川嶋雄司の独り言

ふだんを変える。それいちばん 人生を変える。│刺さるキャッチコピーはきっとある!


言葉で人の心はカンタンに変えられるのです

旅館やホテルの紹介文やプランに、キャッチコピーって使っていますか?

【キャッチコピーとは?】
キャッチコピーは和製英語です。
人の注意を引く、主に消費者に向けた商品の宣伝文句を指すもの。


実は10年ほど前、ボクは楽天トラベルカレッジでキャッチコピーの講座を受けた事がありまして…。
コレがまたとっても面白かったんですよね〜っ(笑)←講習を受けた人にはきっと分かるハズです。。

その時はどんな言葉や言い回しがカスタマーに刺さるのか?
当時は色んなキャッチコピーの本を読み漁ってました。

そして施設情報やプランタイトルなど、決められた文字数の中で一文字一文字を削ったり付け足したりしながら、アレコレ考えたモノです。

ですので、紹介文やプランのキャッチコピーは「来てほしいお客様」を意識して、しっかり練られた方が良いでしょうね。

言葉一つで消費行動が変わる時がある!

最近ではAmazonやメルカリで本を買う事が多くなったのですが、先日たまたま大分駅の4階にあります「紀伊国屋」さんに立ち寄った時、本屋に飾ってあった このキャッチコピーを目にしたのです。


この言葉、ちょうど今の自分にピッタリでした!
今年は自分で勝手に作っていた殻をドンドン破って、色んな事にチャレンジや投資したいと思っていたので。

ちなみにコレはキャッチコピーをまとめた本の紹介コーナーだったかな〜?


そしてその後、思わずTwitterにも投稿したのですけどね。



あとコチラ…


コレはペットOKの宿のキャッチにも使えたりしないかなーっと勝手に思ったり。

言葉は0円ですが、特定の人の心にグッとくる言葉ってきっとあるんじゃないかな?
紀伊国屋さんでたまたまでしたが、久しぶりに良いキャッチコピーをたくさん見る事が出来ました。

さいごに

ボクはキャッチコピーの中でも、「思い出させてくれる系」の言葉が大好きです。

例えばコチラ


コレを見て、どなたか顔が浮かびませんでしたか?

数文字の単語で過去を振り返ったり未来を想ったり。
そう考えると、なんか人の心って不思議ですよね。



最後に、ボクが一番好きなキャッチコピーをコチラでご紹介します。


「探すとない、決めるとある/中谷彰宏」


コレも楽天トラベル新春カンファレンスで、中谷彰宏さんが講義された時に頂いた10年前のサインです。
この言葉が、消極的なボクの背中を何度後押ししてくれた事か。

行けば良かったと後悔するぐらいなら、迷ったらいつもGo!!サインでいたい。
やるかやらないかは、自分で決めるだけですので。


本屋さんのキャッチコピーを見て、10年前に頂いたサインを引っ張り出して来ては ふとそんな事を思いました。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

毎日読みたい365日の広告コピー [ WRITES PUBLISHING ]
価格:1998円(税込、送料無料) (2018/2/16時点)



The following two tabs change content below.
川嶋 雄司

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。現在は大分県湯布院町在住。21歳の時、九州〜福井を自転車旅行した際に大分県湯布院町が気に入り、そのまま移住。 現在は由布院温泉エリアを中心に、箱根・山形県・佐賀県など、旅館やホテルのネット集客のコンサル・サポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!・TL-リンカーン・Beds24)を愛用し、現在20予約サイト・3自社予約フォーム・4サイトコントローラー・1プラン一括管理ソフトを使い、多角販売をサポート。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げています。

関連記事

  1. 川嶋雄司の独り言

    ■日本語だけで世界を旅する?便利そうなサイト「たびのたつじん」

    海外在住の日本人が案内してくれます!こんにちは!海外旅行大好き♪宿泊予…

  2. じゃらんnet

    ■ネットユーザー行動分析で、今後宿がどこに販路を集約させた方が良いのかを読み取ろう!

    閲覧サイトから読み解く、旅行検討者の消費意欲と情報感度こんにち…

  3. じゃらんnet

    【2018年 最新版】新たに宿を始めようとお考えの方へ│新規参画のお問い合わせフォームを集めてみまし…

    数ある宿泊予約サイトに新規参画してみたい宿泊施設様へ販売チャネルを増や…

  4. 川嶋雄司の独り言

    稼働率を重視する事で、利益率が下がる事があるって知ってましたか?

    一室の売り上げUPを冷静に考えると、売れて困る「●●プラン」がある事に…

  5. Booking.com

    急にホテル・旅館のWEB販売に任命された未経験の方へ│これだけ宿泊施設があるのにWEBの教育は皆無

    ちょっとパソコンが詳しいだけでWEBの担当者になる業界だったりするボク…

ご質問・ご連絡・お問い合わせはコチラ


Peingを使って匿名で質問が出来ます(お返事はtwitterでしますね)

何は無くともGoogleマイビジネスです!


ホームページ

<旅館・ホテルのコンサル 川嶋が予約サイトの気になる事をYouTubeで解決>

カテゴリー

人気のBlog記事



宿泊に関するお友達のBlog

Twitter

  1. じゃらんnet

    ■意外と面白い!?「じゃらん編集部イチオシの旅」はマニアックな旅行好き必見!!
  2. 一休.com

    ■女子旅ガイド共有サービス「トリッププランナー」が一休.comと提携!
  3. Booking.com

    新アプリ「Booking Now」のアンドロイド版アプリを遂に提供開始!
  4. 新しい旅行のあり方

    ■高級旅館サイト「relux」が10言語対応でインバウンド強化へ!
  5. 川嶋雄司の独り言

    【超時短!】時間のかかる口コミ返信をカンタン便利に│「宿から返信ラクリプ」
PAGE TOP