Trip.com

【Trip.com】ホテル・旅館が満室の日に、在庫がある様に見せて販売されている可能性あり!?


人を騙したり 迷惑かけないと稼げない旅行会社とは、もう付き合わない方が良い

今回、ちょっとキツめの事を書かせて頂きますね。
先月、Trip.com(https://jp.trip.com/)って言う、中国の宿泊予約サイトの事を記事で書きました。
↓↓↓

「海外で展開するOTA「Trip.com」の事をあまり知らない方へ」
https://kawashimablog.com/yufuin/?p=26829

【Trip.comとは?】
13ヶ国語対応のウェブサイトとアプリを通じ、旅行商品(航空券・ホテル・鉄道など)のオンライン予約サービスを提供しています。


記事にも書いてますが、Trip.comの実態は…実は中国の宿泊予約サイト、Ctripなのです。

Ctripは近年、中国最大のメタサーチ(料金比較検索サイト)Qunarと、英国のメタサーチ  Skyscannerを取得・買収し、インド最大OTAのMakeMyTripに出資するなど、M&Aや資本提携にはとても積極的な動きを見せておりました。


なのですがココに来て、このような事件が報じられたのはご存知でしょうか?
↓↓↓

「【スクープ】”存在しない部屋”を販売する海外大手宿泊サイトのカラクリ 年末年始に「部屋なし」問題大量発生も懸念」
https://goo.gl/Pp5roA


この業界にお勤めの方は、既にこの記事をご覧になられた方もきっと多いハズ…。

今回何が問題なのかと言いますと…
カンタンに言えば、Ctripと契約しているトコロもそうじゃない宿泊施設も、在庫を提供していないのにも関わらず、Trip.comで「事前決済、返金不可」で勝手に販売されてしまうって事なのです。

これはもう…Trap.comとでも言うべきか(苦笑)

オーバーブックで宿泊できない場合、宿側がきちんと代替の宿を用意するのが当然の対応なのですが…これは次元が違い過ぎる事例だと言えますね。

実際に確認してみる

では実際に、Trip.comで 2018年12月31日、1泊2名「湯布院」で検索してみましょう。


「2018年12月31日 1泊2名 “由布市”で検索」
https://goo.gl/dbDjB1


すると…



現時点(2018/12/02 17:00)で1件の施設さまがヒットしました!



「客室指定なし」と言うお部屋が、なんと24万円で出ておりますね。

一人12万か…(高)
ちなみに




「Trip.comパートナー提供」のトコロには、世界中のパートナー・代理店と提携している旨のPRが表示されます(驚)
そうなの?


そしてオレンジ色の「予約・前払い」に進んで行ってみましょう。
すると…




この予約フォームから予約出来そうなのですが、コレって本当に予約出来るのか?
ここまで来るとかなり不安です。


念の為、コチラの施設の公式サイトで調べてみたトコロ…




案の定、空室はありません。
コレは何を意味するのかな?

なお…






客室を「10室」にしても、Trip.comで予約出来ます。
そうなると税金&サービス料込みで、2,720,112円です。
272万円ですよっ!?

普通に考えても 公式サイトが売止なのに、大晦日にTrip.comで10室提供するでしょうか?

さいごに

Trip.com&Ctripのタチが悪いところは、人気横断検索サイトSkyscannerを買収してますので、SkyscannerでTrip.comの検索結果を優先的に表示しているトコロです。

ひょっとしたら今後 このような事例はホテルだけじゃなく、今後 飛行機予約でも起きるかも知れませんね。


ボクが今回感じた事を改めてお伝えします。
これからの宿泊予約に関して。

金額の安さや販売実績よりも、やはり今後は一番安心・安全な”自社HP経由の直予約”がベストです!
それかOTA(宿泊予約サイト)を使う場合でも”信用出来るサイト”なのか?で、そのサービスを利用するか否かを判断される事をオススメしたいって感じました。


なお、Ctripと契約している施設もそうでない施設も。
一度、Trip.comで検索してチェックされてみてください。

旧正月前ですが、今後中国資本のTrip.comとうまく付き合って行く方法を模索して行けたらと感じます。


前回ヤフオクの件もありましたが、今後は自身である程度自衛してかないといけない時代になったのかも?


【要注意】アナタの宿が まだ宿泊予約されていないのに、勝手にヤフオクに出品される可能性あり!?
https://kawashimablog.com/yufuin/?p=26653


なんか色々ありますね…
ではまた状況が分かり次第、BlogやSNSでアップしたいと思います。


続く



【参考までに】

●使ってはいけないtrip.com
https://www.tripadvisor.jp/ShowTopic-g1-i32856-k11732964-Trip_com_Ctrip.html

●Trip.comで予約してイヤな目に会わないようにしよう。
https://www.tripadvisor.jp/ShowTopic-g1-i32856-k11489089-Trip_com.html

●ネットで予約した旅行に関するトラブル
http://www.kokusen.go.jp/wko/pdf/wko-201802_02.pdf


The following two tabs change content below.
川嶋 雄司

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。現在は大分県湯布院町在住。21歳の時、九州〜福井を自転車旅行した際に大分県湯布院町が気に入り、そのまま移住。 現在は由布院温泉エリアを中心に、箱根・山形・富山など、旅館やホテルのネット集客のコンサル・サポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!・TL-リンカーン)を愛用し、現在25予約サイト・3自社予約フォーム・3サイトコントローラー・1プラン一括管理ソフトを使い、多角販売をサポート。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げています。

関連記事

  1. Trip.com

    【続報】Trip.com問題丨2018年12月6日(木)8:00〜 朝のTV番組「スッキリ」で その…

    自らを守る為にも、Trip.comの闇を広く知って欲しいと願いますTr…

  2. Trip.com

    海外で展開するOTA「Trip.com」の事をあまり知らない方へ

    実はその母体…なんと某国のあの巨大企業になります突然ですがクイズです!…

  3. Trip.com

    【速報】Trip.com問題丨母体のCtripが、今回の問題に対してやっと状況報告と対応策を打ち出す…

    宿泊施設はホームページやSNSで注意喚起をしましょう先日、中国の宿泊予…

  4. Trip.com

    【Trip.comの問い合わせ先はココ!】電話で「リクエスト予約」が入っていないかをチェックしよう

    宿泊予約者も宿泊施設も、一度確認される事をオススメしますメディアやネッ…

  5. Trip.com

    【Trip.com】朝のTV番組「スッキリ」にて、Trip.com問題の放送がYouTubeで見れま…

    今回の放送を見逃した方へ昨日のBlogでも書きましたが、今日 日本テレ…

ご質問・ご連絡・お問い合わせはコチラ


Peingを使って匿名で質問が出来ます(お返事はtwitterでしますね)

何は無くともGoogleマイビジネスです!


ホームページ

<旅館・ホテルのコンサル 川嶋が予約サイトの気になる事をYouTubeで解決>

カテゴリー

人気のBlog記事



宿泊に関するお友達のBlog

Twitter

  1. 川嶋雄司の独り言

    今日から3泊4日間、東京出張丨宿泊に携わる方々にお会いして来ます!
  2. 新しい旅行のあり方

    ■H.I.S.&ANAのダイナミックパッケージ「HAnavi」、来年4月からH.…
  3. 川嶋の原点

    ■過去のBlog(WordPress)でアクセスが多かった記事をまとめてみました…
  4. かんざしクラウド

    Yahoo!トラベルの販売まであと一歩!「JCB企業間決済サービス」を利用して販…
  5. じゃらんnet

    【どうせするならお早めに】販促サポートパック早期お申し込み、締め切り迫る!
PAGE TOP