メトロエンジン

人工知能(AI)が宿泊単価を最適化丨人工知能を使った情報革命「メトロエンジン ベーシックプラン」に注目!


AIは自然災害もある程度の予測が可能丨今後AIがホテル・旅館の悩み事やお困り事、機会損失を防ぐ

ホテル・旅館向け、客室単価設定および宿泊施設分析ツール「メトロエンジン」(https://metroengines.jp/)をご存知でしょうか?

【メトロエンジンとは?】
リアルタイムのビックデータやAI(人工知能)や機械学習を活用し、ホテル・旅館の客室単価設定や分析ができるレベニューマネジメントツールです。


実は9月半ばに東京に行った際、メトロエンジン株式会社の代表取締役・田中良介さんに一年半振りにお会いして来たんですよね〜っ。




メトロエンジンについては 今まで何度かBlogでご紹介しておりました。


「メトロエンジン・記事一覧」
https://kawashimablog.com/yufuin/?cat=2510


今回メトロエンジンのオフィスで田中さんのお話を聞いてみて、改めてメトロエンジンって言うAI分析ツールが物凄く進化していたので 今回ご紹介させて頂きます!


今後 メトロエンジンのようなAIや最近テクノロジーを使った分析ツールが、宿にとっていかに大事になって来るか?
そして改めてどんなツールなのか?

それを何回かに分けて、出来るだけ分かりやすくご説明したいと思います。

今後、分析ツールを活用した方が良いと思う理由とは?

今、都心ではホテルの建設ラッシュに湧いております。

そして簡易宿泊所(ゲストハウス、ホステルなど)や、ほぼ無人で運営出来る民泊施設の増加。
それに反して、これから来るであろう人口減少による宿泊施設の人材不足問題…。


こうなって来ると、近隣のホテル・旅館の販売価格やレビュー・売れ行き、周辺のイベント情報やホテルの建設予定の情報・天気予報など、知りたい情報を調べる場合に手動で収集すると言った行為は かなり時間がかかってしまう行為と言えるでしょう。

そうなると、レベニューマネージメントまで手が回らなくなるのは必然ですよね?

【レベニューマネージメントとは?】
需要を予測して収入(レベニュー)の最大化を目ざし、適切な販売管理を行うこと。


それに今まで「値付け(料金設定)」は、おおよそ過去データを元にしていたり、支配人など決定権のある方の人力による”カン”で設定していたのが一般的でした。

これからの時代、今までのこのやり方でうまく当てはまるでしょうか?
実は日本で増えつつある自然災害も、AIを使えばある程度の被害予測がたてられるのです。


なのでただ闇雲に料金設定を人力でするのでは無く、これから起こりうる情報・未来予測をAIを使っていかに早く知れるかが これから重要になって来ます。

過去に起きた出来事や情報・自然災害等は ある程度の予測がつくかも知れませんが、株と一緒で未来にはほぼ当てはまりませんよね?


そんな時
メトロエンジンのようなAIを使った分析ツールのテクノロジーによって、未来予測やデータを効率的かつカンタンに収集!




それを元に料金を柔軟に変動させて、利益最大化を目指してみてはいかがでしょうか?

さいごに

ボクも今 AIやロボットについて改めて勉強しているのですが、触覚(しょっかく)もテクノロジーで実装してコントロール出来るようになる時代が、もう目の前に迫って来ているのでは無いかと感じております。

更にロボットハンド(手)が世に出れば、かなりの職業がAIやロボットに奪われる事でしょう。


ちなみに現時点でボクの理想としては、「くら寿司」のようなIot技術を導入・実装して、「半テクノロジー・半人力」ぐらいがホテル・旅館経営の理想と思ったりします。

くら寿司の場合、アプリによる席の予約、お寿司の注文は備え付けのタブレットデバイス、お皿の片付けなどもテーブルに設置されていたりと、既にある程度オートメーション化されていますからね。




ただボクは、全てをAIやロボットに頼れば…とは思っていません。
最終決定権はあくまで人間でいて欲しいです。


なので話は戻りますが、最新テクノロジーによるAIの分析ならびにツールの活用による、今まで人力で行っていた作業時短が宿泊施設においてどれだけ大事か?

今回、数回に分けてメトロエンジンの機能や活用方法を例にご紹介出来たらと思います。


(多分つづく)


The following two tabs change content below.
川嶋 雄司

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。現在は大分県湯布院町在住。21歳の時、九州〜福井を自転車旅行した際に大分県湯布院町が気に入り、そのまま移住。 現在は由布院温泉エリアを中心に、箱根・山形・富山など、旅館やホテルのネット集客のコンサル・サポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!・TL-リンカーン)を愛用し、現在25予約サイト・3自社予約フォーム・3サイトコントローラー・1プラン一括管理ソフトを使い、多角販売をサポート。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げています。

関連記事

  1. メトロエンジン

    収益最大化ってとってもカンタン!│売れる日はサイトコントローラーを使って3名以上を狙ってみよう

    コレをすると確実に売り上げが上がります改めて【1室をどう売るか?】につ…

  2. メトロエンジン

    レベニューマネジメントツール・メトロエンジンが、宿泊施設様向けに自社施設分析プランの提供を開始!

    ホテル・旅館は、過去データよりも未来のデータ予測の方が重要と感じる以前…

  3. メトロエンジン

    AIが最適な宿泊料金を決める│おすすめレベニューツール3選をご紹介!

    AIから人間へ、仕事を振り分けられる時代はもう既に来ているボク達人間の…

  4. メトロエンジン

    【知ってて得するホテルの業界用語】略語が苦手とは言わせない!│ADR(平均客室単価)を考える

    なんだかどこかで聞いた事のある、ADRを分かりやすく説明しますホテルや…

ご質問・ご連絡・お問い合わせはコチラ


Peingを使って匿名で質問が出来ます(お返事はtwitterでしますね)

何は無くともGoogleマイビジネスです!


ホームページ

<旅館・ホテルのコンサル 川嶋が予約サイトの気になる事をYouTubeで解決>

カテゴリー

人気のBlog記事



宿泊に関するお友達のBlog

Twitter

  1. ▼サイトコントローラー

    サイトコントローラーで「在庫」しか調整していない施設様へ
  2. 川嶋雄司の独り言

    常識に囚われず、より多様化した宿泊事情に│2023年の宿泊のカタチを大胆予想!
  3. ホテルの業界用語

    1500記事以上、宿泊予約サイトの事を書いてきたBlogでアクセスが多かったラン…
  4. 川嶋雄司の独り言

    現状維持や囲い込みの時代では無い│ホリエモンの中津講演で感じた事
  5. Booking.com

    インバウンドサイトの日本人予約者に注意│特にBooking.com経由
PAGE TOP