Go Toキャンペーン

Go To トラベルキャンペーン丨おそらく登録しそうなOTAを調べてみた Part.2


今注目すべき、気になる国内OTAは「ゆこゆこ」「るるぶトラベル」「Relux」です

前回の続きです!


Go To トラベルキャンペーン丨既に運営が確定しているOTAのページを調べてみた Part.1
https://kawashimablog.com/yufuin/?p=36222


前回のBlogでは、現在確定している「Go To トラベルキャンペーン」の事業者として確定しているOTAは「楽天トラベル」「じゃらんnet」「一休.com」「Yahoo!トラベル」とお伝えさせて頂きました。

【「Go To トラベルキャンペーン」とは?】
旅行業者経由で旅行商品を購入した方を対象に、旅行代金の最大5割(上限1人1泊あたり2万円)を補助するモノです。
補助額のうち、70%に当たる部分は宿泊や日帰り旅行商品の割引を行い、30%に当たる部分は観光地周辺の登録加盟店(地域産品・飲食店・観光施設など)で幅広く利用できる地域共通クーポンの発行をし、観光地全体の消費を促すことを目的としています。


コチラ以外にも 今後追加されるかも知れないGo Toトラベル事業の「ツーリズム産業共同提案体」、いわゆる「Go To トラベルキャンペーン」対象の国内OTAが気になるトコロですよね?

では、きっとその対象となるのでは無いかと思われる国内OTA「ゆこゆこ」「るるぶトラベル」「Relux」の現状をリサーチしてみました。

各社「Go To トラベルキャンペーン」に対応しそうかを要チェック

ゆこゆこ

まず、大本命の「ゆこゆこ(https://www.yukoyuko.net/)」からです!



もう既に、「ゆこゆこTOPページ」には おおっぴらにその導線が設置されておりますね(笑)



「Go To トラベルキャンペーン」のページも出来ておりますので、ゆこゆこは割と手堅いかも?



なのでゆこゆこは、99.9%「ツーリズム産業共同提案体」のウチの一つとして間違いないでしょう!

JTB(るるぶトラベル)

次はJTBが運営している宿泊予約サイト「るるぶトラベル(https://www.rurubu.travel/)」をリサーチしてみましょう!



JTBは既に「ツーリズム産業共同提案体」の一つとして決定しておりますので、「るるぶトラベル」の行く末が気になるトコロです。



しっかし…るるぶトラベルのTOPページは 相変わらず素っ気ない感じがします。。



るるぶトラベルのクーポンページにも、「Go To トラベルキャンペーン」の案内はまだどこにもありませんね。

果たして、どうなる事やら…

Relux

個人的に一番期待しているのは、満足度の高い一流ホテル・旅館を厳選した「Relux(https://rlx.jp)」です!


Reluxは「クーポン」「ポイント」のシステムも既にありますので、Go To トラベルキャンペーンの企画にも乗っかりやすいとは思っております。



Loco PartnersのNEWS(https://loco-partners.com/news)にも、全然「Go To トラベルキャンペーン」の事に触れていないので、今回もちょっと微妙なのかと思ったり。。

一休.com同様、Reluxも 4年前の国の政策「九州ふっこう割」では未対応でしたので、個人的にも今回なんとか「Go To トラベルキャンペーン」に対応して欲しいと願っております。

さいごに

サイトコントローラーで多角販売されている宿泊施設は、登録しているOTAが多ければ多い程 宿泊客も宿にとってもその恩地を受けられる訳ですから、これから7/22(水)までのGo Toトラベル事業の情報更新には要注目ですね。

しかし自社サイトのブッキングエンジンの情報がまだ全然出てこないので、そろそろ公開して欲しいトコロです。


ではキャンペーン開催までもう数える程しかありませんので、利用する側も受け入れ側もスタッフ間で情報を共有しておきましょう!



【GoToトラベルキャンペーンに関する事業者からの問合せ先】
観光庁総務課 TEL: 03-5253-8321(直通)

【Go Toキャンペーン関連の記事はコチラ】
https://kawashimablog.com/yufuin/?cat=2933



The following two tabs change content below.
川嶋 雄司

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。現在は大分県在住。21歳の時、九州〜福井を自転車旅行した際に大分県湯布院町が気に入り、そのまま移住。 現在は大分県を中心に、箱根・山形・佐賀・鹿児島など、旅館やホテルのネット集客のコンサル・サポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!++)を愛用し、現在約20の宿泊予約サイト・5自社予約フォームを使い、多角販売をサポート。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げています。

ピックアップ記事

  1. Relux丨「新型コロナウイルス感染症対策」表示機能をリリース

関連記事

  1. Go Toキャンペーン

    Go Toトラベル丨STAYNAVIで悩むぐらいなら、お客様には「Yahoo!トラベル」と「るるぶト…

    その方がお互い(お客様・宿泊施設)の心的負担が少ないと感じます本格的な…

  2. Go Toキャンペーン

    ゆこゆこは電話もOK?丨7/28から「Go To トラベルキャンペーン」の運営を開始!

    独自の取り組みとして「ゆこゆこネット」からの申込だけでなく、コールセン…

  3. Go Toキャンペーン

    Go To トラベルキャンペーン丨7月22日以降 既に宿泊予約をされている方へのご案内と対処方法とは…

    手間ですが旅行後にお客様自身の申請によって割引分が還付されます「Go …

  4. Go Toキャンペーン

    Go To トラベルキャンペーン丨観光庁が公開したFAQを要チェック! Part.1

    宿泊施設が一番気になるトコロは、7/22以降 既に宿泊予約を入れている…

Zoom&LINEコンサル始めました

ご質問・ご連絡・お問い合わせはコチラ


Peingを使って匿名で質問が出来ます(お返事はtwitterでしますね)

何は無くともGoogleマイビジネスです!


ホームページ

<旅館・ホテルのコンサル 川嶋が予約サイトの気になる事をYouTubeで解決>

カテゴリー

人気のBlog記事




宿泊に関するお友達のBlog

Twitter

「マーケティング・経営ランキング」で参加しておりますので、良かったらポチッとお願いします

  1. スマホアプリ

    レンタカーのドライバーをWEBでレンタル!?│HIS出資の新会社「ジャスタビ」に…
  2. 川嶋雄司の独り言

    部屋タイプ数とプラン数で最適な数はどれぐらいか?
  3. ねっぱん!++

    ねっぱん!サイトコントローラー丨「Airbnb」との連動追加キャンペーン(3万円…
  4. MAPPLEトラベル

    ■MAPPLEトラベルの子供料金「子供A」「子供B」に気をつけよう!
  5. 川嶋雄司の独り言

    地震の後、湯布院にヘアカットのボランティアで来てくれた方に会いたくて。
PAGE TOP