Check Inn

宿泊施設向け自社予約システムを提供する「Check Inn」丨Google ホテル検索との連携を開始!

Pocket

自社サイトの宿泊プランをGoogle検索・マップに掲載可能へ

以前何度か、宿泊施設向けオールインワンツール「Check Inn(https://service.checkinn.jp/)」の事をBlogでご紹介しておりました。


そんな「Check Inn」な訳ですが、自社直強化はもちろん 脱OTA化を図る上で重要なお知らせを先日発表しましたね!



Check Innはこの度、Google ホテル検索との連携を開始しました。

【「Check Inn 」とは?】
サイトコントローラー・自社予約エンジン・PMS一体型の宿泊施設向けオールインワンシステムです。
サイトコントローラー機能で在庫や料金を調整し、予約も一括管理します。電話予約も一括で管理可能です。

 

【「Googleホテル検索」とは?】
Googleホテル検索とは、Googleの検索やマップ上でホテルの部屋の空き状況や料金を表示することのできるメタサーチです。


最近の傾向では、そこに自社のブッキングエンジンが「公式サイト」として掲載出来るか否かは結構重要なポイントとなりつつあるかな?

ちなみにGoogleに料金情報を接続すると次のようなメリットがあります。

・Google検索、マップなどで空室状況を表示することで、予約件数を増やすことができます。
・ホテル広告を掲載することで、ホテルの認知度を高めることができます。
・新規の顧客やリピーターとつながり、サイトに誘導して直接予約してもらえます。
・重要なパフォーマンス データと分析情報が得られます。


Googleホテル広告には 広告費を支払うことでページ上部への掲載を行う「有償枠」と、広告費なしでページ下部に広告リンクを表示する「無償枠 =Free Booking Link」がある訳ですが、有償枠・無償枠どちらもCheck Innでは対応可能との事ですね。

では詳細をチェックしましょう!

連携概要

今回の連携により、Check Innを導入している宿泊施設の自社予約プランがGoogleの検索結果画面やGoogleマップ上にも掲載されるようになります。

Google検索を利用した宿泊予約は年々増加しておりますので、そこへ自社予約へのリンクを掲載することで新規顧客獲得の機会を増やし、「自社販売比率の向上」と「集客コストの削減」に貢献出来そうですね。



なお今回の連携にあたり、別途追加費用の発生は特にないようです。

■ Check Innの自社予約エンジン 予約完結までの流れ

①カレンダーで空室状況の確認
②部屋・プランの選択
③予約情報入力
の3STEPにて予約が完結します。



上記の画像は、②の部屋・プラン選択画面になります。
Googleホテル検索を利用すると、この画面へ遷移します。

[]

さいごに

あれですね。
Googleは現状有料枠のみでマネタイズしているみたいですので、Google広告の無料枠(Free Booking Link)で掲載する限り、手数料はかからないとの事でした。

であれば今後、OTAに支払う10%〜15%近い手数料をどれだけ自社直やGoogle広告の無料枠経由で取り込めるか?

はたまたOTAの手数料ほどは掛からないにしろ、有料枠にもしっかり露出して行く事が重要になるのか?

経営陣の判断が問われるトコロになりそうです。



【Check Inn 関連の記事一覧はコチラ】
https://kawashimablog.com/?cat=3214

【追伸】
「ブログ村」に参加しておりますので、良かったら「ポチッ」とお願いします!
https://blog.with2.net/link/?1766752

【ネット予約の販売・管理でお困りの方へ】
ネット予約の売り上げを伸ばしたい。
日々の宿泊トレンドを知りたい。
人手不足で、OTAのプラン延長やサイトコントローラーをうまく活用出来ていない等。

コチラからお仕事のご依頼も承っておりますので、お気軽にご相談くださいませ⇒CONTACT
※もちろんSNSのDM等でも結構です。

The following two tabs change content below.

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。21歳の時 九州〜福井を自転車旅行した際、大分県湯布院町が気に入りそのまま移住。現在は大分県国東市在住。 大分県を中心に 山形県・福島県・茨城県・神奈川県・佐賀県・熊本県など、全国各地の旅館やホテルのネット集客のコンサル・WEB集客のサポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!++・TL-リンカーン)に重きを置き、現在約15の宿泊予約サイト・7つの自社予約フォームを使い多角販売をサポート。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げております。

ピックアップ記事

  1. Go To トラベルキャンペーン丨ココに来て、ひょっとしたら楽天トラベルが撤退す…
  2. Relux丨「新型コロナウイルス感染症対策」表示機能をリリース

関連記事

  1. Googleビジネスプロフィール

    メトロエンジン丨Google Hotel Adsに特化した自社予約エンジン「メトロブッキング」の気に…

    田中社長に聞いたトコロ、アレコレ不明点を気さくに答えてくれました(笑)…

  2. じゃらんnet

    じゃらんnet丨「Google Hotel Ads(Googleホテル広告)」に掲載開始へ

    メタサーチ掲載により、今後じゃらんnetの全体的な手数料が上がるか?広…

  3. Check Inn

    Beds24丨ノーコード宿泊予約を提供するCheck Innと在庫連携を開始!

    tripla同様、同一ドメイン内で予約が完結Check Innでホーム…

  4. ▼Google

    OTAやメタサーチが要らなくなる!?丨Googleトラベルがホテル予約リンクを無料開放へ!

    近い将来、サイトコントローラーやPMSさえも必要無くなる日が来るか?満…

  5. tripla

    triplaホテルブッキング丨Googleホテル検索上の無料の予約リンクに対応!

    公式Webサイトへ流入を促進し、宿泊施設のD2C(直接販売)を支援宿泊…

  6. Googleビジネスプロフィール

    Googleマイビジネス丨宿泊施設の新型コロナウイルス対策をしっかり掲載しよう

    10分あればOK!Go To一時除外期間ならびに寒波でヒマな時間に是非…

アフターコロナに向けて多言語AIチャットボットに注目!

最短5秒で一括返信!「くちこみクラウド」

ご質問・ご連絡・お問い合わせはコチラ


Peingを使って匿名で質問が出来ます(お返事はtwitterでしますね)

カテゴリー

人気のBlog記事



サイトコントローラー「Beds24」2ヶ月間無料トライアルOK!!

ホームページ

主要なOTA(宿泊予約サイト)一覧

Twitter

「マーケティング・経営ランキング」で参加しておりますので、良かったらポチッとお願いします

<川嶋が宿泊のトレンドをYouTubeで発信!>

  1. Booking.com

    Booking.comのキャンセルにお困りの方へ│キャンセル率を考えてみる。
  2. じゃらんnet

    じゃらんnet丨「Google Hotel Ads(Googleホテル広告)」に…
  3. Yahoo!トラベル

    ■Yahoo!トラベルがサイトコントローラー「ねっぱん!」との連携を発表!
  4. 名前の由来

    OTA雑学│各宿泊予約サイトの名前の由来って知ってますか?
  5. 川嶋雄司の独り言

    福井から弾丸で湯布院の写真を撮りに来る男・M
PAGE TOP