ホテルの業界用語

【知ってて得するホテルの業界用語】宿泊代以外の支払いを気にせず過ごせる「オールインクルーシブ」とは?

Pocket

一言で言うと「すべて込みの旅行プラン」で、ホテル施設内のモノは ほぼフリー(無料)になります
※一部有料のサービスもあります

ボクも一度はコレで宿泊してみたいですね。
国内外のリゾートホテルでよく利用されているプランで「オールインクルーシブ」と言う言葉を聞いた事がありますでしょうか?
宿泊業に従事されての方や旅行慣れでしたら、「オールインクルーシブ」の言葉の意味を知っていたりしますけれど、一般の旅行者からするとほとんど聞いた事無いと思いますし ご存知ない方の方が多いのでは無いでしょうか?

なので今一度その意味と、どう言う宿泊体験なのかを調べてみました。

【オールインクルーシブとは?】
オールインクルーシブは英語表記が「All Inclusive」。日本語に訳すと「すべてが含まれる」という意味になります。
宿泊代金にホテル施設内の食事やドリンク、プールやリラクゼーション施設の利用料金、ジム・マリンスポーツなどのアクティビティ料金がほぼ含まれているホテルプランです。
(海外ではチップも含まれている場合あり)


なお日本のホテルとは違って、海外のホテルではサービスは無料ではありません。
でも「オールインクルーシブ」であれば ホテルマンたちの様々なサービスもほとんどフリーとなります。

主にリゾートホテルなどで用いられる料金体系の一つであり、元々はジャマイカのカリブ周辺で発祥したと言われる料金体系で 現在では世界各地のホテルで用いられております。
「オールインクルーシブ」だと よりリゾート気分を味わえそうですね。

ただし、一部高級酒やダイビング・モーター使用のアクティビティ等は別途料金がかかる場合もありますので注意が必要です。
では「オールインクルーシブ」のメリット・デメリットも深堀りしてリサーチしてみましょう!

メリット

最大のメリットは、予算の心配やお金を気にせずホテルで過ごせるという点でしょう。



お金がかかるからと言って、ドリンクやBAR利用・アクティビティ等を我慢する…なんて事も不要です!


それに滞在中財布を持ち歩かなくて済むのは便利かつ安心ですね。
なおリゾート系の宿泊施設ではほとんどクレジットカード決済OKですし、海外であれば最低限の現金だけ両替しておけばよいぐらいの手軽さなのも「オールインクルーシブ」の嬉しいポイントの一つです。

それに宿泊施設のアクティビティ代金も含まれていたりしますので、体験したいプログラムを中心に滞在中のスケジュールを好きに立てられるって言うのは最高かも知れませんね。

デメリット

宿泊代以外はほとんどお金がかからないのでトータルで考えるとお得に感じる場合が多いのですが…概(おおむ)ね宿泊料金が割高な施設がほとんどだと言えます。

また上記にも記載しましたが 人気のアクティビティは追加代金がかかることも多いので、たくさん体験するとそれなりの額になる事も?

なおお食事はビュッフェ形式のトコロが多く 連泊利用だとちょっと飽きてしまうかもしれません。
それに食べ放題なので太ってしまうかも?
※もしも施設にジムがあれば運動しましょうね(笑)

さいごに

色々と調べてみましたが、現在お酒を飲まなかったり 食事が1日2食のボクとしては「オールインクルーシブ」の料金形態はちょっと微妙かなって感じました。
それに滞在中は周辺をアチコチ観光する人にもあまり向かないと言えます。

では、どう言う人が向いているかと言うと…

  • お酒をよく飲まれる人
  • 旅行の目的がホテル滞在の方(外に観光に行かない人)
  • 旅行中にお財布のことを考えたくない人…などなど。



ホテルでゆっくり滞在されたい方には非常にオススメとなります。
では気になる方は「オールインクルーシブ」の料金プランで是非ご利用くださいませ!



【ホテルの業界用語/関連の記事一覧はコチラ】
https://kawashimablog.com/?cat=1458

【追伸】
「ブログ村」に参加しておりますので、良かったら「ポチッ」とお願いします!
https://blog.with2.net/link/?1766752

【ネット予約の販売・管理でお困りの方へ】
ネット予約の売り上げを伸ばしたい。
日々の宿泊トレンドを知りたい。
人手不足で、OTAのプラン延長やサイトコントローラーをうまく活用出来ていない等。

コチラからお仕事のご依頼も承っておりますので、お気軽にご相談くださいませ⇒CONTACT
※もちろんSNSのDM等でも結構です。

The following two tabs change content below.

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。21歳の時、九州〜福井を自転車旅行した際に大分県湯布院町が気に入り、そのまま移住。現在は大分県国東市在住。 大分県を中心に、箱根・山形・佐賀など、旅館やホテルのネット集客のコンサル・サポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!++・TL-リンカーン)を愛用し、現在約20の宿泊予約サイト・5自社予約フォームを使い、多角販売をサポート。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げています。

ピックアップ記事

  1. Go To トラベルキャンペーン丨ココに来て、ひょっとしたら楽天トラベルが撤退す…
  2. Relux丨「新型コロナウイルス感染症対策」表示機能をリリース

関連記事

  1. 新しい旅行のあり方

    それいけ旅人!宿坊に泊まってみませんか?

    宿坊体験で心をリセットこんにちは!宿泊予約サイトとサイトコント…

  2. 川嶋雄司の独り言

    SNSの繋がりがあった方に依頼して、ハワイ旅行に行って来ました。

    ハワイに行く前、成田への移動、そして滞在中もSNSに感謝!私事ですが、…

  3. 川嶋雄司の独り言

    便利なモノはしっかり使おう│寒空の下、わざわざホテルや旅館の玄関先で待たなくても良いと思う

    今までの常識を疑ってみる。何もかも人力でする時代ではない。以前旅館に勤…

  4. 新しい旅行のあり方

    これからの人生にワクワクを…憧れの職業を「仕事旅行」で!

    参加者は「好奇心で覗いてみたい」と言う人から「その職業に就きたい人…

  5. じゃらんnet

    ■にゃらんをモチーフにしたゲストルーム「にゃらんルーム」が2月2日よりオープン!

    1月30日より『じゃらんnet』で予約受付開始!結構にゃらんフ…

  6. ホテルの業界用語

    【特殊なホテルの業界用語】難しいホテル用語は、お客様にほとんど伝わっていないと思った方が良い。

    おそらく最初に戸惑うであろう言葉の数々…こんにちは。旅館のネット販売の…

ご質問・ご連絡・お問い合わせはコチラ


Peingを使って匿名で質問が出来ます(お返事はtwitterでしますね)

ホームページ

カテゴリー

人気のBlog記事



主要なOTA(宿泊予約サイト)一覧

Twitter

<川嶋が宿泊のトレンドをYouTubeで発信!>

Zoom&LINEコンサル始めました

「マーケティング・経営ランキング」で参加しておりますので、良かったらポチッとお願いします

宿泊に関するお友達のBlog

  1. 川嶋雄司の独り言

    訪日外国人観光客向け情報サイト「Cozy Japan」の宿泊部門が1/31で終了…
  2. 川嶋雄司の独り言

    第一号かも?│ごっちと行くニコルを着て チャラくなろうツアーレポ(笑)
  3. 宿泊 2.0

    「宿泊 2.0」〜最新ツールやテクノロジーを使って、生産性UPと人口減少に備えよ…
  4. 楽天トラベル

    2021/4/1より「楽天株式会社」から 「楽天グループ株式会社」に商号を変更へ…
  5. じゃらんnet

    2021年1月25日丨じゃらんnetの機能改善を9点実施! Part.3
PAGE TOP