川嶋雄司の独り言

【保存版】知ってるとちょっと得する?丨昔から使われていた旅館の用語はコレ!


今でもたまに旅館で使われている言葉をフンワリとご紹介します

なんとなく聞いた事があるかな?
今日は老舗の旅館にお勤めの方や、これから旅館に働いてみたいと思われている方向けにBlogを書きます!

昔から、なんの疑いもなく日々使われている旅館の専門用語。
皆様その意味や歴史をご存じですか?


例えば「女将(おかみ)」さんと言う言葉。



旅館や食堂などを取り仕切る女性を「女将」「女将さん」と呼んだりしますが、本来日本では「御上さん」が正しい表記であったと言えます。


「女将 Wikipedia」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8A%E4%B8%8A


それに一般的に正しい意味合いの女将という立場は、オーナー夫人という立場の方が多いと言えます。
なので仲居さんから女将へ、ポジションが繰り上がるものではほぼありません。
なお男性の場合は一般的に、「若旦那」「大旦那」と呼んだりします。


ちなみに女将のランク(大女将・女将・若女将)ですが、今の時代”コレが正解”とかは無いですね。

でも昔ながらの大型旅館であれば、年功序列で 大女将 > 女将 > 若女将 の順番に立場が偉い…みたいな文化・風習が今でも存在していたりします。

でもホームページの会社概要
には、取締役専務(女将)、大女将(役職無し)のように、女将の方が上みたいに書いてあるパターンもあったりしますので…そこら辺って結構アバウトなのかも?(笑)

では今回、昔から使われている旅館の職業的なポジションや用語を幾つかピックアップしてみました。

今でも使われていたりする旅館の用語や言葉

仲居(なかい)

仲居さんは今でも一般的に使われていますね。
現在では旅館や料亭などで給仕や接待をする女性の職業の事を指します。


昔は「女中(じょちゅう)」と言う、住み込みで働く女性の日本国内における歴史的呼称もありました。
なので時代劇とかにも出てくる事もあるのですが、今では差別用語になっていたりします。

「仲居」と呼ばれて嫌がる人はいないけれど、現代では「女中」と呼ばれて嫌がる方もいますので、気をつけたいトコロです。(女中が差別用語なのに、女将はOKなのも不思議ですね)

なお、仲居の長の事を仲居頭(なかいがしら)と呼びます。

お帳場(ちょうば)

今ではほぼ使われていないかも?
旅館などの和風宿泊施設において、宿泊手続や勘定の支払いを行う場所あるいは部署を指します。



現代のホテル式で言うとフロント・カウンターって感じですかね。

番頭(ばんとう)

番頭さんって言葉は、今でも求人広告でたまーに見ますね(笑)
気になる仕事内容ですが 接客などはあまりせず、一般的に言うと宿では裏方的な仕事が多かったりします。


従業員のマネジメント・布団の上げ下げ・掃除・備品や設備の点検や補充・お風呂の温度管理・お客さまの送迎・旅館によっては営業活動もやっており、多岐に渡ります。

ホテル式に言うと、フロントと言った立場がしっくり来るでしょうか?
ちなみに番頭頭(ばんとうがしら)は、リーダー的な支配人を意味します。

下足番(げそくばん)

今ではほぼ使わないかな〜。。
客の履物(はきもの)の出し入れを仕事とする人を指します。



日本家屋では座敷に上がるのには着物を脱がなければならなかった為,大勢の人が集る場所で必要とされていました。現在では一流の料理屋、旅館にみられます。

強引にホテル式に当てはめると、ドアマンにあたるかも?

さいごに

今回はごく一部をご紹介させて頂きました。
昔から旅館で使って来た言葉も、今ではほぼ使われていない言葉も、ちゃんと意味や歴史があったりしたんですね。

でも現在では、ホテルのようなモダンな旅館も増えた影響か?日本固有の言葉を使う人や宿が少なくなって来た印象もあります。
それはそれでちょっと寂しさを感じるかな。

では次回は「ジューショク」や「トクビ」など、旅館やホテルで実践的に使用する言葉もBlogでご紹介したいトコロです。
また気が向いたらこの続きを書きたいと思います。



【追記】
3年前の記事ですが、今でも非常にアクセスが多い記事です。
ホテルの業界用語を記載してますので、コチラも合わせてどうぞ!
↓ ↓ ↓

【特殊なホテルの業界用語】難しいホテル用語は、お客様にほとんど伝わっていないと思った方が良い。

The following two tabs change content below.
川嶋 雄司

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。現在は大分県湯布院町在住。21歳の時、九州〜福井を自転車旅行した際に大分県湯布院町が気に入り、そのまま移住。 現在は由布院温泉エリアを中心に、箱根・山形県・佐賀県など、旅館やホテルのネット集客のコンサル・サポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!・TL-リンカーン・Beds24)を愛用し、現在20予約サイト・3自社予約フォーム・4サイトコントローラー・1プラン一括管理ソフトを使い、多角販売をサポート。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げています。

関連記事

  1. 川嶋雄司の独り言

    逆転の発想│雪で公共機関がSTOPした時に、旅館やホテルにして欲しい2つの事

    まず、来れない方のキャンセル処理はお早めに南国の九州と言えども、今日は…

  2. 川嶋雄司の独り言

    宿泊施設で、料理や客室・温泉にはこだわるが、なぜ発信にはこだわらないのか?

    利用したアナタの宿をいつまでも覚えてる人はいない。宿に行って打ち合わせ…

  3. 川嶋雄司の独り言

    今日から3泊4日間、東京出張丨宿泊に携わる方々にお会いして来ます!

    タイミングが合えば声かけてください今 大分空港でBlog更新しており、…

  4. 川嶋雄司の独り言

    2019年の祝日はココに注目丨訪日客の多い東南アジア諸国の7〜9月の祝日を要チェック Part.3

    意外とおざなりになっている、海外の祝日を改めてチェックしましょうまたま…

  5. 川嶋雄司の独り言

    宿泊業界専門の就職・転職支援サービス「おもてなしHR」が宿泊業界にとって何気に頼もしい!

    ターゲットが明確で、ホテル・旅館にとっては嬉しいかも?この求人サイト、…

ご質問・ご連絡・お問い合わせはコチラ


Peingを使って匿名で質問が出来ます(お返事はtwitterでしますね)

何は無くともGoogleマイビジネスです!


ホームページ

<旅館・ホテルのコンサル 川嶋が予約サイトの気になる事をYouTubeで解決>

カテゴリー

人気のBlog記事



宿泊に関するお友達のBlog

Twitter

  1. Cansell

    ホテル予約の売り買いがカンタンに出来る「Cansell(キャンセル)」が大幅にサ…
  2. 楽天トラベル

    ガラケー版・楽天トラベル│2018年6月28日でサービス完全終了
  3. じゃらんnet

    ■じゃらんnetの無料エントリー「じゃらん限定」は超カンタンなので絶対すべし!
  4. じゃらんnet

    コレは面白い!youtubeで見る宿泊予約サイト&関連の動画をご紹介
  5. じゃらんnet

    予約サイトの写真を一括転送│『クラウド転送シャシーン』のCM動画が遂に公開!
PAGE TOP