Expedia

先日、Expedia(エクスペディア)の営業に付いて行ってみました。

Pocket

世界最大級!インバウンドを牽引しているサイトの一つです。

こんにちは!
宿泊予約サイトが大好き♪湯布院ネット集客サポーターの川嶋です。

私事ですが、先日海外サイトのエクスペディアの営業の方と一緒に湯布院をまわってきました。

IMG_5419.JPG

この業界の方でしたら多分一度は聞いた事あるとは思いますが…改めてエクスペディアってご存知ですか?

Expedia(エクスペディア)とは?
Expediaは、米国、日本のほかにも、フランス・ドイツなどの欧州主要国・中国(e龍との資本提携)を含めたアジア諸国、世界31カ国でサイトを開設する世界最大の旅行予約サイトです。
2010年には,グローバルで月間7400万人のユニークユーザー数を、年間で6700万泊のホテル予約がExpediaを通じて成立。元はマイクロソフトから独立したオンライン旅行予約サイトになります。

実は半年前にエクスペディアの記事を書いてます。 

【「Expedia(エクスペディア)」について、ちょっと調べてみました。】
https://kawashimablog.com/yufuin/?p=2887

その後色々ありまして…まさか一緒に湯布院を営業する事になるとは!?Blogの影響かな?笑

エクスペディアの主な特徴とは?

・世界中の1ツ星から5ッ星のホテルをおよそ365,000軒以上提供。
・世界400社以上の航空会社と提携。
・国内・海外ホテルを”最低価格保証”。他サイトより高い場合は差額の2倍を返金!
・豊富な航空券とホテルから自由に組み合わせて、自分好みのツアーを作成でき、旅セット割で最大10万円お得!
・海外旅行(ホテル、ツアー)予約から情報収集まで日本語コールセンターのサポートが充実。24時間年中無休。
・ホテルレーティング、施設情報、ユーザーレビュー、多様な写真、バーチュアルツアーなど、ホテルコンテンツが充実。
・ホテルの空室、フライトの空席を短時間で効率よく検索しオンライン予約可能。問い合わせメールやりとりの必要無し。


その他、販売開始と同時にトリップアドバイザーが付いているので、初期販売でも予約成立率は高いです。もちろんん、トリップアドバイザー以外にエクスペディア独自のレビューもあります。

パッと見イイ事ばかり書いてますが、もちろん他社と比べてデメリットはこんな感じでしょうか。

・手数料が若干高め。
・男女比が分からない。

・事前決済の請求がとても面倒。  


 
エクスペディアの精算が出来る・出来ないで、まずはふるいにかけられます。コレが出来ないと話にならないのが現状です。

やはりお金のやり取りが大変なのは困りますよね?今、精算方法をカンタンに出来ないか開発中のようですが早くラクになるとよいですね。

まとめ

昨年から外資系の宿泊予約サイトの方とお会いする機会がかなり増えて思ったのですが、やはり話が早いです。

Booking.comの新規参画から販売までなんかは全てオンラインで済みますし…今まで国内サイトのやり方が基準でしたが、ここ数年で考え方は結構変わりましたね。
もちろん全て外資系のサイトが良いとは言いませんが、会社のスピード感が川嶋にはとても心地よいです。

エクスペディアはダイナミックパッケージに強いので、北は北海道から南は沖縄までフットワークが軽いエクスペディアユーザーはドンドン日本国内を旅行しているようですよ。時代の流れに付いて行かねば!!

The following two tabs change content below.

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。21歳の時、九州〜福井を自転車旅行した際に大分県湯布院町が気に入り、そのまま移住。現在は大分県国東市在住。 大分県を中心に、箱根・山形・佐賀など、旅館やホテルのネット集客のコンサル・サポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!++・TL-リンカーン)を愛用し、現在約20の宿泊予約サイト・5自社予約フォームを使い、多角販売をサポート。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げています。

ピックアップ記事

  1. Relux丨「新型コロナウイルス感染症対策」表示機能をリリース
  2. Go To トラベルキャンペーン丨ココに来て、ひょっとしたら楽天トラベルが撤退す…

関連記事

  1. Booking.com

    【コレは新鮮!】なんとagodaでは言語別にプロモーションが可能!!

    国別ではなく言語別で出来るのはagodaだけ!こんにちは。由布院温泉エ…

  2. 楽天トラベル

    出会いの順番なんて気にしない│リアルよりもSNSの接触回数が大事

    書籍を書いた方がイギリスから来られてたので初めて会ってきました。こんに…

  3. Expedia

    ■Expedia、宿泊予約サイトOrbitzを16億ドルで買収!業界最大手Pricelineに対抗か…

    Expediaは現在、70ヶ国以上・38言語・150を超えるサイト…

  4. 手間いらず.NET

    謎の表記[LAR] 6/11に手間いらず.NETの仕様変更。手間いらずが取得するExpediaの予約…

     施設様も気になったこんにちは!宿泊予約サイトとサイトコントロ…

  5. Expedia

    「バス+宿泊」組み合わせ商品を販売│「高速バスドットコム」がExpediaと連携開始!

    一気にまとめて予約しましょう!こう言う連携は嬉しいかも?高速バスの予約…

ご質問・ご連絡・お問い合わせはコチラ


Peingを使って匿名で質問が出来ます(お返事はtwitterでしますね)

ホームページ

カテゴリー

人気のBlog記事



主要なOTA(宿泊予約サイト)一覧

Twitter

<川嶋が宿泊のトレンドをYouTubeで発信!>

Zoom&LINEコンサル始めました

「マーケティング・経営ランキング」で参加しておりますので、良かったらポチッとお願いします

宿泊に関するお友達のBlog

  1. 川嶋雄司の独り言

    【コレでアナタも情報通?Part2】観光情報サイトが気になる方へ
  2. Direct In S4

    かんざしクラウド丨ダイナテックの宿泊予約システム「Direct In S4」と連…
  3. Relux(リラックス)

    ReluxがCtrip傘下・中国最大級のオンライン旅行プラットフォームを運営する…
  4. るるぶトラベル

    るるぶトラベルの管理画面・(現)旧システム「JTB情報管理ツール」が12月以降、…
  5. 新型コロナウイルス

    今この時期に、宿泊業で「スタンダード」や「常識」と思われていた事を見直す良い機会…
PAGE TOP