Go Toキャンペーン

一休.com・Yahoo!トラベル丨12月中旬に、地域共通クーポンが電子→紙クーポンに変更へ


Go Toトラベルが延長される事も踏まえ、事前に紙クーポンの追加申請をしておきましょう

9月に書いたボクのBlogで、一休.com並びにYahoo!トラベルでは 電子による地域共通クーポンを配布すると書いた事がありました。


一休.com・Yahoo!トラベル丨2020年10月1日チェックイン以降の地域共通クーポンは「電子クーポン」での発行配布に(仮)
https://kawashimablog.com/yufuin/?p=37358


なので今現在(2020年11月19日)、紙か電子か?主要な国内OTAでざっくり分けると…

【紙クーポン】

 


・自社サイト(SATYNAVI等)
・楽天トラベル
・じゃらんnet

【電子クーポン】



・一休.com
・Yahoo!トラベル
・るるぶトラベル
・Relux
・ゆこゆこ


大きく分けるとこのようになっており、宿泊施設側もお客様への紙クーポン配布も。
宿泊客も電子クーポンの場合、スマホを使った利用方法も お互い随分慣れて来たのでは無いかと感じます。

【地域共通クーポンとは?】
旅行代金の15%相当額を地域共通クーポンとして、旅行者に配布します。
(1,000円未満の端数が生じる場合には四捨五入(端数が500円以上の場合は1,000円のクーポンを付与)します。)


そんな中、2020年11月18日に割と衝撃的な発表が…
 



Twitter友達のGEOさんもツイートしておりますが、ココに来て一休.com・Yahoo!トラベルはお客様から多くの要望があり、紙による地域共通クーポンへ変更すると発表がありました!


以前ボクも一休で宿泊した時、このように電子クーポンを使っておりまして。


実際に使った感想としては、ぶっちゃけコレはネットリテラシーがある程度高くないと難しいだろうなと言う感じはしましたね。。

なので一休もYahoo!も懸命な判断なのかも知れません。


なお変更時期については、12月中旬(9日~18日)のいずれかのチ
ェックイン日以降より、紙クーポンでの配布に切り替える予定との事です。

ですので紙クーポンへの変更日以降の予約は、じゃらんnet・楽天トラベル同様にお客様へ紙クーポンを配布する事となります。

では今回の仕様変更、注意点を改めてチェックしましょう!

1.紙によるクーポンの配布が不可能な宿泊施設

そもそも一休Plus+登録施設では、紙クーポンを取り扱わずに運営されている宿泊施設も少なからずあるとは思います。

なので現場で紙クーポンの配布がそもそも難しい…っと言う場合は、11月25日(水)12時までに、request19@ikyu.comまでご一報されてくださいませ。

ちなみに一休は2020年9月28日にも同様の連絡をしているようで、その際に既に回答済みの宿泊施設については もう一度連絡する必要はありません。
また、紙クーポンの配布が可能な宿泊施設についても回答は不要です。

なお GoToトラベルキャンペーンの制度では、35%相当の宿泊割引と、15%相当の地域共通クーポンの配布の両方を行うことが参画の必須条件になります。
紙による地域共通クーポンの配布が不可の場合、35%相当の宿泊割引も適用外となります。

紙クーポンで対応出来ない場合、以前からの一休の案内通り紙クーポンへの切り替え日以降の35%相当の宿泊割引分については、宿泊施設の負担となりますのでお気をつけ下さい。

2.手元に紙クーポンをお持ちの宿泊施設

一休の地域共通クーポンが紙に切り替わる事により、現在お持ちの紙クーポンの在庫が不足しそうな宿泊施設については、11月30日までに『Go To トラベル事業マイページ』より追加の申請をしましょう。

申請にあたっては、下記、事務局からのお知らせをご確認ください
https://bit.ly/2UHfgoa

また、紙クーポン追加配送機能マニュアルも合わせてご確認ください。
https://bit.ly/32ZkcJA

追加申請をする際、遠方の宿泊施設から順次配送の手配を進めていく為、可能な限り以下スケジュールにて追加申請を行うようにしましょう。

1) 島しょ部・沖縄・九州の施設様 →11/23~11/26
2) 北海道・中四国の施設様 →11/24~11/27
3) 近畿・北陸の施設様 →11/25~11/28
4) 東北・中部の施設様 →11/26~11/28
5) 関東の施設様 →11/28・11/29

事情により上記日程での申請が難しい場合でも、なるべく可能なタイミングで申請を。
遅くても11/30までに申請を済ませましょうね。

また追加申請時、備考欄に「一休分」と記載すると分かりやすいとの事です。

3.紙クーポンを配布した事のない宿泊施設

事務局と協力しながら、紙クーポンの配送履歴がない施設様を特定して、事務局より紙クーポンの配送を行う予定です。

12月上旬頃の到着を目安に配送作業を行いますので、お待ちいただくようお願いいたします。
※現時点で必要なお手続きはありません

さいごに

電子から紙クーポンに変更される事で賛否両論あるかと思いますが、一休も9月半ば頃に「電子クーポンでの実施が難しいと判断された場合等に備えて、予備として紙クーポンでも実施できる準備を並行して進めている」と事前に案内はありました。

それにGo Toトラベルでビジネス利用が判明した時の精算時のゴタゴタや、電子クーポンの不正利用があったりしましたので…今回の判断は致し方ないのでは無いかな?
(あとやっぱり紙クーポンの方が使えるお店も多くて便利ですからね)


なお具体的な変更日等の詳細については、GoTo事務局と協議のうえ改めてご案内するとの事ですが…約一ヶ月期間がありますので、それまでに紙クーポンもフロントスタッフの心構えも準備しておくしかありません。

ではまた詳細決まり次第、Blogに書き綴りたいと思います!



【Go Toキャンペーン関連の記事はコチラ】
https://kawashimablog.com/yufuin/?cat=2933

【追伸】
「ブログ村」に参加しておりますので、良かったら「ポチッ」とお願いします!
https://blog.with2.net/link/?1766752

【ネット予約の販売・管理でお困りの方へ】
ネット予約の売り上げを伸ばしたい。
日々の宿泊トレンドを知りたい。
人手不足で、OTAのプラン延長やサイトコントローラーをうまく活用出来ていない等。

コチラからお仕事のご依頼も承っておりますので、お気軽にご相談くださいませ⇒CONTACT
※もちろんSNSのDM等でも結構です。

The following two tabs change content below.
川嶋 雄司

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。現在は大分県在住。21歳の時、九州〜福井を自転車旅行した際に大分県湯布院町が気に入り、そのまま移住。 現在は大分県を中心に、箱根・山形・佐賀・鹿児島など、旅館やホテルのネット集客のコンサル・サポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!++)を愛用し、現在約20の宿泊予約サイト・5自社予約フォームを使い、多角販売をサポート。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げています。

ピックアップ記事

  1. Relux丨「新型コロナウイルス感染症対策」表示機能をリリース
  2. Go To トラベルキャンペーン丨ココに来て、ひょっとしたら楽天トラベルが撤退す…

関連記事

  1. 川嶋雄司の独り言

    ■Yahoo!トラベル登録施設必見!料⾦設定の「休前⽇」の定義が変更になります。

    こんにちは!予約サイトが大好き♪宿泊予約サイトマーケッターの大分県…

  2. 一休.com

    一休.com、経営資源を国内事業に集中!│「THE RYOKAN」「インバウンドサービス(シートリッ…

    この度の発表により、一休の国際事業部が事実上の撤廃になります一休.co…

  3. 一休.com

    ■高級旅館サイト「一休.com」が遂に海外高級ホテル予約に進出!

    こんにちは!予約サイトが大好き♪宿泊予約サイトマーケッターの大分県…

  4. じゃらんnet

    現状や未来は変えられる。ただ一歩踏むこむだけ。

    動く事で世界は違って見えるホテレスの事を書くのは今日で最後にします。先…

  5. Go Toキャンペーン

    マイナビトラベル丨「Go To トラベルキャンペーン」を開始!

    宿泊代金が35%割引もしくは1人1泊あたり14,000円割引となるクー…

ご質問・ご連絡・お問い合わせはコチラ


Peingを使って匿名で質問が出来ます(お返事はtwitterでしますね)

ホームページ

カテゴリー

人気のBlog記事



主要なOTA(宿泊予約サイト)一覧

Twitter

<川嶋が宿泊のトレンドをYouTubeで発信!>

Zoom&LINEコンサル始めました

「マーケティング・経営ランキング」で参加しておりますので、良かったらポチッとお願いします

宿泊に関するお友達のBlog

  1. 楽天トラベル

    【今を知る】│「楽天トラベル新春カンファレンス2016」の受付開始!
  2. じゃらんnet

    じゃらんnet丨4月27日(月)夕方ごろより「宿ブログ」機能を全施設に無償開放へ…
  3. 宿泊体験・民泊

    暮らすように旅したい│岡山県・津山にて、父・娘で滞在した民泊体験記 Part.4…
  4. Booking.com

    国内各社のサイトコントローラーとBooking.comとの接続の評価について調べ…
  5. 楽天トラベル

    楽天トラベル参画施設様へ│2018年9月サイトリニューアルや手数料に関する情報は…
PAGE TOP