R-with

自社HPの予約システムを再度考える。楽天トラベルの「R-with(アールウィズ)」Part.2

Pocket

R-withのデメリット…あんまり無いかも?

こんにちは。
旅館のネット販売の幅を広げて、宿の売り上げに貢献したい!
湯布院ネット集客サポーターの川嶋です。

昨日久しぶりに書いたR-withの記事は、以前アメブロなどで書いていた記事や
再度情報収集して書いた内容でした。

【自社HPの予約システムを再度考える。まずは楽天トラベルの「R-with(アールウィズ)」Part.1】
https://kawashimablog.com/yufuin/?p=7219

そうなんです。
実は結構、R-withの情報や記事って少ないんですよね〜。
なので実際の使用感・使い勝手とその感想を書きたいと思います。

screenshot-ameblo.jp 2015-08-21 20-58-09

【R-with(アールウィズ)とは?】
R-withは楽天が無料で提供している、自社ホームページの予約フォームの事です。 ただし、プランと在庫が連動しているため、楽天トラベルで プラン販売していないとR-withにも反映されません。 (料金は連動されないので、楽天と別の料金設定が出来ます)


IMG_1358▲以前使っていて長年放置している川嶋のアメブロですが、未だに「R-with」検索での流入が多いです▲


では、現在導入されている施設様のR-withの予約フォームをご覧ください。

【猫ちゃんおもてなしの宿 オーベルゼ レ・ボー】
http://lesbeaux.rwiths.net/r-withs/tfi0010a.do

スマホの方、プランなど見やすかったですか?

なので昨日に引き続き、今日はR-withのデメリット(あんまりないのですが)
について、再度客観的に書いてみたいと思います!


R-withのデメリット

  • 楽天トラベルに在庫を出さないと自社HPに反映されない。
  • R-withの事前カード決済予約は90日以内しか予約出来ない。(じゃらんnetのホームページダイレクトは365日先まで販売可能)
  • デイユースプランの販売が出来ない。
  • 別注料理・オプション販売が出来ない。
  • じゃらんnetのホームページダイレクトは自社専用プランを作成出来るが、R-withは作成出来ない。
  • じゃらんnetのホームページダイレクトはカード決済手数料が2%なのに対し、R-withのカード決済手数料は4%と、少し高め。


自分なりのリサーチでは以上です!

無料なので そこまで気になる程の事でもないですけどね。
後あえて言うなら、R-with経由の顧客管理を宿泊施設がどうするか?でしょう。

自社予約ってぶちゃけ、よっぽど自社ブランディング出来ていたら良いのですが
「じゃらんnet」や「楽天トラベル」のクチコミ評価や表示順位があるから
自社ホームページを見て貰え、更に自社予約をベストレート(最低価格保証)に
して誘導出来てこそ 自社予約が生きるって言う事もあると思うんですよ。

その道筋・ストーリー・ネット整備・費用・時間をかけてまで、
部屋数の少ない小規模施設様がそれを出来るか?はたまたやるのか?

それは施設ごとの判断で良いと思いますし、正解のゴールは無いです。


まとめ

でも、無料でココまでの機能は、正直小規模施設にとっては
非常にありがたいと思いますよ!
サイトコントローラーでも「R-with」単体でしっかり料金管理が出来ますしね。
(じゃらんnetのホームページダイレクトは個別で料金管理が出来ません。しかし、別でプランを作れば大丈夫です)

更に部屋数の少ない施設様で、月々のかかる費用を極力価格を抑えたいって言う
施設様にとっては、無料で使えるサイトコントローラー「ねっぱん!」と
合わせて利用すると、正直コストパフォーマンス的には最強です!

【ねっぱん!】http://neppan.com/

screenshot-neppan.blog.fc2.com 2015-07-27 08-10-58▲無料サイトコントローラー「ねっぱん!」の提供は革命的でした。▲

昨日も書きましたが、自社予約システムは経営者がどこで良しとするか?の
世界です。客室数もそんな無いし、とりあえずは無料の「R-with」や
「ねっぱん!」でイイじゃんって言えば、わざわざ有料の予約システムや
有料のサイトコントローラーを使わなくても良いかもって思いますしね。

後はどんなシステムでも【現場のスタッフが使いこなせるかどうか?】です。

ではでは今日はココまでで、明日はじゃらんnetの
ホームページダイレクトについて書いてみたいと思います。
最後までお読み頂きありがとうございました!


一日一回、応援クリックお願いします!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

マーケティング・経営 ブログランキングへ

参考になりましたら、ぜひSNSで拡散してくださいね!

The following two tabs change content below.

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。21歳の時、九州〜福井を自転車旅行した際に大分県湯布院町が気に入り、そのまま移住。現在は大分県国東市在住。 大分県を中心に、箱根・山形・佐賀など、旅館やホテルのネット集客のコンサル・サポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!++・TL-リンカーン)を愛用し、現在約20の宿泊予約サイト・5自社予約フォームを使い、多角販売をサポート。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げています。

ピックアップ記事

  1. Go To トラベルキャンペーン丨ココに来て、ひょっとしたら楽天トラベルが撤退す…
  2. Relux丨「新型コロナウイルス感染症対策」表示機能をリリース

関連記事

  1. じゃらんフォーラム

    「じゃらんフォーラム2019」に参加して、リクルートの動向をチェックしてきました! Part.1

    特に、キャッシュレスの話から目が離せません先日、ホテル日航 福岡(ht…

  2. じゃらんnet

    自社HPの予約システムを再度考える。じゃらんnetの「ホームページダイレクト」Part.4

    デメリットとしては、じゃらんnetにお客様が流れる可能性が高くなります…

  3. じゃらんnet

    ■数ある宿泊予約サイトに新規参画してみたい宿泊施設様へ!

    新規参画のお問い合わせフォームを集めてみました(笑)こんにちは…

  4. ねっぱん!++

    ■サイトコントローラー「ねっぱん!」で便利なメール機能を設定しておこう!

    こんにちは!明日の6/18に「ねっぱん!」と「ぐるなびトラベル…

  5. ねっぱん!++

    ねっぱん!ログイン時に、有料化の「ねっぱん!++」の案内が出るようになりました。

    一度目を通して確認しておきましょう「ねっぱん!サイトコントローラー」の…

  6. ねっぱん!++

    「ねっぱん!++」丨主要国内サイトのプランの一括延長が実装!

    ねっぱん!++で時短しよう前回の続きです!有料化する「ねっぱん!++」…

ご質問・ご連絡・お問い合わせはコチラ


Peingを使って匿名で質問が出来ます(お返事はtwitterでしますね)

ホームページ

カテゴリー

人気のBlog記事



主要なOTA(宿泊予約サイト)一覧

Twitter

<川嶋が宿泊のトレンドをYouTubeで発信!>

Zoom&LINEコンサル始めました

「マーケティング・経営ランキング」で参加しておりますので、良かったらポチッとお願いします

宿泊に関するお友達のBlog

  1. 手間いらず.NET

    「TEMAIRAZU」シリーズ丨株式会社ジャンボツアーズが運営する予約サイト『J…
  2. スマホアプリ

    スマホの写真で容量を圧迫している人にオススメ│「Googleフォト」でストレージ…
  3. 未来のテクノロジー

    人との接触は、ほぼゼロ!?│ロボットが対応する「変なホテル」に初宿泊
  4. じゃらんnet

    2019年9月2日(月)より、来年度のじゃらんnet「販促サポートパック」「販促…
  5. 川嶋雄司の独り言

    台風によるキャンセルを食い止め、かつ予約を受け入れやすくする方法
PAGE TOP