています。

ピックアップ記事

  1. Relux丨「新型コロナウイルス感染症対策」表示機能をリリース
  2. Go To トラベルキャンペーン丨ココに来て、ひょっとしたら楽天トラベルが撤退す…

関連記事

  1. 川嶋雄司の独り言

    非常に紙がもったいない│宿泊予約サイトから来る広告や特集のFAXを停めたい施設様へ

    OTAの一方的な広告の案内は配信停止して貰いましょういつも紙がもったい…

  2. 新型コロナウイルス

    今だからこそ、数ヶ月先の「旅館」の未来を想像してみる Part.1

    この停滞を乗り越えた先、宿泊ビジネスはどのようなカタチに変化するのか?…

  3. 川嶋雄司の独り言

    客室在庫を「自社」で売り切るか?「プラットフォーム」に頼って売るのか?を考える

    そのプラットフォームが、いつまでもある訳では無いと肝に銘じよう先日この…

  4. 楽天トラベル

    【強烈な欲求を呼び起こす販促】似たようなモノより突き抜けたモノが支持される時代へ。

    石橋を叩いて渡った商品にヒットは無い。独自性に見る今後の宿泊のカタチこ…

  5. 川嶋雄司の独り言

    ゲストの時間を奪ってはならない丨部屋名やプラン、宿のコンセプトを分かりやすく・より簡潔に。

    そもそもの滞在のニーズとミスマッチが起きないように気をつけたい先週アパ…

  6. 川嶋雄司の独り言

    「第1回 大分デジタル販促まるわかり勉強会」に参加して来ました!Part.2

     決断より行動。SNSをビジネスに活かしたいとお考えの方は行くべき…

Zoom&LINEコンサル始めました

ご質問・ご連絡・お問い合わせはコチラ


Peingを使って匿名で質問が出来ます(お返事はtwitterでしますね)

何は無くともGoogleマイビジネスです!


ホームページ

<旅館・ホテルのコンサル 川嶋が予約サイトの気になる事をYouTubeで解決>

カテゴリー

人気のBlog記事



宿泊に関するお友達のBlog

Twitter

「マーケティング・経営ランキング」で参加しておりますので、良かったらポチッとお願いします

  1. Yahoo!トラベル

    ■なんとグリーがホテルの当日予約専用スマホアプリ「Tonight」の提供を開始!…
  2. 手間いらず.NET

    保護中: 通販大手が販売開始!平日をお得に楽しむ、大人の為の宿泊予約サイト【ゆめ…
  3. ▼川嶋雄司プロフィール

    宿泊予約サイトの登録数を増やし、売上を圧倒的に伸ばしたい宿泊施設様へ
  4. ▼新しいサービス

    あと払いトラベルサービスアプリ「TRAVEL Now」が、エボラブルアジアへ事業…
  5. じゃらんnet

    じゃらんnetの販促サポートパック「宿CM」を久しぶりに作って感じた事 Part…
PAGE TOP