川嶋雄司の独り言

オランダ発・有料会員制のホテル予約サイト「Bidroom(ビッドルーム)」が起こしたOTA革命を要チェック!

Pocket

少しお金を払っても、良いサービス・お得な価格で宿泊したい層向けのOTAとなります

ズルズルと続くコロナ禍でGo Toや自治体のクーポンが使えず、各OTAのSALE企画やクーポン・ポイント等の値引き合戦が日に日に過熱しておりますね。
宿泊施設側も、こんな状況ですのでなんとなくやらざるを得ない感じだったりしてませんか?

そんな時だからこそ、オランダ発サブスク型のOTA「Bidroom(https://bidroom.com/)」(ビッドルーム)をご紹介したいと思います。




なんとコチラはホテル側から一切の予約手数料を徴収していない、コミッション0円のOTAになります!

【Bidroomとは?】
オランダに拠点を構えるオンライン旅行代理店(OTA)です。
従来のOTAが収益源としてきた ホテル側から一切の予約手数料を徴収していない代わりに、利用者は毎月3ユーロ(約360円)を支払います。


確かに。
今までの一般的なOTAでは、10~25%とも言われる高い手数料が収益を圧迫しておりました。



なのですが、Bidroomはマネタイズの向き先をtoB(宿泊施設)からtoC(宿泊ユーザー)に転換した訳です。
なるほど、これだと宿泊施設に手数料が発生しませんね。

ではBidroomの詳細を改めてチェックしてみましょう!

Bidroom 概要

OTAと契約されて来られた宿泊施設は、今までさんざん予約手数料を払われて来られたかと思います。
でもBidroomは予約手数料自体がありませんので、宿泊施設側とのお金のやり取りは全く無いと言うキャッシュフローになります。

ではどうやって収益を上げているかと言いますと、手数料の代わりに Bidroomは旅行者に対して…

・月額(3ユーロ:約360円)
・年額(29ユーロ:約3,500円)
・無期限(99ユーロ:約1万2,000円)


と言ったプランで定額課金(サブスク)しております、
なんだかアマゾンプライムやNetflixの旅行バージョンみたいですね。

なおメリットとして、ユーザーは今まで様々なサイトで予約していたトコロをBidroomに絞る事で ホテルの宿泊料を最大で25%割引で利用できる事も!
さらに 1年に数回程度利用すれば元が取れる計算になりますので、色んなサイトを時間をかけて横断検索せずにBidroomだけで事足りるって事になるかな?

そして宿泊施設側は Bidroomに対し手数料を払わなくていいので、その分ユーザーの支払いを柔軟にディスカウントする事も自由に出来そうですね。
しかも別にオフィシャルの公式サイトの価格も特に下げなくてよいので、ブランドを毀損(きそん)する事も無さそうです。

さいごに

Bidroomはこれまで「どこで予約しても同じ」と感じていたユーザーを 最安値で囲い込む事が出来ます。
そして予約手数料は0円ですので 宿泊施設にとってはかなり有り難い事ですし そうして行く事で最終的にはBidroomの収益が上がるビジネスモデルとなっております。
まさに三方良しじゃないかな?

なので今後 Bidroomのような手数料のかからない。
かつユーザーは最安値で利用出来るようなモデルのオンラインサービスが日本でも色々と出てくると良いでしょうね。
(リゾートクラブや福利厚生サービスと構造が似てますね)

だって、宿泊施設あってのOTAなのですから。

今後このようなビジネスが広がる事を祈っています。



【参考記事はコチラ】
https://www.sbbit.jp/article/cont1/37584

【追伸】
「ブログ村」に参加しておりますので、良かったら「ポチッ」とお願いします!
https://blog.with2.net/link/?1766752

【ネット予約の販売・管理でお困りの方へ】
ネット予約の売り上げを伸ばしたい。
日々の宿泊トレンドを知りたい。
人手不足で、OTAのプラン延長やサイトコントローラーをうまく活用出来ていない等。

コチラからお仕事のご依頼も承っておりますので、お気軽にご相談くださいませ⇒CONTACT
※もちろんSNSのDM等でも結構です。

The following two tabs change content below.

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。21歳の時、九州〜福井を自転車旅行した際に大分県湯布院町が気に入り、そのまま移住。現在は大分県国東市在住。 大分県を中心に、箱根・山形・佐賀など、旅館やホテルのネット集客のコンサル・サポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!++・TL-リンカーン)を愛用し、現在約20の宿泊予約サイト・5自社予約フォームを使い、多角販売をサポート。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げています。

ピックアップ記事

  1. Relux丨「新型コロナウイルス感染症対策」表示機能をリリース
  2. Go To トラベルキャンペーン丨ココに来て、ひょっとしたら楽天トラベルが撤退す…

関連記事

  1. 川嶋雄司の独り言

    2019年の祝日はココに注目丨訪日客の多い東南アジア諸国の10〜12月の祝日を要チェック Part.…

    ココ最近では春節の次に人が動く国慶節は、来年も注目!海外の祝日も今日で…

  2. 川嶋雄司の独り言

    【宿泊業の方必見!】川嶋が参考にしているBlog集 〜熱い方をご紹介します〜

     継続してやり続けているからこそ、見えるモノがあるこんにちは!…

  3. 川嶋雄司の独り言

    やはり安売りは悪│旅行テロ、そして計画倒産の「てるみくらぶ」が世の中に与える影響とは

    破産直前まで「現金一括入金」「◯日まで振込みの方限定」と言うキャンペー…

  4. じゃらんnet

    ■ネットユーザー行動分析で、今後宿がどこに販路を集約させた方が良いのかを読み取ろう!

    閲覧サイトから読み解く、旅行検討者の消費意欲と情報感度こんにち…

  5. 川嶋雄司の独り言

    こんな時だからこそ、行きたい時に旅しましょう。

    Go Toトラベルや国の方針で旅行するのではなく、アナタが今旅したいか…

  6. 川嶋の原点

    ■過去のBlog(WordPress)でアクセスが多かった記事をまとめてみました。Rart2

    気がつけば5月以降はインバウンド系の記事が多数占めておりますこ…

ご質問・ご連絡・お問い合わせはコチラ


Peingを使って匿名で質問が出来ます(お返事はtwitterでしますね)

ホームページ

カテゴリー

人気のBlog記事



主要なOTA(宿泊予約サイト)一覧

Twitter

<川嶋が宿泊のトレンドをYouTubeで発信!>

Zoom&LINEコンサル始めました

「マーケティング・経営ランキング」で参加しておりますので、良かったらポチッとお願いします

宿泊に関するお友達のBlog

  1. Relux(リラックス)

    Reluxが中国の旅行サービス「好巧网(Haoqiao)」と業務提携開始!
  2. Cansell

    Cansell丨出張手配・管理システム「Dr.Travel」との提携を開始!
  3. Go Toキャンペーン

    るるぶトラベル丨「Go To トラベルキャンペーン」の運営がほぼ確定か!?
  4. Yahoo!トラベル

    楽天に追従出来るか?丨Yahoo!トラベル、ANAの変動型運賃を採用したダイナミ…
  5. 川嶋雄司の独り言

    【東京滞在記・2日目の夜】高間さんのご紹介でニューオータニイン東京に宿泊!そして…
PAGE TOP