▼キャッシュレス決済

2019年10月から始まる「キャッシュレス・消費者還元事業(ポイント還元制度)」に備え、やっておく事はずばりコレ!

Pocket

普段から キャッシュレスを積極的に、知って・触れて・使って体験しておく事が大切

キャッシュレス決済やスマホ決済、日常で使ってますか?

世の中的な流れを見ると、これからは”現金を使うと損をする時代”が来るのでは無いかと感じる事が多々あります。

だって実際には PayPayの「100億円あげちゃうキャンペーン」や、LINE Payの「全員にあげちゃう300億円祭」などなど…現金では有り得ないような事が起きてますからね。



ちなみにボクには 3歳からiPhoneを渡している小2(8歳)の一人娘がいるのですが、週末しか会っていないので お小遣いは最近LINE Payであげるようにしています。
(普段は週末婚で単身赴任してますので)

だってLINEがあれば、いつでも送金出来ますもんね。


以前は現金を財布から度々出しては、一生懸命いくらあるのかを数えてた娘ですが…


その後、ちょっとしたお買い物にはスマホしか持って行かなくなりました。
今では娘はLINE Payの金額(数字)のみを把握して、LINE Payが使えるお店を ちゃんと選んで消費しているのです。


あとLINEなら、こうやっておねだり(送金依頼)も出来ますからね(苦笑)

そんな娘を見ていると、きっとお金を使っているって言う感覚はあんまり無いのかもって思ったり。


ボクも実際に各社スマホ決済を使っていると、ポイントバックのキャンペーンやクーポン・クジ等が付いてるのもあったりと、現金を使っても体験出来ない事が多いので中々面白いと感じています。



最近ではメルペイの70%ポイント還元とか…現金では有り得ないですもんね。

キャッシュレス決済を知るには、実際に触れて使う事と知識が大事だと思う

そうそう。
それで昨日、湯布院の社会保険事務所にて「軽減税率・キャッシュレスフェア」が開催されていたので参加してきました。



やはり今年の10月から消費税が10%になるだろうタイミングで、2019年10月~2020年6月の9ヶ月間、「キャッシュレス・消費者還元事業(https://cashless.go.jp/)」」が始まりますので コレを宿泊施設でも取り入れない手はありません!
ちなみに消費者への還元率は期間中、原則5%。大企業フランチャイズチェーンは2%ポイントバックがあります

【キャッシュレス消費者還元事業とは?】
2019年10月1日の消費税率引上げに伴う需要平準化対策として、キャッシュレス対応による生産性向上や消費者の利便性向上の観点も含め、一定期間に限り、中小・小規模事業者によるキャッシュレス手段を使ったポイント還元等を支援する事業です。


普段からスマホ決済(キャッシュレス決済)をよく使うので、今回目から鱗のキャッシュレスフェアでした。



参加者の方も食い入るようにお話を聞かれていましたよ。


ではキャッシュレス決済の主なメリットはコチラになります。
まず事業者にとってはどうなのか?



売り上げがデータ化されますので、管理・把握が容易になりますね。



そして消費者はどうかと言うと、現金を持ち歩く事なくクレジットカードやスマホ・電子マネーなどで決済が可能です。



特にSuicaやnanacoなんかは特に決済スピードが早過ぎて、きっとお金を消費している感覚は皆無に等しいんじゃないかな?


だってETCが無かった時代、現金で2000円・3000円を支払うのは「高いなぁ」って感じていたと思うのですが、ETCを搭載していると現金ほどお金を使う感覚は無いでしょう。

例えるとすれば ETCがキャッシュレス端末で、車がキャッシュレス・デバイス(スマホやクレジットカード・電子マネー)で支払った感じに近しいかな?

さいごに

冒頭で娘の事を書きましたが、やはりキャッシュレス決済はお金の感覚が薄れるのは、きっと間違いないありません。

それに消費額もついつい上がりそうなので、それが今回の「キャッシュレス・消費者還元事業」の狙いと思ったり。


ではそんなキャッシュレス事業者が色々とある中でも、ボクが一番気になったキャッシュレスサービスを 次回ご紹介したいと思います。



「キャッシュレス決済記事 / 一覧」
https://kawashimablog.com/yufuin/?cat=2726


The following two tabs change content below.

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。21歳の時 九州〜福井を自転車旅行した際、大分県湯布院町が気に入りそのまま移住。現在は大分県国東市在住。 大分県を中心に 山形・茨城・大阪・佐賀県・熊本県など、全国各地の旅館やホテルのネット集客のコンサル・WEB集客のサポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!++・TL-リンカーン)に重きを置き、現在国内外の宿泊予約サイト・自社ブッキングエンジンを使い多角販売をサポート。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げております。

ピックアップ記事

  1. Relux丨「新型コロナウイルス感染症対策」表示機能をリリース
  2. Go To トラベルキャンペーン丨ココに来て、ひょっとしたら楽天トラベルが撤退す…

関連記事

  1. 楽天トラベル

    【注意】キャッシュレス・消費者還元事業丨楽天トラベルの事前決済は”還元対象外”…

    もちろん、自社予約システムのR-withも対象外です「現地・現金決済」…

  2. ▼キャッシュレス決済

    2019年10月〜2020年6月末までの約9ヶ月間、ポイント還元・割引される「キャッシュレス決済内定…

    消費者への還元率は原則5%、大企業フランチャイズチェーンは2%になりま…

ご質問・ご連絡・お問い合わせはコチラ


多言語AIチャットボット&旅ナカアプリで 人材不足解消と顧客対応の効率化を実現!

最短5秒で一括返信!「くちこみクラウド」

Querie.meを使って匿名で質問が出来ます(お返事はtwitterでしますね)

カテゴリー

サイトコントローラー「Beds24」2ヶ月間無料トライアルOK!!

ホームページ

𝕏(旧:Twitter)

「マーケティング・経営ランキング」で参加しておりますので、良かったらポチッとお願いします

  1. 一休.com

    【高級ホテル・旅館サイトの一休.comの動向が、ちょっと気になる方へ】ニュースリ…
  2. ねっぱん!++

    サイトコントローラー「ねっぱん!++」と「Beds24」の事前集金の違いまとめ
  3. Direct In S4

    「Direct In S4(ダイレクトインエスフォー)」丨2022年4月1日より…
  4. Relux(リラックス)

    ■会員数が7万人を突破!SNSを活かした高級旅館サイトreluxが好調♪
  5. Trip.com

    【Trip.com】朝のTV番組「スッキリ」にて、Trip.com問題の放送がY…
PAGE TOP