楽天トラベル

全ては2018.1/30に情報開示!?│楽天トラベルが4年振りに全国行脚の説明会を実施

Pocket

「サイトリニューアル」、そして「それに伴う各種変更点について」の説明とは言うモノの…

本日、楽天トラベルからこのようなFAXが届きました。




いつもは広告の売り込みのFAXばかりですが、年末に突然なんでしょうかね…

憶測が憶測を呼びますが…なんとなくこんな厳(おごそ)かなFAXは、4年前の「楽天トラベルでのアフィリエイト導入」「部屋提供条件変更」での説明会以来です。


「◼楽天アフィリエイトへの違和感。泊まった人からのお薦めではなく、お勧め(勧誘)と言うこと。」
https://ameblo.jp/lesbaux/entry-11661443034.html


この記事懐かしいなー。この時期はまだボクがアメブロで書いてた時の事でしたね〜っ。
なんかこのFAXの時点で、既に揉め事が起きそうな予感がプンプンします。

 

楽天トラベルの管理画面でも確認を!

FAXをいつもの広告と思ってちゃんとチェックせず、既に破棄した方もいらっしゃるかと思いますが…ご安心ください!


楽天トラベルの管理画面、コチラの赤枠からでもその内容とスケジュールを確認出来ます。


では2018年の1/30〜3/8までの説明会の場所と締切等はコチラです!





日程をチェックして、行けそうな方は出席された方が良いでしょうね。
なんか今回、ものスゴい変化が起きる様な…そんな予感がします。

何が起きるか?予想してみる

今までの流れを読み解いて、これから起きるだろう事をボクなりに予想してみます。
※お友達のハマちゃんもBlogで書いてますので要チェック!⇒コチラ

その前に、まずは楽天の最近の動向のおさらいです。

楽天は今年、携帯事業への参入・民泊への参入やBooking.comとの連携がありました。
そして先日Blogにも書きましたが、今年は宿クーポン推しの年でした。この場合、手数料は3%上がりますけどね。。
4月にはagodaとも連携!更に9月にはレジャーホテルの販売も開始しました。



【コレを踏まえて、来年の1/30に何が発表されるのかを大胆予想!】

<当たりそうな確率・40%>
まず「サイトリニューアル」って事なので、PCのカスタマイズページの仕様がガラッと変わるんじゃないのかな〜?
それもBooking.comの様なインバウンドサイトを意識したページ仕様で、かつスマホで見ても見やすい感じに変更するんじゃないのかなーっと思ったり。

となると大きめ画像をアップロードした中心のカスタマイズページになるような。

あとプランの概念が無くなり、「素泊まり(Room Only)」「一泊朝食(Breakfast Included)」「一泊二食(Breakfast + Dinner Included)」の3つがメインになり、海外サイトのようにルームチャージに重きを置くようになったり。。
※あくまで予想です。

<当たりそうな確率・25%>
「それに伴う各種変更点」って事なので、手数料が上がるのかなー?
インバウンドを意識するのであれば、事前決済込みで12〜15%ぐらいになるとか。

<当たりそうな確率・20%>
2018年に楽天トラベルで民泊(RakutenSTAY)が始まるので、その掲載にあたり楽天トラベルのページの仕様をガラリと変更。するかな?
まずは楽天トラベルに参画されている宿泊施設の方に、そこへの理解を深めて貰おうって言う説明会になるかも。だって旅館・ホテルにとって、民泊の存在はライバルと言う感じでもありますからね。

<当たりそうな確率・15%>
楽天トラベルの旧管理画面が消滅し、新管理画面しか触れ無くなるとか。

<当たりそうな確率・10%>
今年「宿クーポン」推しの楽天トラベルでしたが、宿泊手数料が+3%になるのがネックでしたので、その手数料が全廃されたら…嬉しいな。

<当たりそうな確率・5%>
楽天トラベルがBooking.comの子会社になる。←さすがにコレは無いか…
そして 今の「Yahoo!トラベル」や「ZEN+DRS」のように、メタサーチになったりして(笑)

もしくは大きい会社の買収、ねっぱん!サイトコントローラーの手数料UPとか…etc



もう色んな妄想が膨らんで、今夜は眠れないかも。。

来年の1/30に全てが分かりますので、楽天トラベルで販売されている施設様は、早めに情報をキャッチしましょうね!

The following two tabs change content below.

川嶋 雄司

代表取締役(株)旅月
1975年生、福井県高浜町出身。21歳の時、九州〜福井を自転車旅行した際に大分県湯布院町が気に入り、そのまま移住。現在は大分県国東市在住。 大分県を中心に、箱根・山形・佐賀など、旅館やホテルのネット集客のコンサル・サポートを展開中。 特にサイトコントローラー(手間いらず.NET・ねっぱん!++・TL-リンカーン)を愛用し、現在約20の宿泊予約サイト・5自社予約フォームを使い、多角販売をサポート。 以前旅館で勤めていた経験を活かして 宿泊施設様のお悩みや痒い所にお応えし、旅館・ホテルの売り上げUPに繋げています。

ピックアップ記事

  1. Relux丨「新型コロナウイルス感染症対策」表示機能をリリース
  2. Go To トラベルキャンペーン丨ココに来て、ひょっとしたら楽天トラベルが撤退す…

関連記事

  1. 楽天トラベル

    トライアルリリース│楽天トラベルが宿泊施設様向け・FAQチャットボットを導入しました!

    現在 機能が限られていますが、将来的にはサポートデスクの人件費を削減出…

  2. R-with

    楽天トラベルの表示順位(掲載順位)の要因を知りたい方へ

    掲載順の決定要因はコレ!(毎週1回更新されます)常に上下する楽天トラベ…

  3. じゃらんnet

    現状や未来は変えられる。ただ一歩踏むこむだけ。

    動く事で世界は違って見えるホテレスの事を書くのは今日で最後にします。先…

  4. じゃらんnet

    ■ネットユーザー行動分析で、今後宿がどこに販路を集約させた方が良いのかを読み取ろう!

    閲覧サイトから読み解く、旅行検討者の消費意欲と情報感度こんにち…

  5. Go Toキャンペーン

    楽天トラベルがクーポン併用機能をリリース丨Go Toの恩恵を受けやすく仕様変更へ

    2020年8月13日(木)より、複数枚のクーポン利用が可能となっており…

ご質問・ご連絡・お問い合わせはコチラ


Peingを使って匿名で質問が出来ます(お返事はtwitterでしますね)

ホームページ

カテゴリー

人気のBlog記事



主要なOTA(宿泊予約サイト)一覧

Twitter

<川嶋が宿泊のトレンドをYouTubeで発信!>

Zoom&LINEコンサル始めました

「マーケティング・経営ランキング」で参加しておりますので、良かったらポチッとお願いします

宿泊に関するお友達のBlog

  1. 新型コロナウイルス

    NEXTコロナ時代において「宿泊施設」の在り方を再定義してもイイんじゃない?
  2. じゃらんnet

    楽天トラベルの「お客さまの声」で機能改定│「苦情のフラグ」と「三ヶ月削除」が消え…
  3. Googleマイビジネス

    Googleマイビジネス丨宿泊施設の新型コロナウイルス対策をしっかり掲載しよう
  4. 手間いらず.NET

    2019年2月7日/TEMAIRAZUがアップデート! Part.3
  5. じゃらんnet

    【抽選で500名まで】じゃらんnetのアンケートに答えて、Quoカード1,000…
PAGE TOP