Trip.com

海外で展開するOTA「Trip.com」の事をあまり知らない方へ


実はその母体…なんと某国のあの巨大企業になります

突然ですがクイズです!

Trip.com(https://jp.trip.com/)って言うサイト、見た事ありますか?



いやー、旅行に関する新しいサービスがドンドン出てきますね〜。

【Trip.comとは?】
13ヶ国語対応のウェブサイトとアプリを通じ、旅行商品(航空券・ホテル・鉄道など)のオンライン予約サービスを提供しています。


ボクも最近Googleマイビジネスやメタサーチなどで、Trip.comをちょくちょく目にする機会が増えました。



では正解はコチラ!

Trip.comは元々はアメリカ・シリコンバレーに本社を持つスタートアップでしたが、2017年11月に中国最大のオンライン旅行会社であるCtripに買収されております。

つまりは、Ctripが運営するオンライン旅行サイトの新ブランドが「Trip.com」になるのです。


カンタンに言うと、中国ではCtrip。
海外展開用(グローバルサービス)ではTrip.comって言う名前になり、なんとなくすみ分けしているような感じにも見受けられますね。

もしくはTrip.comのその実態がCtripな事や、中国のサービス・イメージなどが 中国以外の国で知られたくないのかなーって勝手に思ったりもします(笑)



ちなみにGoogleで「Ctrip」と検索!

「Ctrip」
http://www.ctrip.com/

そうするとこんな画面になります。




早々に、サイトに入ると言語を選ばないといけないっぽいですね。

では「日本語」をチョイス!すると…



自動的に、何故かTrip.comになっちゃいます(笑)
そう、コレがTrip.comなのです!

Ctrip&Trip.comの概要おさらい

Ctripは上海に本社を持つ中華系オンライン旅行会社で、近年では中国最大のメタサーチQunar(チューナー)や、航空券の検索サイトとして有名な英国のメタサーチ・スカイスキャナー(Skyscanner)を2016年に買収し、勢力を急速に拡大している会社になります。

そのCtripの従業員はと言うと…なんと約3.7万人以上!
会員数も3億人を超えており、東京をはじめニューヨーク・エジンバラ・シドニー・香港・ソウルなど、世界中の都市にオフィスを構えている超巨大企業なんです。

Trip.comの対応言語は17ヶ国語
提携ホテルは世界200ヶ国、120万軒以上のホテルを予約することが可能です。

フライトは200万ルート、5,000もの都市を網羅!
ホテルやフライトの他にも、中国・イギリス・韓国の列車予約が可能ですので、Ctripのグローバル展開のスピードの速さが伺えます。

さいごに

またTrip.comの日本語カスタマーサービスは年中無休ですので、ちょっと安心かな?


「Trip.com/お問い合わせ」
https://pages.trip.com/service-guideline/contact-us-ja-jp.html


でもまぁトリップアドバイザーなどのネットの評判を調べると、サポートがまだまだ追いついていない印象も拭えません。

まぁTrip.com内にはサポートチャットなどもあり、その辺りも気を使っているようにも見えますので、今後の日本国内の展開に期待したいトコロです。


なおサイトコントローラーとの接続なのですが、Trip.comの実態はCtripですので やはりCtripと客室の連携をするカタチになります。

もしも販売ご希望の施設様は、下記までお問い合わせされてくださいませ。

Ctripサポート連絡先

<NO SHOWがあった場合の対応方法>
万が一、NOSHOWが発生した場合は、判明し次第、その旨を下記メールアドレスまで英文でご連絡ください。
ycqian@Ctrip.com
 
連絡があり次第、Ctripよりお客様に確認の連絡を取ります。
 

<緊急連絡先>
******************************
・カスタマー用問合せ番号
0086-21-3406-4888(24 時間、中国語、英語)

・ホテルサポート電話番号
0086-513-6506-6224(24 時間、中国語、英語)

・ホテルサポートメールアドレス
ctriphotelreshk@ctrip.com (24 時間随時処理、中国語、英語)

●日本語カスタマセンター
※予約に関するお問合せやお客様についてのお問い合わせはこちらにお願いします。

0345883434 (肖) 日本語・中国語対応可
0345883416 (陳) 日本語・中国語対応可

対応時間 9:30-22:00 土、日、祝対応可(一名体制)
対応時間帯外は下記の録音が流れてから、英語の対応する部署にそのまま転送されます。

・経理精算代表アドレス
現地決済:overseahtl_settle@Ctrip.com
事前決済:overseahtl_payment@Ctrip.com


The following two tabs change content below.
川嶋 雄司

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。現在は大分県湯布院町在住。21歳の時、九州〜福井を自転車旅行した際に大分県湯布院町が気に入り、そのまま移住。 現在は由布院温泉エリアを中心に、箱根・山形県・佐賀県など、旅館やホテルのネット集客のコンサル・サポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!・TL-リンカーン・Beds24)を愛用し、現在20予約サイト・3自社予約フォーム・4サイトコントローラー・1プラン一括管理ソフトを使い、多角販売をサポート。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げています。

関連記事

  1. Trip.com

    【速報】Trip.com問題丨母体のCtripが、今回の問題に対してやっと状況報告と対応策を打ち出す…

    宿泊施設はホームページやSNSで注意喚起をしましょう先日、中国の宿泊予…

  2. Trip.com

    【Trip.com】朝のTV番組「スッキリ」にて、Trip.com問題の放送がYouTubeで見れま…

    今回の放送を見逃した方へ昨日のBlogでも書きましたが、今日 日本テレ…

  3. Trip.com

    【Trip. com / リクエスト予約者へのその後の対応】部屋の確保が出来ていなかった37件の予約…

    12月12日未明、空予約などの一連の不祥事による声明を公開ここ一週間、…

  4. Trip.com

    【続報】Trip.com問題丨2018年12月6日(木)8:00〜 朝のTV番組「スッキリ」で その…

    自らを守る為にも、Trip.comの闇を広く知って欲しいと願いますTr…

  5. Trip.com

    【Trip.comの問い合わせ先はココ!】電話で「リクエスト予約」が入っていないかをチェックしよう

    宿泊予約者も宿泊施設も、一度確認される事をオススメしますメディアやネッ…

  6. Trip.com

    【Trip.com】ホテル・旅館が満室の日に、在庫がある様に見せて販売されている可能性あり!?

    人を騙したり 迷惑かけないと稼げない旅行会社とは、もう付き合わない方が…

ご質問・ご連絡・お問い合わせはコチラ


Peingを使って匿名で質問が出来ます(お返事はtwitterでしますね)

何は無くともGoogleマイビジネスです!


ホームページ

<旅館・ホテルのコンサル 川嶋が予約サイトの気になる事をYouTubeで解決>

カテゴリー

人気のBlog記事



宿泊に関するお友達のBlog

Twitter

  1. 川嶋雄司の独り言

    普段運動不足なので、娘と国東市・安岐町をお散歩して来ました。
  2. おすすめランチ・ディナー

    辛いモノ好きにオススメのカレーうどん│山椒好きには「赤」、まるやかな辛味は「白」…
  3. じゃらんnet

    リクルートの「マジ☆部」続編 Part.2│「お湯マジ!」に参画されていた温泉宿…
  4. 手間いらず.NET

    【川嶋が手間いらず.NETを推す理由とは?】料金も在庫もスマホでカンタン自由自在…
  5. 手間いらず.NET

    2019年2月19日/TEMAIRAZUがアップデート丨在庫表示の日数設定が14…
PAGE TOP