川嶋雄司の独り言

「テクノロジーの目利き」と言う視点│ロボット対応はもう遠い未来ではない。

Pocket

近未来のテクノロジーを宿泊施設でどう活かすか?

こんにちは。
由布院温泉エリアで旅館のネット集客のサポートをしております川嶋です!

まだ11月半ばですが 2015年を振り返ると、人工知能を持つソフトバンクのロボット「Pepper(ペッパー)」や、Googleの全自動運転の車などが話題に出てきましたね。

このように、世の中を変えてしまうようなテクノロジーや技術が日々開発されておりますが、コレって旅館やホテルも他人事ではないはずです。

以前にもBlogで取り上げましたが、既に国内の宿泊施設ではハウステンボスの「変なホテル」(http://www.h-n-h.jp/)が、今年の夏から先駆けてロボットを導入して営業されております!

スクリーンショット 2015-11-11 01.00.27

【変なホテルとは?】
「変わり続けることを約束するホテル」がコンセプト。
メインスタッフはロボットで、先進技術を導入した世界初のロボットホテルです。環境にも配慮した現代的でスマートな設備は、滞在の快適性や楽しさももたらします。

コレは動画を見た方が早いですね、コチラを是非ご覧ください!



旅館・ホテルにお勤めの方、こんな時代が来るなんて想像出来ましたか?

一人のとんがった感性が世界を動かす

赤字経営だったハウステンボスの黒字化、そして今回の「変なホテル」開業などなど…。ほんと、H.I.S.の澤田社長は常識破りで独創的なアイディアと発想が素晴らしい方だと思います!

更に澤田社長のスゴイ所は「テクノロジーの目利き」が出来るって言う事。さらに投資出来るだけの資金力もありますしね。

例えば 幾ら人工知能を持ったロボットや技術が目の前にあっても、一般の消費者や社会に向けてソレをどうやって世の中で販売するか?誰が喜んでくれるのか?
そこに気付く人なんて中々いません。


なので、日本国内で技術者がお金になりそうな新しいテクノロジーを生んだとしても、それをどれだけ投資してどの分野のビジネスに活かす事が最適かを判断できる人材なんて 日本にはほとんどいないので、澤田社長の存在はとても貴重だなと思うんです。

なかなか「人工知能を持ったロボットを導入して変なホテルをやろう!」なんて思い付きませんからね。

もしも先を見通せる視点が無ければ、どんなに素晴らしいアイディアやテクノロジー・商品があっても、それをお客さまに届ける事は出来ないって事になります。

まとめ

だから今までの常識と言われるモノやコトに縛られないで、「変なホテル」のように新しい事にチャレンジしたり柔軟に変化を楽しんだ方が良いでしょう。
だって今の時代、一年後先の未来ですら予想なんて出来ませんから。

日本ではあまり重要視されていませんが、先を見通し・マッチングさせるいわゆる「テクノロジーの目利き」の技術が今後ビジネスにおいて絶対必要だと思います。

「旅館でロボットなんて使ったらダメ」なんて言うのは、この先待ち受ける”少子高齢化社会”でもう通用しないかも?
お客様が喜んで頂けるのであれば、どの業種であれ使えそうなテクノロジーを柔軟にどんどん取り入れましょうね!

いずれは「変なホテル」ではなく、コレが普通のホテルになるのかもしれませんよ。


では今日はココまでです。
最後までお読み頂きありがとうございました!


もちろん私もこの先、テクノロジーと宿泊施設とを
結びつける「目利き」が出来るような
仕事がしたいですね。
「変なホテル」が気になる方はクリックお願いしま〜すっ!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

マーケティング・経営 ブログランキングへ

参考になりましたら、ぜひSNSで拡散してくださいねっ!

********************
 
Instagramやってます
川嶋 雄司のインスタグラムはこちら

Twitterもやってます 
ツイッターはこちら

Facebookはメッセージ入りでお友達申請して下さいね! 
Facebookはこちら
(メッセージも添えてよろしくです!)

 

The following two tabs change content below.

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。21歳の時、九州〜福井を自転車旅行した際に大分県湯布院町が気に入り、そのまま移住。現在は大分県国東市在住。 大分県を中心に、箱根・山形・佐賀など、旅館やホテルのネット集客のコンサル・サポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!++・TL-リンカーン)を愛用し、現在約20の宿泊予約サイト・5自社予約フォームを使い、多角販売をサポート。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げています。

ピックアップ記事

  1. Go To トラベルキャンペーン丨ココに来て、ひょっとしたら楽天トラベルが撤退す…
  2. Relux丨「新型コロナウイルス感染症対策」表示機能をリリース

関連記事

  1. 川嶋雄司の独り言

    5/5(日)に、Blogからお問い合わせ頂いたHさんへ

    お返事をさせて頂いたのですが、確認したら送れていないようでした今日は手…

  2. 川嶋雄司の独り言

    ■頑張ってる貴方をハゲますサービスが登場!?

    値引きはどうかと思いますが、その視点と大胆さはスゴイです!こん…

  3. Airbnb

    日本はどうしたいのか?│いよいよ始まる「民泊新法」の、その先を考えてみる。

    厳しくて面倒くさくなった規制に対して、手続きの簡素化が急務今日は歴史に…

  4. ▼新しいサービス

    旅行者向けIoTデバイス「TRIP PHONE」がホテル初導入!

    「TRIP PHONE」は、訪日外国人旅行者の“困った”を解決するトリ…

  5. 川嶋雄司の独り言

    自分の熱量を上げる!│決断より行動。5/9(月)〜5/13(金)東京に行きます!

    行きますっ!行くぞ!!3年前、楽天トラベル・サマーフォーラム(現:楽天…

  6. 手間いらず.NET

    ■サイトコントローラーを使った、ホテル・旅館のネット販売を伝えたい!!

     旅館・ホテルで一番の悩み所だった、ネット販売の管理こそが今後の肝…

ご質問・ご連絡・お問い合わせはコチラ


Peingを使って匿名で質問が出来ます(お返事はtwitterでしますね)

ホームページ

カテゴリー

人気のBlog記事



主要なOTA(宿泊予約サイト)一覧

Twitter

<川嶋が宿泊のトレンドをYouTubeで発信!>

Zoom&LINEコンサル始めました

「マーケティング・経営ランキング」で参加しておりますので、良かったらポチッとお願いします

宿泊に関するお友達のBlog

  1. じゃらんnet

    ■今更ながら、各サイトの名前の由来ってご存知ですか?
  2. ねっぱん!++

    地方とつながる。「ねっぱん!」が北海道・函館のポータルサイト「はこなびホテル予約…
  3. Expedia

    Expediaグループ傘下の民泊仲介サイトが統合丨「HomeAway」「stay…
  4. じゃらんnet

    予約サイトの写真を一括転送│『クラウド転送シャシーン』のCM動画が遂に公開!
  5. Expedia

    つい先日、Expediaから送られたメールについて
PAGE TOP