Booking.com

Booking.comで開始された即時決済まとめ│即時決済(オンライン決済)の強みと弱点を調べてみた


しかしながら、コレではとりあえずやっといた感は否めないかも?

お友達のハマちゃんが 以前Blogにも書いていましたが、Booking.comで即時決済…いわゆる「事前決済」が段階的に開始されました!
↓ ↓ ↓


「ブッキングドットコムで間もなく事前決済が開始されます!」
http://hmd.geo.jp/archives/4963


今まで「現地決済」しか無かったBooking.comでしたが、この機能はどの施設も待ち望んでいたのではないでしょうか?

【Booking.comとは?】
ホテル・旅館等の宿泊施設に関するオンライン予約を扱う、ウェブサイトおよびアプリ。
宿泊予約コンテンツとしては世界最大の利用実績を持つ。 


だって現地決済だけでしたら、ノーショー(不泊まり)のリスクは日々つきまといますもんね。

Booking.comでWEB予約はしているけれど、お客様が宿泊に来なかったと言う”不泊まり”に関しては、現地決済で起きやすい事は このBlogをご覧の方は胃が痛いほど ご理解頂けるのではないかな。




なので今後「即時決済」予約が増えれば増える程、宿泊施設の心的負担も減る事は間違いありません!



宿泊施設側の設定場所はと言うと…

・Booking.comのトップ画面 > 宿泊施設 > ポリシー > その他のポリシー > ゲストの支払い方法 > オンライン決済サービスへの対応

コチラになります。

ではこの度の Booking.com・即時決済の強みと弱みをピックアップしてみましょう!

即時決済(オンライン決済)の強み

・ゲストにオンライン決済と言う決済手段を提供できる。

・オンライン決済には別途費用がかかりません(クレジットカードの費用の3〜4%もかからない)

即時決済の弱点

・Booking.comで設定した「掃除料金」は徴収できない。→※最近、できるようになったそうです。

・お客様の事前決済分の領収書は、施設側が発行しないといけない。

・宿泊後、壁を壊されたりしたのを発見した時、クレジットカード情報が施設側に無いと犯人に逃げられる。→※クレカ情報は、取得できるようになったそうです。

・ゲストの予約時のデフォルトは「現地決済」が選択されているので、ほとんどの人は「現地決済」を選択する。なのでオンライン決済(画像では「即時決済」)は、ほぼほぼ選択しない。

・日本のIPアドレス(インターネットの住所のようなもの)からだと、オンライン決済が選べない。

・中国からなら即時決済(オンライン決済)が選べる。ただ、Booking.comは色々実験してて、このシステムが急に変わる事もある。

・施設は即時決済(オンライン決済)だけをゲストに選ばせる事が出来ない。

・宿泊料の振込は翌月15日と、少し遅め。

・全ての宿で「即時決済」が導入された訳ではなく、Booking.comがどの様にこの即時決済を可能にする宿を選んでいるのかも謎で、選考基準がよく分からない。

さいごに

今回こうやって見比べてみても、Booking.comはまだそんなに「即時決済」に本腰を入れていないと言えるでしょう。

なのでBooking.comの予約に関しては、引き続きクレジットカード情報をしっかり確保しておかないといけないんじゃないのかなーって感じました。

更に、そのクレジットカード情報が正しいか間違っているか?
それを宿の現場で一回一回、クレジットカード端末でチェックする事はかなりの手間になります。




ちなみに、以前からBlogでご紹介しているBeds24&ストライプの両方を通した場合どうなるのか?


「サイトコントローラー「Beds24」と決済アプリ「ストライプ」を用いた集金方法とは?」
https://kawashimablog.com/yufuin/?p=23401

↓ ↓ ↓



コレが導入した場合の図解になります。
クレジットカード情報をオートメーションで保管出来るだけでも、ノーショーのリスクはかなり減らせそうですね!

では、Booking.comで事前決済を導入したいとお考えの方の参考になれば幸いです。



※Beds24の事をもっと調べたい時はコチラを要チェックです!
↓ ↓ ↓
https://co-reception.com/

The following two tabs change content below.
川嶋 雄司

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。現在は大分県湯布院町在住。21歳の時、九州〜福井を自転車旅行した際に大分県湯布院町が気に入り、そのまま移住。 現在は由布院温泉エリアを中心に、箱根・山形県・佐賀県など、旅館やホテルのネット集客のコンサル・サポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!・TL-リンカーン・Beds24)を愛用し、現在20予約サイト・3自社予約フォーム・4サイトコントローラー・1プラン一括管理ソフトを使い、多角販売をサポート。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げています。

関連記事

  1. じゃらんnet

    【圧倒的感謝│今日で40歳に】自分の大好きな人達に会って来ました!

    昨夜は所属や会社は違えど同じ志をもつ仲間、国内外の宿泊予約サイトが一同…

  2. Booking.com

    Booking.comのノーショー(不泊まり)は、Booking.comのスマホ管理アプリ「Puls…

    わざわざパソコンでする必要はありませんよこんにちは、旅館のWEB集客の…

  3. じゃらんnet

    一気に各サイトの料金をカンタン比較!│今後注目の国内メタサーチ「TRIPCON(トリプコン)」

    トリップアドバイザーに対抗出来るかも?ユーザーインターフェース、ボク個…

  4. ねっぱん!++

    「ねっぱん!++」の有料化によって、今後注目されるだろう「Beds24」と比較してみた Part.2…

    ランニングコストによって、サイトコントローラーの乗り換えもアリ?現在、…

  5. Beds24

    サイトコントローラー・Beds24で、リピーターやクレーマーを把握・管理出来るのはご存知でしたか?

    同姓同名でも、メルアドで見分ける事が出来ますホテル・旅館でお勤めの方。…

  6. Booking.com

    【Booking.comのノーショー(不泊まり)を再度考える】Booking.comがキャンセル・不…

    事前決済も無いので、料金の回収は全て宿が責任を持って遂行するのが前提こ…

ご質問・ご連絡・お問い合わせはコチラ


Peingを使って匿名で質問が出来ます(お返事はtwitterでしますね)

何は無くともGoogleマイビジネスです!


ホームページ

<旅館・ホテルのコンサル 川嶋が予約サイトの気になる事をYouTubeで解決>

カテゴリー

人気のBlog記事



宿泊に関するお友達のBlog

Twitter

  1. じゃらんnet

    じゃらんnet「クーポンまとめページ」のスマホ最適化│2017年9月25日に機能…
  2. 温泉ぱらだいす九州

    温泉ぱらだいす九州の販売をする時は【ポイント除外日】の登録をしよう!
  3. じゃらんnet

    じゃらんnet丨「キャッシュレス・消費者還元事業」に参画し、消費者にポイント還元…
  4. 川嶋雄司の独り言

    宿泊施設で、料理や客室・温泉にはこだわるが、なぜ発信にはこだわらないのか?
  5. Expedia

    【朗報!】Expediaが 日本向けサイトでの価格保証サービスを10月17日で終…
PAGE TOP