じゃらんnet

タダにして良い事なんて何一つ無い│リクルートライフスタイルの「マジ☆部」をマジで考える


賛否両論ありますが、ボクはこのビジネスを正当化させてはいけないと思っています

将来の見込み客を創出する為?


であれば こんな事させるなんて もってのほかだと感じるのはボクだけでしょうか?

【マジ☆部とは?
【19~23歳限定】マジ部~0円(無料)感動体験アプリ~スキー&スノボ・温泉・ゴルフ・釣り・Jリーグ観戦が全部タダ! 
マジ部とは、19~23歳の若者限定で、「0円(無料)」で様々な感動体験を提供する特別なアプリです。


ちなみにこの「マジ☆部」の「マジ」は、本気では無くマジックを略した言葉のようですよ。


コレってフラッシュマーケティングよりたちが悪いかなって感じております。


「雪マジ!19」「Jマジ」「ゴルマジ」「お湯マジ」「つりマジ!」「ビアマジ」などなど…

こんなのマーケティングじゃないですよ。小学生でも分かります。
なぜならアナタの施設に行っている理由は0円だからです。


そこまでしてまで、若い人に媚びる必要ってあるのかな?


タダで利用させる事で、アナタの付加価値を下げてしまう

例えばマジ☆部の「ビアマジ」。
コレは無料でビールが飲める仕組みなのですが、年齢の期間が過ぎた場合に 今後そのお店を使うでしょうか?

ボクだったら使わないと思うんです。
だってその後はビールにしっかりお金がかかってるんですから。


マジ☆部の提案する事には、無料ながらもしっかり原価や人件費がかかっていますよね?
それをタダにしようとして、うやむやにしてはいけません。

その「仕組み」を正当化する流れは、それに参画している施設もしていない施設も、今後その業界を苦しめる事になると感じます。


「無料で集客」は幻想

リクルートライフスタイルのマジ☆部のやり方は、正直上手です。
だってタダなんですから。

でも今後、長きに渡って支持され愛されるビジネスと言うモノは、誰かが負担したり不幸になったりするモデルでは 長続きしないんじゃないかなって思うんです。


短期でリクルート会員を増やすような、施設様だけ負担をかけさせるような事は もうしないで欲しい。

もしも自分(リクルートライフスタイル)が、そんな事されたら嫌でしょ?(笑)


たいがい未来の新しいサービスは容認しているボクですが、コレにはちょっと反対ですね。
バブルと今では違うんですから。時代にそぐわなければ淘汰されるのが世の常です。

それに毎年国の補助金やらなんやらをあてがってまでするビジネスって、正直どうなのって思うけど。
補助金ありきで観光・宿泊の未来はありません。


個人的主観ですが、こう言う事をするぐらいであれば しっかりお金を使ってでも利用したくなるような施設をバッチリ紹介したりする方が、なんぼか良いかなって思います。


追記

兵庫県の宿「佐津温泉 民宿 美味し宿かどや」のガクさんが、ボクと同じ想いでBlogを書いてくれました。

是非コチラもご覧ください!

The following two tabs change content below.
川嶋 雄司

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。21歳の時、九州〜福井を自転車旅行した際に大分県湯布院町が気に入り、そのまま移住。 現在は大分県・由布院温泉エリアを中心に、旅館やホテルのネット集客のコンサル・サポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!・TL-リンカーン)を愛用し、現在25予約サイト・3自社予約フォーム・3サイトコントローラー・1プラン一括管理ソフトを使い、多角販売が可能に。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げています。

関連記事

  1. じゃらんnet

    旅行メディア『itta』の「itta掲載の宿」と、宿泊予約サイト「じゃらんnet」がシステム連携!

    旅行メディアと宿泊予約サイトは親和性高いですこう言う関連のある連携って…

  2. じゃらんnet

    ■手間いらず.NETで、じゃらんnetの「過去宿泊実績」の情報を取得出来るようになりました!

    こんにちは!手間いらず.NETが大好き♪宿泊予約サイトマーケッター…

  3. じゃらんnet

    国内OTA(宿泊予約サイト)が作った訪日外国人向けサイトがどれぐらいあるのか調べてみました。

    当然ですが、日本人にはあまり知られていないインバウンドページが存在しま…

  4. じゃらんnet

    予約サイトの写真を一括転送│『クラウド転送シャシーン』のCM動画が遂に公開!

    画像登録に時間を取られてお困りのネット担当者は必見ですこんにちは、旅館…

  5. じゃらんnet

    自社HPの予約システムを再度考える。じゃらんnetの「ホームページダイレクト」Part.4

    デメリットとしては、じゃらんnetにお客様が流れる可能性が高くなります…

  6. じゃらんnet

    慣れが邪魔をする│気をつけないといけない一休.com&一休.com キラリトの子供料金設定

    なぜなら1点、じゃらんnetや楽天トラベルと明らかに並びが違うトコロが…

<旅館・ホテルのコンサル 川嶋が予約サイトの気になる事をYouTubeで解決>

カテゴリー

人気のBlog記事



  1. 楽天トラベル

    【楽天トラベル】おんせん県おおいたに今行くしかない!!楽天トラベルの大分県「ふる…
  2. Airbnb

    「民泊」の解禁法案を提出か│旅館業法が規制緩和へ
  3. 楽天トラベル

    ネット担当者が見るべき2つのポイント│楽天トラベルの管理画面・ルール変更
  4. 川嶋雄司の独り言

    「ネットで複数販売で集客」する以前にまずは「宿の魅力」を知ることが大事
  5. 川嶋雄司の独り言

    世界は狭くなっている!? 福井から再度湯布院へ来る男・M
PAGE TOP