Airbnb

シェアリングエコノミーの時代へ本格突入か?丨Airbnbがなんと東京オリンピックの最上位スポンサーに!

Pocket

新しい時代の到来を象徴し、日本でも民泊を解放せざるを得なくなる雰囲気になります

ホテル業界、旅行業界へのインパクトがある話が舞い込んできましたね。



民泊仲介サイトAirbnbは11月18日(日本時間)、国際オリンピック委員会(IOC)とのパートナーシップを締結し、2028年までの五輪の最上位スポンサー(TOP)となったことを発表がありました!

報道によると、契約金は5億ドル(約540億円)にのぼると言います。

【Airbnbとは?】
宿泊施設・民宿を貸し出す人向けのウェブサイトです。
世界192カ国の33,000の都市で80万以上の宿を提供しています。


なおスタートアップにとって、信用こそが最も大事ですよね?

Airbnbのようなスタートアップがオリンピックのトップスポンサーの仲間入りするのは、オリンピックが1業種1社で考えると 宿泊業者では唯一となりますので個人的には凄い事だと感じます。


それにAirbnbにとってこのようなメガイベントは、Airbnbが世界中で絶対的なシェアを取るための大切な機会だと言えます。

このタイミングで配車アプリ・Uberも来ないかなーっと言う淡い想いを持ちつつ…今回の概要をチェックしてみましょう!

Airbnbの五輪トップスポンサー概要

民泊にそれほど寛容ではないこの国で、Airbnbがオリンピックスポンサーになったことで、日本人はどう捉えるのでしょうか?


実際に空き家がたくさんあるのに、居住用には新築が好まれるこの日本。

しかし今後 人口減で不動産が余って来ます。
更にAirbnbが公式宿泊先になって来ると、「民泊禁止」を謳(うた)う家主はコレを無視出来ない状況になる事でしょう。

なので多少古い空き家があったとしても、「古民家風」として訪日外国人の方々に向けて利用して貰えたら良いのではないかと思うのです。

さいごに

なんとなく今回の発表を聞くと、あたかもオリンピック委員会がAirbnbを推奨しているような錯覚に陥(おちい)りそうですね。

それにAirbnbの企業イメージ・コンセプトもオリンピックと相性が良さそうですので、コレをきっかけにシェアリングエコノミーがもっと活性化していくかも?

なので今回のAirbnbの一手は思い切った決断だったでしたが、お金の使い方も上手く勢いを感じます。


このままシェアリングエコノミーの流れが広がると、将来的には選手村も無くなるかも?

オリンピック開催まで、そして開催後もAirbnbの動向から目が離せません!


The following two tabs change content below.

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。21歳の時、九州〜福井を自転車旅行した際に大分県湯布院町が気に入り、そのまま移住。現在は大分県国東市在住。 大分県を中心に、箱根・山形・佐賀など、旅館やホテルのネット集客のコンサル・サポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!++・TL-リンカーン)を愛用し、現在約20の宿泊予約サイト・5自社予約フォームを使い、多角販売をサポート。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げています。

ピックアップ記事

  1. Go To トラベルキャンペーン丨ココに来て、ひょっとしたら楽天トラベルが撤退す…
  2. Relux丨「新型コロナウイルス感染症対策」表示機能をリリース

関連記事

  1. Airbnb

    Airbnb丨ゲストが以前宿泊した民泊施設を応援&支援する機能を実装!

    Airbnbの半分は「優しさ」で出来てるのかも?先日、Airbnbから…

  2. Airbnb

    Reluxが、審査済みの施設を民泊最大手Airbnbに掲載可能になりました!

    システム連携が完了し、Reluxの在庫がAirbnbへ提供されますお互…

  3. Airbnb

    年間営業日数が180日で民泊OK!│「住宅宿泊事業法」成立で感じた事

    現実として、もうこの流れからは逆らえないのか2017年6月9日に、自宅…

  4. Airbnb

    【Reluxの動向がアツい! Part.2】11月以降、「Airbnb」と予約業務提携を開始!

    国内外のAirbnbユーザーへ、伝統的な日本旅館の予約の促進を狙う昨日…

  5. Airbnb

    ■インバウンド集客をお考えの方へ。訪日外国人は食に対する関心が高い。

    こんにちは!予約サイトが大好き♪宿泊予約サイトマーケッターの大分県…

  6. Airbnb

    「民泊」の解禁法案を提出か│旅館業法が規制緩和へ

    旅館やホテル業界は「競争が不利になる」と警戒こんにちは、旅館のWEB集…

ご質問・ご連絡・お問い合わせはコチラ


Peingを使って匿名で質問が出来ます(お返事はtwitterでしますね)

ホームページ

カテゴリー

人気のBlog記事



主要なOTA(宿泊予約サイト)一覧

Twitter

<川嶋が宿泊のトレンドをYouTubeで発信!>

Zoom&LINEコンサル始めました

「マーケティング・経営ランキング」で参加しておりますので、良かったらポチッとお願いします

宿泊に関するお友達のBlog

  1. じゃらんnet

    じゃらんnet丨「トリップAIコンシェルジュ」が、遂に外国語応答の提供を決定!
  2. ▼新しいサービス

    宿で働いていた経験を活かしたサポートとはっ!?│後田さんから直接リサーチ!
  3. 湯布院ファイト

    未だ笑顔を届け続けるFacebookページ「ゆふいんスマイル」
  4. Go Toキャンペーン

    Go To トラベル丨割引率の縮小はGW以降に
  5. じゃらんnet

    【リクルートが遂に民泊参入!】Airbnbと提携へ
PAGE TOP