新型コロナウイルス

20年近く住んでいた湯布院から、国東市へ引っ越ししました

Pocket

大分空港そばの嫁の実家で、しばらくリモートワークします

今日は個人的な事を記録として書き留めますね。

長期化するであろう新型コロナウイルスの影響もあったりで、湯布院の貸家で一人で住む事。
そして日々の固定費・ランニングコストを見直した上で、4月末に湯布院の貸家を引っ越す事を決意しました。


湯布院で住んでた貸家はこんな感じ。

見てお分かりの通り…



前に嫁と娘と住んでいたので 割と広かったのです。
なので以前から一人で住めるようなトコロに引っ越しはしたかったんですけどね。

あとコレに6畳の部屋が2つあるのですが、家族のモノ(荷物)がいっぱいあったので 今回その処理が大変でした。

でもコロナを機に断捨離も出来たので、かなりスッキリ出来ました。

なので次回、もしもまた引っ越す頃があればミニマリストのようなライフスタイルに憧れますね。

休校中の娘も気になっていた

4/23(木)その後無事大家さんに鍵をお返しし、湯布院で20年近く過ごした生活は一旦終了。

だからと言って サポートさせて頂いている宿泊施設さんが湯布院にありますので、コロナが落ち着くまでしばらくは嫁の実家のある国東市から主にリモートワークで対応する事にしました。



国東市に移り住んで数日が経ち。

そもそも5年ほど週末婚をやっていたので、今回コロナによって「家族で一緒に住む」と言う、原点回帰したように思います。


それにボクには小学3年生の一人娘がおりますが、緊急事態宣言の影響で GW明けまで小学校はお休み。



その影響で、嫁の実家の畑で一緒にトカゲを採ったり。



ボクが小さい頃していた遊びしか教えられず申し訳ないけれど、人との接触が無い場所を選んで 小魚や川海老を採りに行ったり。



娘からは「お父さんが毎日、家に居てくれて嬉しい」って言われると、改めて5年間寂しい思いをさせていたんだなっとハッと気付かされました。

「Stayhome」や「自粛」で足腰が衰えないように

お国や各自治体は、メディアを通して「家にいてください」と繰り返し言われていますよね?

もちろん「自分が感染しているかも?」と言う、節度を持って人に移さないよう最大限の配慮は必要だと感じます。



でも適度に身体を動かし、0密(人と接さない)状態での運動はしておかないとって感じる訳で。

それにテレビばかり見て家に引きこもってばかりでしたら、アフターコロナの時に ご年配の方はそのまま寝たきりになる可能性も高いと思います。



ボク自身、引っ越しやらでバタバタしていましたが 落ち着いたので早朝ランニングを再開しました。



誰もいない早朝の漁港。

朝日が心地よい。



海沿いの風景。
元々海の近くで生まれ育ったので、ちょっとした事ですが潮風を感じながら走れる事に幸せを感じます。



そして大分空港も近いので、いつも駐車場に車が何台停まっているか?
GW間近ですが目視で数えられるようになってしまっています。

※広い駐車場に、この日(2020/04/28の7時頃)は23台でした。少ない…



竹林のランニングコースを独り占め。

風で竹がしなって、ぶつかる音。
そして隙間から漏れる陽の光を感じられます。

さいごに

ボクも今回新型コロナウイルスががキッカケで引っ越した訳ですが、確かにココ数ヶ月で世界中で昼と夜くらいひっくり返るぐらい ものすごい価値観が変わったと思います。

そうなるとビジネスの根拠・根本もガラリと変わる事は必然です。

「3密」でリスキーな都市を選ばずとも、「0密」に近い地方の。
実家にいながら学べて大半のお仕事が出来る時代になるかも知れません。


ちなみに今、マスクやトイレットペーパー以外に売れているモノはと言うと…

「ニンニク」「缶詰」「冷凍食品」「UNIQLOの部屋着」「プチギフト」
「花粉症なんですスタンプ」などなどが売れているみたいですよ。

なんとなく想像つきますよね?


しばらくは娘と遊びながら、想像力を働かせて。
NEXTコロナ時代に世の中がどう移り変わり、どんな宿泊スタイルが売れるのかを考えていきたいですね。


最後に。
こんな状況ですが、この曲を聞いてコロナに立ち向かって行きたいと思います。


【Shows at Home】民衆の歌 / Do You Hear The People Sing ? – Les Miserables –
https://bit.ly/2VXzNFa


The following two tabs change content below.

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。21歳の時、九州〜福井を自転車旅行した際に大分県湯布院町が気に入り、そのまま移住。現在は大分県国東市在住。 大分県を中心に、箱根・山形・佐賀など、旅館やホテルのネット集客のコンサル・サポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!++・TL-リンカーン)を愛用し、現在約20の宿泊予約サイト・5自社予約フォームを使い、多角販売をサポート。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げています。

ピックアップ記事

  1. Go To トラベルキャンペーン丨ココに来て、ひょっとしたら楽天トラベルが撤退す…
  2. Relux丨「新型コロナウイルス感染症対策」表示機能をリリース

関連記事

  1. 新型コロナウイルス

    旅行情報誌『じゃらん』丨5月号を5月1日(金)よりオンラインで期間限定で無料公開されました!

    『じゃらん』のオンライン無料公開は、今回が初めての取り組みになりますリ…

  2. 新型コロナウイルス

    コレリィアンドアトラクトさん丨新型コロナウイルス対策の施設内掲出用ロゴを無料配布へ

    コチラも添付データをダウンロードして、自由に使用可能との事です以前ta…

  3. 新型コロナウイルス

    NEXTコロナ丨この時期、次の時代に備えて準備出来ているかがポイント

    結局のトコロ、細かい事をコツコツ積み上げるしかないアナタは待つのが好き…

  4. 新型コロナウイルス

    ドラッグストアで揃う、新型コロナウイルス対策まとめ

    ホテル・旅館でもカンタンに出来ます現在日本中では、マスクが結構売り切れ…

  5. 新型コロナウイルス

    緊急事態宣言が発令丨いよいよ宿泊施設も4つの中から決断する時に

    選択肢は4つ。「継続営業」「一時休業(休館)」「廃業」、そして…4/7…

  6. 新型コロナウイルス

    Airbnb丨コロナの影響で「オンライン体験」の提供をスタート!

    今は旅どころでは無いが 世界中の繋がりを作り、医療従事者の宿泊を紹介す…

ご質問・ご連絡・お問い合わせはコチラ


Peingを使って匿名で質問が出来ます(お返事はtwitterでしますね)

ホームページ

カテゴリー

人気のBlog記事



主要なOTA(宿泊予約サイト)一覧

Twitter

<川嶋が宿泊のトレンドをYouTubeで発信!>

Zoom&LINEコンサル始めました

「マーケティング・経営ランキング」で参加しておりますので、良かったらポチッとお願いします

宿泊に関するお友達のBlog

  1. LINEトラベルjp

    メタサーチの「LINEトラベル」「Travel.jp」がサービス統合│新ブランド…
  2. じゃらんnet

    じゃらんnet「カスタマの利便性向上」│2018年10月22日より、3点の機能改…
  3. ねっぱん!++

    ねっぱん!++丨PMS「AiFace(エーアイフェイス)」との連携を開始!
  4. じゃらんnet

    リクルートの「マジ☆部」続編│「お湯マジ!」によって温泉宿の価値を下げられてしま…
  5. Go Toキャンペーン

    Go Toトラベル事業丨10月1日より東京都を追加と発表!
PAGE TOP