川嶋の原点

九州で、湯布院で起きた地震から一年経って思う事 Part.2


有り難い事に、今は思った以上のお客様が戻りました

昨日の続きです。

九州で、湯布院で起きた地震から一年経って思う事
あの災害時、必要なのは「情報発信」と感じましたちょうど一年前の2016年4月16日の深夜1:25、熊本を中心とした地震が九州で発生。その規...


まずはこの写真を御覧くださいね。



ほとんど人気(ひとけ)のないこの写真は、去年の4/19(火)に撮ったモノです。


そして、ほぼ同じ場所で数日前に撮ったのがコチラ!



奥の方までお客様が散策されております!!


またコチラの写真も、ちょうど一年前のモノです。



ガラガラですね。

でも今は…



一年後の湯布院、平日だろうが有り難い事にお客様で溢れかえっている状態が続いております!


スマホで写真や動画を撮ってアップすれば、それが情報になる

昨年の地震後に立ち上げたFacebookページ「湯布院ファイト!(https://www.facebook.com/yufuinfight/)」で、約一年間ほぼ毎日情報発信し続けて来て分かった事があるのですが、今見ている何気ない風景や出来事をスマホで写真や動画を撮ってSNS上でアップすれば、それが情報に変わるって事なんですよね。

なので勿体ぶらさず”出す事”です。
言い方変えるとアウトプット。


ボクが今書いているこの記事もそうです。
一年前の写真と今の写真を見比べる事も、必要としている人にとってはとても意味有る事なのです。


そして、この山水館さんの浦の川土手の桜吹雪の動画も、世界中の湯布院ファンに届けば嬉しいな。

要はバランス考えずに出せるかどうかです。

まとめ

スマホが普及して、今は誰しもテレビカメラマンでありライターとして発信出来る時代です。

なので、災害時にスマホを使いこなさない手はありませんよね?


たまーに「SNSに投稿して、周りから何言われるか分からない」って言う人もいるでしょう。

しがらみが気になる人も分からなくはないです。


でも大丈夫。周りの人はたいがい自分の事で忙しく、アナタの事なんて見ていないですから。

出して出して出し尽くして。届いて欲しい人に毎日ひたすら発信し続ける事で、見えてくるモノもあります。


あれから一年…。
災害時、ネットは発信次第でかなり有効活用出来ますので、恐れずバランス考えずとにかく出す事が重要かなって思いました。

The following two tabs change content below.
川嶋 雄司

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。21歳の時、九州〜福井を自転車旅行した際に大分県湯布院町が気に入り、そのまま移住。 現在は大分県・由布院温泉エリアを中心に、旅館やホテルのネット集客のコンサル・サポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!・TL-リンカーン)を愛用し、現在25予約サイト・3自社予約フォーム・3サイトコントローラー・1プラン一括管理ソフトを使い、多角販売が可能に。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げています。

関連記事

  1. 湯布院ファイト

    報道のヘルメットに違和感を感じる。

    避難所でヘルメット被って生活している人は、もう一人もいない。こんにちは…

  2. 川嶋の原点

    ■初予約を頂いた時に感じるのは、携わって下さった方への感謝でしかありません!

    宿泊予約サイトを使った販売までの道のりは、アナログ要素が大きい…

  3. 湯布院ファイト

    お腹が空いては仕事が出来ぬ│こう言う状況だからこそ、SNSで発信を!

    それは一つの発信がキッカケでした昨日、湯布院の事務所の食器棚が倒れた記…

  4. 湯布院ファイト

    湯布院の避難所(B&G海洋センター)で三味線&民謡LIVEを開催!

    勢い大事ですこんにちは、湯布院の川嶋です!昨日、湯布院の避難所「B&a…

  5. 湯布院ファイト

    これから湯布院の復興を本当に考えたいなら、課題を抽出、解決策を考える、実行する!

    宿泊予約は地震以前の1/10ぐらいの動きなので、具体的にコレをどうすれ…

  6. 川嶋の原点

    お客様がひたすら電話で根掘り葉掘り聞いた割に、予約が成立しないと言う虚(むなし)さよ。

    忙しい時間に電話が入って困った事はありませんか?おそらく不泊まりの次ぐ…

<旅館・ホテルのコンサル 川嶋が予約サイトの気になる事をYouTubeで解決>

カテゴリー

人気のBlog記事



  1. 一休.com

    ■一休.comの宿泊可能期間が180日→最大 366日まで延長しました!
  2. 一休.com

    ■女子旅ガイド共有サービス「トリッププランナー」が一休.comと提携!
  3. ねっぱん!

    【新機能予告】サイトコントローラー・ねっぱん!が、10/25に 「料金の上書き更…
  4. 温泉ぱらだいす九州

    【速報!】九州専門の宿泊予約サイト「温泉ぱらだいす九州」のユーザー画面が一新して…
  5. 川嶋雄司の独り言

    ■GREEの迷走?ラブホテル専用当日アプリ「Tonight for Two」一ヶ…
PAGE TOP