じゃらんnet

■本日より始動!じゃらんの検索連動広告、いわゆるリスティング広告が開始!!


1/26 11:00より販売開始!2016年3月31日まで一気に購入可能に。

さすがはじゃらんnet、抜かりがありません!
今回の「検索連動広告(けんさくれんどうこうこく)」は「旅行業」では無く「広告業」のリクルートライフスタイルの次の一手でしょう。

IMG_2785▲1/26(月)11:00より購入開始!サーバーが混み合う事が予想されますのでエリアによって購入出来る時間が異なります。▲

検索連動広告とは?
いわゆる宿泊業界では「リスティング広告」と言われ、特定の宿泊日にピンポイントで地域の上位表示が出来、集客UPを実現できる広告商品です。

1/26(月)の真夜中 2:00〜7:00にシステムメンテナンスがありましたも、今回の「検索連動広告」の影響でしょう。管理画面のオンライン広告ページの仕様も若干変わりそうですよ。

楽天トラベルやるるぶトラベルは以前からリスティング広告を行っていましたが、これでいよいよじゃらんnetも本格稼働です。

「検索連動広告」と聞いて???な方にカンタンにご説明します。

まず、アレですね…言葉が漢字ばかりで難しいですよね?
「検索連動広告」は別名:リスティング広告…、いわゆる有無を言わさず上位表示広告と言った方がご理解頂けるかも?です。

いわゆる日付検索結果によるピンポイントでの上位表示です。
例えば、2015年4月1日(水)湯布院地区に2名で泊まれる宿を検索!…とか地域で絞って検索してみると、どのページに行っても【オススメの宿】として一番上に表示されるアレです。

なお、良くご理解頂いて購入して頂きたいポイントが何点かあります。

楽天トラベルと比べると見えてくる…押さえるポイントはコレ!

■表示施設数■
そして、楽天トラベルは2施設のみしか枠がありませんが…じゃらんnetの場合その期間に購入出来る施設は4施設までです。しかも表示はランダムにローテーションで2施設だけと…購入したけれど、タイミングに寄っては中々表示されない事だってある訳です。
それを承知で購入されないと「広告買ったけれど、たまにしか表示されない」と言う事になります。コチラに関してはよーくご検討下さいね。もちろんその枠で2施設しか購入されていなければ、その期間は2施設がずーっと表示されます。

★宿泊施設様の所属する大エリアと呼ばれる地域(エリア)は変更出来ませんが、施設様で選択出来るのはこの3つです。

①露出期間は当月(宿泊日当日〜30日前)、②早期(31日前〜60日前)の2パターンあります。どちらかチョイスか両方購入か?
①日〜木の5日間、②金土の2日
①1名、②2名以上のどちらか。

露出期間

これは割りと先々の予約が動きやすい(リードタイムが長い)旅館さんでしたら早期がオススメかも知れません。ビジネスホテルは当月(直近の予約)の購入がオススメですね。直近の予約が欲しい旅館さんでしたら当月が良いでしょう。

購入曜日

まず じゃらんの検索連動広告場合、日〜木の5日間・金土の2日と分かれています。(楽天トラベルの場合は主に月〜木の4日、金土日の3日間です)管理画面で弱い日・オフシーズンなどは早めに購入しましょう。

販売人数

コレに関して旅館さんは絶対②の2名以上を。ビジネスホテルでしたら主に①でしょうね。宿にもよるでしょうけれど。

まとめ

このじゃらんの動きは、正直賛否両論ありますね。このBlogを見た宿泊施設のご担当者様はどうお考えですか?

元々ほっておいても上位表示の施設様には全く関係のない話しです。それと部屋数が少なくて、広告自体が施設に圧迫しそうな施設様も負担が大きすぎるかと思います。

なお部屋数が多くあり、表示順位が2・3ページ目の施設様は多少やったほうが良いでしょうね。そして4・5ページ目の施設様も…今のままでは果たしてユーザーが発見しくれるでしょうか?

そして地域によっては宿泊施設が多いエリアは検討されて良いかも?選択エリアが細かく分かれていないと施設数が多く表示される為、ユーザーが希望の宿&予約に辿り着くまで相当ストレスになりそうですから、上位表示でPRするのは有効な手段でしょう。

あと、梅雨時などの本当に入りが弱いと思われる日はオススメかな?

じゃらんからのおまけ

早期の販促サポートパック購入で「即表示クリック広告」が半年おまけが付いたように、検索連動広告でもおまけがあります!同一カテゴリ・同一年度内の広告枠を同時に6枠以上購入した場合に、通常特典として無料枠がプレゼントされますよ。

<通常特典>
6枠購入→1枠無料プレゼント
9枠購入→2枠無料プレゼント
12枠購入→3枠無料プレゼント

この特典の注意すべきは…
同一カテゴリである事(当月×6枠はOK、当月カテゴリ×4枠・早期×2枠はNG)
同一年度でないといけない事。(年度をまたぐとNGです)

そして同一の広告カテゴリは一度に15枠しか一気に購入出来ませんので、計画的に15枠ずつ購入しましょう!


最後に…

色々書きましたが、川嶋は別にじゃらんの肩を持っている訳ではないです。
今回のBlogを書いたのは購入をお考えの施設様がちゃんと理解をして、販売促進の一つとして手段を知っておく事が大事だと考えています。

じゃらんを非難・バッシングするのはカンタンですが、実際じゃらんユーザーで成り立っている施設様も多いはず。
そして、じゃらんで宿を知って貰って その後ベストレート(最低価格保証)の自社サイトへ誘導をしても、じゃらん側は嫌かもしれませんがOKなんです。(じゃらんnetに自社の電話番号は入れられませんが…)

だってじゃらんは「旅行業」では無く「広告業」なんですから。
宿はじゃらんに送客して貰っていると勘違いしそうになりますが…じゃらんでネット販売をする際にココを履き違えてはいけません。

何を使っても良いけれど、最後にはご自分達で創意工夫して集客していくしか無いんです。


それを踏まえた上でご自分の経験値とフィルターを通して、今回の「検索連動広告」をうまーく使って、うまーくじゃらんnetとお付き合いをして販売して行きましょう。それが嫌であれば、あんまり言いたくありませんが残念ながらじゃらんnetの販売自体を辞めざるをえないでしょう。

正直、自社HPとお電話だけでご予約を取れたら理想なんですけどね。只それだと私はBlog書けませんが。。。(苦笑)


The following two tabs change content below.
川嶋 雄司

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。現在は大分県湯布院町在住。21歳の時、九州〜福井を自転車旅行した際に大分県湯布院町が気に入り、そのまま移住。 現在は由布院温泉エリアを中心に、箱根・山形県・佐賀県など、旅館やホテルのネット集客のコンサル・サポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!・TL-リンカーン・Beds24)を愛用し、現在20予約サイト・3自社予約フォーム・4サイトコントローラー・1プラン一括管理ソフトを使い、多角販売をサポート。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げています。

関連記事

  1. じゃらんnet

    楽天8/3〜、じゃらん8/8〜│観光で岡山を元気に!!「宿泊5千円割引クーポン」がスタート!

    この夏、岡山旅行をお考えの方へ。岡山県が宿泊クーポンで観光需要喚起へ岡…

  2. じゃらんnet

    一気に各サイトの料金をカンタン比較!│今後注目の国内メタサーチ「TRIPCON(トリプコン)」

    トリップアドバイザーに対抗出来るかも?ユーザーインターフェース、ボク個…

  3. じゃらんnet

    じゃらんnet「カスタマの利便性向上」│2018年10月22日より、3点の機能改善を実施!

    アプリ検索で価格表示されるようになったのは便利かも?(Android版…

  4. じゃらんnet

    2019年10月28日/じゃらんnetアップデート丨今回は主に消費増税に関しての「機能改善」を実施!…

    ガラケー終了と、以前ご紹介したフォトギャラリーの事もご案内がありました…

  5. じゃらんnet

    新しい情報はコチラでGET!!│各OTAのニュースリリースを見逃さないように

    宿泊予約サイトのニュースリリース&プレスリリースを集めてみました(笑)…

  6. じゃらんnet

    2020年2月25日丨じゃらんnetの機能改善を6点実施! Part.2

    じゃらんの「遊び・体験」も日に日にアップデートしております前回の続きに…

ご質問・ご連絡・お問い合わせはコチラ


Peingを使って匿名で質問が出来ます(お返事はtwitterでしますね)

何は無くともGoogleマイビジネスです!


ホームページ

<旅館・ホテルのコンサル 川嶋が予約サイトの気になる事をYouTubeで解決>

カテゴリー

人気のBlog記事



宿泊に関するお友達のBlog

Twitter

  1. おすすめランチ・ディナー

    国東半島のドライブランチにピッタリ│大分空港近く「くにさき牧場」へ行こう!
  2. スマホアプリ

    よりシンプルに│「Relux」がスマートフォンアプリを刷新!
  3. Cansell

    Cansell(キャンセル)丨本日より、遂にグローバル展開を開始!
  4. 川嶋雄司の独り言

    2020年のオリンピック前に行われる「ラグビーW杯2019」に対して、しておいた…
  5. じゃらんnet

    無料で利用出来る「じゃらんウィジェット」を自社サイトやBlogに置いてみよう!
PAGE TOP