楽天トラベル

休館日を作っている施設様は必見!│楽天トラベルのアロットメント除外日申請を設定すべき2つの理由


Aプランで契約されていて、そこそこ楽天トラベルで売れている施設は今一度要チェックです

アロットメント除外日申請をすべき2つの理由をまず述べます。


*手数料を上げない為
*Aプラン→Cプランにランクを下げない為


ぶっちゃけ面倒くさいですが、楽天トラベルで一番手数料の低いAプラン(A契約)の施設で、これ以上手数料を上げたくないとお考えの方は、まず「アロットメント」とは何かをご理解頂く必要があります。

スクリーンショット 2016-08-26 06.48.09
旅館さんやホテルの業界用語で言えばブロック、もしくはブロック在庫の事を意味します。
いわゆる、旅行代理店が押さえている部屋在庫のようなモノですね。

【アロットとは?
「分配・割り当て」の意味で、旅行業界では、宿泊施設や航空会社が旅行会社に対し、一定数の客室や座席を恒常的に提供することを指す。
日本の宿泊業界では通常「ブロック」と呼んでいます。
かつて供給量が少ない頃は、割り当てが多いほど販売機会が増えることから、旅行会社はアロットの多さを競っていました。


何故こんな事を書くのかと言うと、2014年4月からアロットメント充足率と言うモノが適用され、楽天トラベルの手数料に関わってくるようになったからです。

カンタンに言うと、ココ半年間の部屋提供で楽天トラベルに在庫が少ないと、手数料がじわじわ上がると言うペナルティみたいな感じですね。


ちなみにペナルティが何度もかかるとCプランに落とされる事もありますので、月末に確認ぐらいはしておきたいでトコロです。

休館日などで、どうしても部屋在庫を提供出来ない日は「除外日申請」を

でも、ご安心ください。休館日はちゃんと「アロットメントの除外日申請」をすれば、その日を免除してくれます。

現在の充足率と手数料を知るには、まず楽天トラベルの管理画面を開きましょう。上部にこの様な表示が出ます。

スクリーンショット 2016-08-26 07.09.36
コチラの施設は手数料7.00%のAプランでの契約ですが、ある一定の充足率を満たしていないので、今月の手数料は9.00%になりそうです。(更にカスタマーに楽天スーパーポイント1%付与が必須なので、手数料の合計が10%になります)

これのアロットメント充足率の計算によって、楽天トラベルが一番欲しいとされている【施設様の在庫・お部屋の確保】を このような複雑なシステムによって さらに強化されて行った訳です。

家族経営のお宿様や小規模施設様では、週一ぐらいで休館日を決めているトコロも多いと思います。

そう言うトコロは【アロットメントの除外日設定】を見直しましょうね。

申請方法

楽天トラベル管理画面TOP >請求管理・その他 > アロットメント充足率による手数料の確認 をクリック!


スクリーンショット 2016-08-26 06.47.36
充足率を満たしていないとピンク色になっています。

この日を紙にメモした後は続きまして…


楽天トラベル管理画面TOP >請求管理・その他 > アロットメント除外日申請 をクリック!


スクリーンショット 2016-08-26 07.25.21  
※除外日を設定して申請の理由をコチラから選びます。
⇒(全館休館・修学旅行・国民体育大会・災害時の対応)


そして赤丸の「登録する」ボタンで申請します。

スクリーンショット 2016-08-26 07.27.32
※この赤枠が出ていれば申請完了!


スクリーンショット 2016-08-26 07.28.15
※除外日一覧はページ下部に表示されますので、こちらで確認しましょう。


注意

最後に気をつけないといけないのが、休館日じゃないのに「アロットメント除外日申請」をしようとお考えの方も中にはいらっしゃると思います。

ちなみに除外日の定義に合致しない日を除外日と申請するなど、充足率を巡って不正な手数料減免を意図する行為を行っていると楽天トラベルが判断した場合、一定期間Cプランの手数料率を適用され 結果手数料が上がってしまう事があります。


…こうなる ととにかく複雑ですが、休館日で施設メンテナンスや慰安旅行などをお考えの施設様は、手数料を上げない為にも除外日設定の操作ぐらいは知ってた方が良さそうですよ。


Aプラン(A契約)の施設が手数料をあげないポイントをカンタンにまとめまると…

①、楽天トラベルの半年先の販売
②、だいたい部屋の在庫数の1割を楽天トラベルかR-withで販売しておく。
③、2週間前には返室かかるので、2週間以内は好きに販売する。



再度繰り返しますが、充足率を満たしていない場合は表示順位には影響無いですが、手数料がジワジワ上がっていきますので充分お気をつけ下さいね!

The following two tabs change content below.
川嶋 雄司

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。現在は大分県在住。21歳の時、九州〜福井を自転車旅行した際に大分県湯布院町が気に入り、そのまま移住。 現在は大分県を中心に、箱根・山形・佐賀・鹿児島など、旅館やホテルのネット集客のコンサル・サポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!++)を愛用し、現在約20の宿泊予約サイト・5自社予約フォームを使い、多角販売をサポート。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げています。

ピックアップ記事

  1. Go To トラベルキャンペーン丨ココに来て、ひょっとしたら楽天トラベルが撤退す…
  2. Relux丨「新型コロナウイルス感染症対策」表示機能をリリース

関連記事

  1. じゃらんnet

    大分でも大々的に開催中の「ふるさと割クーポン」について。 Part2

    楽天トラベルはバナーを設置しましょう。こんにちは!宿泊予約サイ…

  2. 楽天トラベル

    ボクが毎年、楽天トラベル新春カンファレンスに行く3つの理由│PART.2

    第二に、新しい気づきや視点を貰えます昨日に続き、楽天トラベル・新春カン…

  3. 楽天トラベル

    楽天トラベルに新規参画したけれど、まだダイナミックパッケージの販売をしていない施設様へ

    お申し込みは、パッケージサービス概要書の内容を確認の上、施設サポートデ…

  4. 楽天トラベル

    ■ぼちぼち楽天トラベルの新春カンファレンスが開催されます!

    お申し込み締め切りが迫っています。興味のある方は是非参加を!毎…

  5. じゃらんnet

    「九州ふっこう割・第二弾」から、まる一日│昨日の動向まとめ

    サイトによって休前日設定が異なるので、諦めるのはまだ早い!昨日は「九州…

ご質問・ご連絡・お問い合わせはコチラ


Peingを使って匿名で質問が出来ます(お返事はtwitterでしますね)

ホームページ

カテゴリー

人気のBlog記事



主要なOTA(宿泊予約サイト)一覧

Twitter

<川嶋が宿泊のトレンドをYouTubeで発信!>

Zoom&LINEコンサル始めました

「マーケティング・経営ランキング」で参加しておりますので、良かったらポチッとお願いします

宿泊に関するお友達のBlog

  1. 川嶋雄司の独り言

    宿は誰の為に?何の為にあるのか?
  2. 楽天トラベル

    ■楽天スーパーポイントが貯まる海外初の自社クレジットカード「台湾楽天カード」が誕…
  3. ねっぱん!++

    「ねっぱん!サイトコントローラー++」の新機能で、「ノーショー対策」が個人的に一…
  4. Ellcano (エルカノ)

    3泊以上の連泊が対象丨8月4日(火)より、ワーケーションやホテル住まいなど、長期…
  5. Relux(リラックス)

    「Reluxセミナー in 湯布院」に参加して感じた事│宿主の想いを汲み取り、こ…
PAGE TOP